--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/12/25 (Wed) TOP HAT 【STAGE】 22.FEB.2013

TopHatMusical_tap.jpg

出張時の疲れたカラダで観たから、モヤッとした記憶しかないし、ちょっとオチかけもしました。
クラシカルな演出と曲だったもので、時差ボケ&仕事後の鑑賞には辛かった……!

ストーリーも曲も記憶の彼方に飛んでしまっており、覚えているのはタップシーンと、壊れたアレックス・ゴーモンだけです。
フレッド・アステアの映画版を見れば、少しは記憶が蘇るかなぁ。

ストーリーは、以下の通り。
公演のためにロンドンを訪れたブロードウェイダンサーのジュリーが、同じホテルに滞在するモデルのデイルに一目ぼれ。
しかしちょっとした勘違いとすれ違いからデイルはヴェニスに渡り、イタリア人のアルベルトと結婚してしまう。

……おぉ、そういうストーリーだったのか!(笑)

このアルベルトを演じたのが、アレックス・ゴーモン!
「キューティ・ブロンド」で、主人公の恋人役、エメットを演じた俳優さんです。
上手くて安定しており、決して二枚目ではないけれど、包容力が素敵だったのを覚えています。

そんな彼が、こんなにもヨゴレになれるなんて!
上手い俳優さんなんですね~。
主人公2人の仲を引き裂く、ある意味で悪役なのですが、とてもチャーミングに演じているので観客にも好かれていました。

主演のGavinは、さすがに爪先&指先まで神経の行き届いたプロフェッショナルらしいダンス。
特別に素敵な歌声だったり、驚異的な迫力の声量を持っているワケではありませんが、歌も丁寧に歌っていた印象です。
実は、今回観た時には体調を崩していたようで、この後すぐに数日間の降板期間に入ってしまいました。
体調万全の時に観れば、元々プロフェッショナルな神経の行き届き方に加え、ご本人の身体的な素質もたんまりと堪能できたのかと思います。

苦手なサマー・ストラーレンが、デイル役のオリジナル・キャストだったので、この日はすでにキャス変後のクリステンで良かったような、でもダンスだけでいけばサマーも上手いのよね(『ガイズ・アンド・ドールズ』のユアンの相手役が良かった)と思うと、残念なような。

Tom-Chambers-and-Summer.jpg

男性陣総出のタップシーンはそれなりに華がありましたが、「ブック・オブ・モルモン」のタップの方が、面白くって楽しくって、勢いがあったかな(笑)
階上のタップを階下で聴くシーンはロマンティックだったりもしましたが、とにもかくにも演出が正統派すぎてね~。
キャスト陣がオリジナルキャスト・レベルに最上級でないと、舞台全体の魅力が追い付かない作品かもしれません。

きっと観客・俳優ともに(笑)体調万全の時に見たら、強烈なアクや印象はなくとも、よくまとまった作品なのだろうと思います。

スポンサーサイト

TOP HAT | trackback(0) | comment(0) |


2013/12/24 (Tue) TOP HAT 【CAST】 22.FEB.2013

【The Aldwych theatre】

TOP HAT_Aldwych22FEB

TOP HAT_Aldwych




【CAST】(22.FEB.2013 Soiree)

JERRY TRAVERS … Gavin Lee
舞台:「コンタクト」、「メリー・ポピンズ」(バート役オリジナル・キャスト)、「ペギー・スー」(リチャード)、「クレイジー・フォー・ユー!」、「オクラホマ!」

DALE TREMONT … Kristen Beth Williams
舞台:「Nice Work If You Can Get It」、「Anything Goes」、「Promises, Promises」、「The Sound Of Music」

HORACE HARDWICK … Clive Hayward
TV:「イースト・エンダーズ」、「カジュアルティ」
舞台:「から騒ぎ」、「シラノ・ド・ベルジュラック」、「プライベート・ライヴス」、「エレファント・マン」ほか多数

MADGE HARDWICK … Vivien Parry
舞台:「マンマ・ミーア!」(ドナ役)、「フェイム」、「ブラッド・ブラザーズ」、「大いなる遺産」

ALBERTO BEDDINI … Alex Gaumond
舞台:「ジーザス・クライスト・スーパー・スター」(ジーザス役)、「ウィー・ウィル・ロック・ユー!」(ガリレオ役)、「キューティ・ブロンド」(エメット)、「ガイズ・アンド・ドールズ」、「フル・モンティ」、「スクルージ」、「ミス・サイゴン」

BATES … Stephen Boswell
舞台:「パイレーツ・オブ・ペンザンス」、「オズの魔法使い」ほか

TOP HAT | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。