2008/08/24 (Sun) Swing!

【Bumkamura オーチャードホール】

orchrdswing.jpg

【CAST】(24.AUG.Matinée)

チャーリー・マーカス

マセーオ・オリバー

ランディ・シェイン

ローリー・ウェルズ


swing!.jpg

好きな作品をリピートするのと同時に、新しい作品の幅も広げたいので鑑賞。

来日作品は、本当に毎回賭けです(苦笑)

「Hairspray」みたいに本場より頑張る作品もあれば、「RENT」や本作みたいな縮小版で騙されたー!みたいな作品もあるわけで。

キャストも微妙だった。
外国人キャスト相手には、もっと技術的に上を期待してしまいます。
メイン・シンガー4人のうち1人の女性は、メインとして舞台に立つレベルでもなかったと思うし。

ダンス・キャストも、メイン2人は目を見張る瞬間があったりもするのですが、全体の公演時間に比べたら本当に「瞬間」なので、舞台全体としては1万円払った価値はなかったなぁ。

そもそも演出が単調で、踊って歌うだけの繰り返し。
(本国版よりカットされた演出もあるそうで…)

好きなアーティストのコンサートなら、それでも良いです。
ストーリーのあるミュージカルなら、それでも良いです。
心に響く歌唱力が土台にあるなら、それでも良いです。

そもそも、見せ方のコンセプトが間違っているように思えて仕方ありませんでした。
オーチャードホール・サイズではなく、キャバレーくらいのハコで、お酒片手に見るのが丁度よい。
それぞれの曲に設定された小芝居的な演出の規模を見ても、ハコが大きすぎる。

お酒とセットで、最後は熱気ムンムンで一緒に踊って終われたら、対価に見合うパフォーマンスになったのでは?

客層は年配の方が多かったですが、ジャズに明るければ、より楽しめたのでしょうか?

でもこれがもしミュージカル・ナンバーを集めたコンサートだったとしても、中途半端な演出とキャストにツラツラと歌い並べられたところで、自分なら満足できないな。
話は戻るけど、都心のメイン・ホールの1つで、いい値段取ってやるから、実際のキャストの実力よりしょぼく見えちゃうんだと思う。

ぶっちゃけディズニー・シーのブロードウェイ・シアターでこの夏見たステージの方が、対価以上のものを見せてもらったと思ったし、完成度は(まぁ、ディズニーですから)高かった(笑)

今回のステージに関しては、単体で勝負できるだけのパワーはなかったなーと思いました。

スポンサーサイト

Swing! | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する