--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/02/22 (Mon) ブロードウェイ・ミュージカル 「BRING IT ON」

【THEATRE】東急シアターOrb



【CAST】(13.July.2014)

キャンベル … ナディア・バイナスキー

ダニエル … ズリ・ワシントン

ランドール … タイラー・バートロン
エヴァ … エミリー・ミッチェル
ブリジット … メイジー・サリンジャー
ナティカ … ジェニファー・ゲラー
ラ・シエネガー … AJ・ロックハート
カイラー … ミア・ウェインバーガー
スカイラー … ベイリー・パーヴィス
トウィグ … エリン・L・フレミング

脚本 … ジェフ・ウィッティ
共同作曲 … トム・キット、リン・マニュエル・ミランダ
演出・振付 … アンディ・ブランケンビューラー



「イン・ザ・ハイツ」「ネクスト・トゥ・ノーマル」の製作陣が揃った、青春ミュージカル。
チア・リーディングという、アメリカの輝かしい青春の代名詞的存在がテーマの作品を、この製作陣が作るのも不思議よね(笑)
リン・マニュエル・ミランダも絡んでいるというのは意外でした。

あまりブロードウェイ版も話題になった記憶はありませんが、安いチケットが出ていたのと、アクロバティックなチアって、意外にも好きなので鑑賞。
人間業とは思えないくらい飛び上がるでしょ、彼ら(笑)
アクロバットそれ自体がすでに綿密な練習を必要とするので、歌や普通のダンスと違って、芸として中途半端なことがないイメージ。見るたび必ず感心させられるから、好きなのかもしれません。

ティーンエイジャーならではの裏切りや対立、そこからの関係修復、最後はみんなで団結して大舞台で大成功!というストーリーは想定通り。
歌はミュージカルというよりもポップに近い感じで、聴き心地は悪くないけれど、特に残ってもいません(苦笑)

ただ、やっぱりアクロバットは見応え十分!
派手で完成度の高いアクロバット・チア・リーディングがクライマックスに用意されていたので、ストーリーも演出もパンチはないけど、求めていたものを観られた満足感が、観劇全体の満足感に繋がりました。

スポンサーサイト

BRING IT ON | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。