2013/07/28 (Sun) The Rock of Ages 【STAGE】(12.OCT.12)

rock-of-ages-london.png

これは面白い!
この滞在で、イディーナ・メンゼルのコンサートに並び、見てよかった~!と心底思った演目でした。
観た後のテンションもガッツリあがり、久しぶりに舞台俳優ってすごい!コメディ俳優ってすごい!という感動を味わえました。

作品の見せ方は「ヘアー」に似ています。
キャラクター構成が似ているのかな?
若いカップルが主人公ではありますが、周りを取り囲む人々のキャラが濃い。
そして一人、明らかに濃さの次元が違う、ネットリしたキャラがおります。

一言で表現すると、ロニー役のサイモン・リプキンが大好きです!

「アベニューQ」のオリキャスという時点で期待値は上がりますが、「スパマロット」のガラハド卿、「ジョゼフ」のファラオと、もう濃い役しかない(笑)
「ヘアー」でいうところのバーガー役にあたり、アドリブの出演者いじりが止まりません。
(ちなみに、HAIRほどの客席いじりはない演目です)
バーガーは、それでもイイ男っていうか、エロいお兄さん的ないじり方でしたが、ロニーは完全なる3枚目。
もはや1人コントの領域です。

もっとも傑作だったのは、ドルー役のロス・ハンターが、「ウィー・ウィル・ロック・ユー」に出演していたことを捕まえて、「ボク、ウィー・ウィル・ロック・ユー出てたんでちょ~?どうやってたんでちゅか~?こうでちゅか~?」と言いながら、「ボヘミアン・ラプソディ」のオペラパート(しかも重唱!)を一人で再現していたところ!
マンマ・ミーア!マンマ・ミーア!って一人で何人分も、おどけながら再現する様子が面白いと同時に完成度が高すぎて、観客も感心しながら笑うっていう器用なリアクションを迫られました(笑)
いじられながら苦笑しているロス・ハンターもまた可愛い♪

そういえば、ロス・ハンターが演じていた役は、「Wicked」のフィエロ役で観たオリバー・トンプセットが直前まで演じていたんですよね。
彼で観たかったのもあるけど、相手がロスだったからこそ、サイモンの一人ボヘミアン・ラプソディが見られたのだから、これはこれで貴重。
オリバーの時には、Wickedネタでいじられていたのかなぁ?

他にも懐かしい面々が……。
「オペラ座の怪人」で長らくピアンジ役だったRohanが、秘書役フランツのレインボーな弾け方にやられちまう役です。
フランツ役のサンディさん(向かって左のぷよぷよなカラダのひと)も本当にいいキャラ!イケメンなのに(だからこそ?)弾けるとオモシロカワイイ!

rock-of-ages-london_franz.jpg

あとデニス役のダニエル・フレッチャーさんは、恐らく「ウィー・ウィル・ロック・ユー」の来日公演で観ています。
この時の来日はレベル高くて、最高に楽しかった覚えが……!

往年の名曲ロックを中心に構成されたジュークボックスミュージカルなので、観客は最後総立ちで、ノリノリで「Any Way You Want」をキャストと一緒に歌う、スカッとストレス解消系のミュージカルです。
曲も(Gleeで)聞いたことのあるものばかりで、のりやすい!
きっとこのミュージカル、リアル世代に響く楽曲だったのはもちろん、Gleeとの相乗効果で人気が出たっていうのもあるんじゃないかしら?

最前列が開演直前に安くなる劇場だったので、間近で存分に堪能できたのも楽しかった一因かも。
サイモン氏の“一人ボヘミアン・ラプソディ”も目の前だったしね!

ただ開演前に、隣に座った明らかなRoAオタク(男子化した女子。頭にバンダナ巻いて、昔のロッカーみたいな恰好で、決まったセリフで舞台上のキャストに見せる旗を持ち、劇中の所々で「I love you Lonny!」と出演者に合いの手を入れていた)に積極的に絡まれて、一瞬どうしようかと思ったけど、50回以上観ただの、友達が出演してるだの(ホントか?)、あとは持ってきたキャストのサイン入りグッズのご説明が一人でペラペラと続いたので、とりあえず「へー!ほー!」と感嘆した相槌を打ちながら、聞き役に回っておきました。
目の前に座ってアピールしているのに、うっすらとキャストが無視している感が滲み出ていて、それだけがちょっとしょっぱい思い出です。

スポンサーサイト

Rock of Ages, The | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する