2014/08/10 (Sun) The Book of Mormon 【STAGE】 4.MAY.2013

ただいま鑑賞まっ最中の「ゴシップ・ガール シーズン4」に、エルダー・プライス役マット・ドイルが、エリックの彼氏として出ていて、びっくりー。
レギュラーではないけど、まぁまぁ大きな役でした。

話題になってから観るまでに時間のかかった作品だし、観るならブロードウェイで!と思っていたので、叶って良かった♪
ただし、眠気マックスでしたが(苦笑)

アニーから始まった今回のニューヨークは、とにかくずっと眠かった!
通常ミュージカルの街に来ると、マチソワ合わせて見られる限りフルで鑑賞しますが、今回は1回分あきらめましたからね。それより寝ていたいと(笑)
他の作品はそれでも何とか持ったのですが、本作は最も眠い瞬間に当たってしまったのか、睡魔との戦いが激しかった……コメディで明るく派手な作品じゃなかったら、熟睡していたのではないだろうか。

随所に溢れるミュージカル作品のパロディと宗教をコケにした内容は、宗教に対して割とフラットな日本人は素直に楽しめると思います。
ミュージカルパロディは、スパマロットライオン・キングが一番分かりやすいかな?ウィキッドもあった気がする。

southpark_bom.png

前評判を聞いていたので特に新鮮味はなかったのですが、何も知らずに見れば、パロディ箇所を自分で見つける楽しみ方ができて、興味深かったかも?
裏を返すと、ネタを更新しない限り面白さには限界があるというのが、パロディの宿命かもしれませんね。
何度見ても響くかというと微妙だし、想像を超えようとすると、非常に難易度が高い。

辛辣に皮肉っている部分は、確かに予備知識がないと真の理解は難しいかもしれないけれど、英語のブラックジョークの雰囲気が分かっていれば、「あっ今ひどいこと言ったね」と流れで楽しめます。

音楽はゴキゲンなナンバーが多くて、可愛い顔したブラックジョーク(この手法は好きなタイプ)に一役買っています。
「Avenue Q」の作詞・作曲家ということで、キャッチーな曲調に納得。
ただ、CD買ったはいいものの、全くヘビロテしていません(苦笑)
やっぱり音楽で魅せるミュージカルじゃないからですかね。

「Avenue Q」ほど、歌詞とメロディーの破壊力がすさまじいワケでもなく、「オペラ座の怪人」や「レ・ミゼラブル」のように音楽を聴くだけで世界観が蘇ってくる作品と違い、ブラックジョークを発して、それに客席が爆笑しているという、「ハコ(劇場)の空気がすべて」という作品なんでしょうね。

だって、ミュージカル王道感たっぷりにゲイっぽく踊るオトコだらけのタップダンスとか、音楽からだけじゃ雰囲気伝わらないもんなぁ。
↓この衣装で出てきた瞬間に笑いが起こる感じね。
ダンスとしては、このタップシーンが、一番見ごたえありました。

Book-of-Mormn2.jpg

キャストは、今でもBWでチケットの取りにくい作品だけあって、プリンシパルの1人がUnderでしたが、それでも皆さんクオリティ高し。
Nabulungi役のニッキーは、この作品でトニー賞を受賞しています。

お気に入りは、Elder McKinley役のマットさん。
ゲイだけど自分では認めない……って、そんなキャラAvenue Qにもいたなぁ。
お芝居も歌も上手いし、上述のタップダンスシーンをリードしている芸達者さんです。
1年経った今、すでに他のキャストは入れ替わっていますが、彼は続投中なのにも納得です。
自分の色が上手く出せれば、主役よりもオイシイ役なんですよね、実際。

何度でも見たいかというと、個人的には2回くらい見ればいいかなって感じですが(Elder McKinley役に大好きな役者が配されたら別)、あまりに話題のミュージカルなので、とりあえず一度は見ておくことを推奨します。
世界観にどっぷりのめり込んだり、シーンの一つ一つ、一曲一曲に思い入れが持てるかというと、その辺はさらっとしてるかな。
10年に一度の傑作と言われていますが、同じく比較的新しいヒット作「Wicked」のように、今後10年のロングランに耐えるかと言ったら、それはまた別の話かも。(Wickedがもう10年経つことに驚愕!)

スポンサーサイト

Book of Mormon, The | trackback(0) | comment(0) |


2014/07/20 (Sun) The Book of Mormon 【Intro.】 4.MAY.2013

【EUGENE O’NEILL THEATRE】






【CAST】(4.MAY.2013)

Elder Price … MATT DOYLE
舞台:「戦火の馬」(ビリー)、「春のめざめ」(Hanschen、ツアーではメルヒオール)、「バイ・バイ・バーディー」(ヒューゴ)、
TV:「ゴシップ・ガール」(ジョナサン)

Elder Cunningham … WILL BLUM(Standby)
舞台:「グリース」(ロジャー)、「ヘアー」(マーガレット・ミード、Dad)、ほか地方公演多数。

Nabulungi … NIKKI M. JAMES
本作で、2011年トニー賞ミュージカル主演女優賞受賞。
舞台:「All Shook Up」、「トム・ソーヤーの冒険」、「ロミオとジュリエット」、「シーザーとクレオパトラ」(クリストファー・プラマー演じるシーザーの相手役として、クレオパトラを演じる)ほか多数
TV :「30 Rock」、「ロー&オーダー」

Elder McKinley … MATT LOEHR
舞台:「エヴィータ」、「エルフ」(OC)、「プロミセス・プロミセス」(OC)、「メリー・ポピンズ」(OC)、「チキチキ・バンバン」(OC)、「プロデューサーズ」(OC)

Mafala Hatimbi … STANLEY WAYNE MATHIS
舞台:「Nice work if you can get it」、「キス・ミー・ケイト」、「チャーリー・ブラウン」、「ライオン・キング」
TV:「ゴシップ・ガール」、「ロー&オーダー」

Mission Training Center Voice/Price’s Dad/Joseph Smith/Mission President … LEWIS CLEALE
舞台:「スパマロット」、「ソンドハイム・オン・ソンドハイム」、「ファンタスティックス」

General … BRIAN TYREE HENRY
ブロードウェイ・デビュー!
舞台:「The Brother’s Size」
TV:「グッド・ワイフ」、「ロー&オーダー」

Book of Mormon, The | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する