--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/02 (Mon) HAMLET Donmar 【Stagedoor】 23.Sep.09

いやー普通にいい人だったよ、意外なくらい(笑)
もちろん柵対応だし、かなり人数が集まってしまうから、会話とまでは行かないけれど。
でもあの人数の中で、「来てくれてありがとう」と声を掛けながら、出来る限り全員にサインをしてあげていたし、一度通り過ぎた場所も呼ばれたらちゃんと戻っていて、キリがないくらいだった。

サインするジュードさんを横から。(あっ後ろにHAIR……何この皮肉!?)
…ファンの方、ホントにごめんなさい。

jude-ham-feature.jpg

「Hey Jude!」 呼ばれて戻る ジュードさん (一句)
結構一生懸命に戻ってます。すてき!

jude-ham-comeback.jpg

スマスマにキャメロンと一緒に出たとき、彼女に押されっぱなしで、10分に1回くらいの発言も気ぃ遣ったジョークを言ってたし、悪い人じゃないんだろーなとは思ってたけど。
ただちょっと自制が利かない瞬間があるんだろうなと(笑)

確かこの前日だか当日くらいに、ゴシップで話題になっているモデルさんとの子供が生まれたんだよね。
でも手放しで喜べるわけじゃない状況があって、ファンに混じってマイクを向けるマスコミの姿も、パパラッチも結構いました。

本人はマスコミにはノーコメントを貫こうとしていたけど、あんまりしつこくマイクを向ける人が1人いて、最終的にはそのマイクを奪って一言ボソッと、良からぬ言葉を吐いていた気がする。
向こう側の柵で起こったことなので、雰囲気と動きから察するに……です、あくまで。

このショット、ボケてなかったらベスト・ショットだったのになぁ。

jude-ham-boke.jpg

ていうか、美しかった!カッコよかった!やっぱり(笑)
彼は生の方がカッコイイ!小顔や~。

スポンサーサイト

HAMLET - Donmar | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/01 (Sun) HAMLET Donmar 【STAGE】 23.Sep.09

ロンドンを見逃したので、もう縁はないんだと思っていた。
そしたらまさかのトランスファー!
しかもちょうど休暇を取ろうとしている時期に、ぎりぎりプレビュー期間が始まった。
ロンドンで見逃したのは気持ちが乗らなかった自分のせいなわけで、やっぱり動けば縁は巡って来るものです。

ダニエル君の「エクウス」にしろ、ジュードにしろ、ここまで集客力が見込めるとやはり違いますねぇ。
Donmarのシェイクスピア・シリーズの中で、ジュディ・デンチ「サド公爵夫人」ケネス・ブラナー「イワノフ」もロンドン終わりだったのに、ジュードだけ海を渡ってきたもの。

donmar-shakesperes.jpg

ヒュー・ジャックマンダニエル・クレイグも逆にロンドン行かないかなぁ。
そんでキーラ「人間嫌い」は、よっぽどケチョンケチョンに貶されなければブロードウェイに来るんだろうなぁ。


素のジュードはもうダメ男すぎて、そこそこ出来た人がいい私にとっては(笑)あまり魅力ではないのですが、演技をしている時の艶っぽさはどの映画でも好きなんだな。
見た目がひょろりとした人も苦手だから素だと惹かれないけど、演技を始めると気にならなくなります。

舞台上に現れたのは彼が最初だったと思うのですが、映像で見るのと変わらず小さい人だなぁと思いました。
が、オーラはキラキラしていたよ。
そしてやっぱり演技は上手い――というか、彼の演じ方やアプローチが好き。
純粋に“俳優さんとして好き”っていう、私にしては珍しいパターンです(笑)
周りはむしろ「世界で一番セクシーだと思う!」とか「造形が完璧にタイプと当てはまる」っていう評価の人が多い……てかそれが普通よねーきっと(笑)

これまでに「ハムレット」ってジュード版を含めて2本しか見たことがなくて、でもその2本だけでも相当毛色が違っており且つどちらも成立している。
あぁこれが“シェイクスピア”なんだって、同じ作品で2本以上見て、こう、肌で実感。
複数プロダクションに耐えうる作品とそうでない作品って、ストプレでもミュージカルでもあるだろうし。
ミュージカルだったら「Cabaret」は何色にも成りえるけど、「RENT」(誕生自体が近年なので分が悪いかもしれないが)は今のところオリジナル演出が無比の存在。(個人的な好みはあれ、一般的な評価として)
「こうやって演出してみたい」「こう演じてみたい」と演出家や俳優に思わせる魅力も、計り知れないものがるのだろうな。
まぁ下手な役者ほど演じたがる役とも言いますが(笑)

演出は正直、前回見たプロダクションの方が好きでした。
「ウマいな~」と唸らされる瞬間があちらにはあって、今回も洗練はされているけれど、特段の驚きはない。
まぁ前回見たプロダクションの演出家のそもそもファンなので。

演出はもちろんのこと、役者のアプローチもだいぶ違いました。
特にハムレットオフィーリア
前回はハムレットは大人しく、オフィーリアが激しかった。
ホント激しかった……なので今回のオフィーリアの狂気は、だいぶ許容範囲内でした(笑)
ミレーのオフィーリア像に近いというか。
見た目は前回のがミレー寄りだったんだけどな(笑)

hamletlawsnow.jpg

写真でも分かるとおり、セットも衣装もミニマム&ジュードの演技もかなりラフで、モダンなハムレット
ずっとブロードウェイのミュージカルを観ていたから、脇の人々の演技には「シェイクスピア!」「英国!」という堅さを感じられるものの、ジュードの役作りに関しては現代のノリが垣間見られる。

スタンダードなのは前回見た役者さんの演じ方なのだろうけど、ユーモアがあって、彼が演じるからか(笑)軽さもあるジュードのハムもキライじゃない。
そういう人物が「To be or not to be」と悩み抜くのはそぐわないとも言えるけど、逆にアリだと思った。
ユーモアがある人って大抵賢いから、見なくていいものも見えてしまうゆえ。

しかし「ハムレット」ってこんな長かった?前回はここまで長く感じなかった気がするけど…。
3時間半だったかな。旅人にとっては、若干辛さのともなう観劇です(苦笑)
あーもう時の流れとは残酷でどこだか忘れちゃいましたが、ホン(本)になさそなセリフを挟んだところがあった気がするんだよね~。
元々そんなに短いものでもないとは思いますが、新しい解釈に伴って色々挟んできたから、その分長いのかもとも……。(自信なし)

HAMLET - Donmar | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/31 (Sat) HAMLET Donmar 【Intro.】 23.Sep.09

演出 … Michael Grandage(ドンマーウェアハウス芸術監督)

【BROADHURST THEATER】

hamlet-jude-broadhurst.jpg

hamlet-jude-wall.jpg


【CAST】(23.Sep.2009 Soirée)

コーネリアス … Ross Armstrong
RADA。「シラノ・ドゥ・ベルジュラック」、「The White Devil」、「ヘンリー5世」
映画:「Invisible Eyes」

ギルデンスターン … Harry Attwell
「十二夜」、「ハムレット」、「から騒ぎ」

ポローニアス/墓堀人 … Ron Cook
「十二夜」、「Helpless」、「Faith Healer」
映画:「ホット・ファズ」、「ヴェニスの商人」、「サンダーバード」、「ショコラ」ほか
TV:「ドクター・フー」ほか

父王の亡霊 … Peter Eyre
アメリカ生まれ。前回ブロードウェイの舞台に立ったときは、ポローニアス役だった。
「The Wild Duck」、「WASTE」、「Terre Haute」ほか
映画:「The Situation」、「フロム・ヘル」、「オルランド」、「日の名残り」、「サヴァイヴィング・ピカソ」ほか

ガートルード … Geraldine James
「シンベリン」、「ヴェニスの商人」、「フェイス・ヒーラー」
映画:「シャーロック・ホームズ」、「アリス・イン・ワンダーランド」、「カレンダーガールズ」、「ガンジー」
テレビ:「リトル・ブリテン」ほか
2003年、OBE受章。

レアティーズ … Gwilym Lee
2003年、ギルドホール演劇音楽学校を金賞で卒業。
「オディプス」、「リチャード3世」、「About Tommy」
TV:「Ashes to Ashes」、「Waterloo Road」ほか

ハムレット … Jude Law
「Dr. Faustus」、「‘Tis Pity She’s a Whore」、「Les Parents Terribles」、「Indiscretions」(トニー賞ノミネート)、「Death of a Salesman」
映画:「シャーロック・ホームズ」、「パルナッサス博士の想像力」、「The Repossession Mambo」、「スルース」、「マイ・ブルーベリー・ナイツ」、「ホリデイ」、「クローサー」、「アルフィー」、「アビエイター」、「コールド・マウンテン」(オスカー・ノミネート、BAFTA受賞)、「ロード・トゥ・パーディション」、「リプリー」(オスカー・ノミネート)、「ワイルド」ほか

ローゼンクランツ(ホレイショーu/s) … John MacMillan
「In the Red and Brown Water」、「The Member of Wedding」ほか

オフィーリア … Gugu Mbatha-Raw
RADA。「Gethsemane」、「White Fog」ほか
映画:「Straightheads」、「Act of God」
TV:「ミス・マープル」、「ドクター・フー」ほか

クローディアス … Kevin R. McNally
「イワノフ」(オリビエ賞ノミネート)、「ボーイング・ボーイング」、「ネイキッド」ほか
映画:「パイレーツ・オブ・カリビアン」全シリーズ、「オペラ座の怪人」、「エントラップメント」、「エニグマ」ほか
TV:「Law and Order」、「MI5」ほか

ホレイショー(ハムレットu/s) … Matt Ryan
「Small Change」ほか
映画:「Warhorse」、「レイヤーケーキ」ほか

フォーティンブラス … Alan Turkington
「冬物語」(RSC)、「テンペスト」(RSC)
映画:『ピュア』ほか

HAMLET - Donmar | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。