--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/05/06 (Fri) 【MEMPHIS】 30.DEC.2014 Soiree

【Shaftesbury THEATRE】

IMG_3935.jpg

IMG_3939.jpg

IMG_3938.jpg


【CAST】(30.DEC.2014 Soiree)


Felicia … Beverley Knight
UKソウルミュージックの女王。トップ10入りのアルバム多数、2007年にMBE受章。
プリンスのライブにて共演。2012年ロンドン・パラリンピックの開会式で歌唱。
舞台:「ボディ・ガード」

Huey … Killian Donnelly
舞台:「ビリー・エリオット」(トニー役)、「オペラ座の怪人」(ラウル役)、「レ・ミゼラブル」(アンジョルラス役、ジャン・バル・ジャン&ジャヴェール代役)、「レ・ミゼラブル25周年記念コンサート」、「オペラ座の怪人25周年記念コンサート」
映画:「レ・ミゼラブル」

Delray … Rolan Bell
舞台:「ウィー・ウィル・ロック・ユー」(ブリトニー役)、「真夏の夜の夢」、「フェラ!」

Gladys … Claire Machin
舞台:「パジャマ・ゲーム」、「オリバー!」、「メリー・ポピンズ」、「マイ・フェア・レディ」、「レ・ミゼラブル」(マダム・テナルディエ)

Bobby … JASON PENNYCOOKE
舞台:「キス・ミー・ケイト」、「ラ・カージュ・オ・フォル」、「キャッツ」、「スターライト・エキスプレス」、「レント」

Mr. Simmons … Mark Roper
舞台:「ライオン・キング」(プンバ役)、「カラミティ・ジェーン」、「スウィーニー・トッド」(フォンティーヌ役)
映画:「レ・ミゼラブル」、「ダ・ヴィンチ・コード」


【STAGE】

音楽を通じてアメリカ南部の人種差別に風穴を開けた、実在する白人のラジオDJデューイー・フィリップスの半生を描く。
音楽はボン・ジョヴィのデヴィッド・ブライアンが担当。

この滞在で観た舞台の中で、もう一度見たい作品、クオリティの高かった作品No.1です!
ロンドンでオープンしたばかりということもあり、プリンシパルからアンサンブルまで、キャストが素晴らしかったの一言に尽きます!

作品自体も有名で、NY滞在時にONだったりもしましたが、そこまで食指の動く内容ではないため、いつも観劇せずじまい。
しかし今回はキリアン・ドネリーが出ているために観劇候補のトップに躍り出まして、無事観劇に至りました。

「キリアンが見られればいいか~」程度の期待度で行ったから、他のキャストのダンスや歌には度胆を抜かれたよね(笑)
特にビバリー・ナイトは、彼女ありきで本作の公演をしているといっても過言ではないくらいの実力の持ち主でした。
「ボディ・ガード」を見る機会がなかったのが悔やまれる。(「ボディ・ガード」の作品そのものには惹かれないんだけどさ)
小さな体ながら、会場全体を掌握するソウルフルでパワフルな歌声に、客席の興奮は最高潮に達していました。

キリアンも、負けずに芯の強い歌声を会場に響かせ圧倒し、ブラボーの嵐を巻き起こしていました。
アンジョで観た時から「歌声が強いなぁ」と思って好きになりましたが、その頃とは比べものにならない程、さらに進化している歌声に驚愕。
以前はまだ舞台の中心に立つほどのオーラはないように思いましたが、今やアンジョやラウルにしておくには存在感が強すぎる俳優になってしまいましたね(笑)

歌えて踊れて芝居も出来て、オープニング作品のオリジナル・キャスト(主演)に怒涛のように選ばれていて、今まさに脂の乗っている俳優だよなぁ。
「コミットメンツ」、「メンフィス」と来て、今は「キンキー・ブーツ」と、留まるところを知りません。
顔もかわいいから、そのうち日本にも来そうな気もします。
ただ、日本に来るには本国での活動が忙しすぎるのかも。
JOJとかラミンほど大物すぎないから、製作側も使いやすいんだろうなぁ……。

歌だけではなく、ダンサーたちも素晴らしかったです。
最近マチソワするのが辛いくらい海外では眠くなってしまうのですが、“ミュージカル俳優”ではなく、“本格ダンサー”のダイナミックな動きにはハッと目が覚めました。かなりカッコ良かったです。

セットや舞台転換に目を引くものはないですが、歌唱だけでなくダンスもハイ・クオリティであること、音楽で人種の壁を超えるシーンの演出が印象的なことから、ブラック系ミュージカルの中では「ドリーム・ガールズ」なんかよりも、こちらの方が好きだな~感じました。

スポンサーサイト

MEMPHIS | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。