--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/02/27 (Sat)  「ウォー・ホース ~戦火の馬~」

【THEATRE】東急シアターOrb

【CAST】(16.August.2014)

SONG MAN ... JOHN MILOSICH
ALBERT ... MICHAEL WYATT COX
TED ... MICHAEL STEWART ALLEN
ROSE … MARIA ELENA RAMIREZ
ARTHUR/THUNDER ... ANDREW LONG
BILLY ... DAVID R. HURWITZ
NICHOLLS ... BRENDAN MURRAY
STEWART ... CADEN DOUGLAS
PVT. DAVID TALOR ... ANDY TRUSCHINSKI
MULLER ... ANDREW MAY
KLAUSEN ... MAT HOSTETLER

【馬たち】
JOEY … JON HOCHE, PATRICK OSTEEN, GREGORY MANLEY
TOPTHORN … JAMES DUNCAN, BRIAN ROBERT BURNS, AARON HASKELL
COCO … CURT JAMES, JESSICA KRUEGER
JOHN GREIG … CURT JAMES
GOOSE … JAMES DUNCAN




映画版『戦火の馬』のオリジナル舞台版です。
ずっとロンドンかNYで観たかったのですが、ストプレかつ真面目な内容なので、時差ボケ爆睡の危険性から、いつも選考から外れていました。
来日公演ということであれば、内容も苦労せずに分かるし時差ボケもない!ということで、満を持しての鑑賞。

この作品は、映画より舞台を先に観るのが正解だったかもしれない……。
人間たちがパペットで演じる馬の発想も斬新ではあるのですが、映画版で本物の馬にあそこまで演技されたら、もう勝てないよね。
リアルよりリアル過ぎるという事はなく、パペットだなぁという認識はずっと持ち続けながらの鑑賞になってしまいました。
ゆえに、ストーリーや、人間&馬の心情も、映画版ほどはグッと来ず。
舞台から遠い席だったので、迫力に欠けたせいもあるかも。

来日キャストということで、役柄設定のバランスとキャストのバランスが微妙にちぐはぐな印象だったのも残念。
特にキャラクター年齢と役者年齢が合っていないようで、全体的なまとまりや舞台に観客を引き込む力が弱く感じました。

ストーリーそのものの強さが救いでしたが、結局はやはり「ウェスト・エンドやブロードウェイの本格演出版が見たい!」という結論になってしまいました。


スポンサーサイト

War Horse | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。