--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/08 (Tue) STEADY RAIN 【Back Stage】 26SEP09 Soirée

前の記事で恥ずかしいこと書いた。

タンタンを演じるのは『リトルダンサー』でおなじみのジェイミー・ベル君です。
それも『ラブ・アクチュアリー』トーマス・サングスター君が降板したため。

トーマス君が演じるような役を、ダニエル・クレイグが演じるわけがない(笑)
ダニエルは悪役だそうです。

さて、今回のBackstageリポートはウォーリーを探せ!
出待ちっていうのは、1人か、こういうのに慣れた人と一緒に行くべきですね。
もし慣れない人と一緒に行くのであれば、主導権は自分が握るべし(笑)

そんなわけで遠いヒューをあなたに。

SR_hugh.jpg

これはまだマシな方。
ダニエルを探し当てたあなたは2010年、目が良くなります。

SR_daniel.jpg

もう矢印を書き込む気も失せた。でも確かに写っていますよ。さてどこでしょう?

スポンサーサイト

STEADY RAIN | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/07 (Mon) STEADY RAIN 【STAGE】 26SEP09 Soirée

steady_rain_3.jpg

ヒュー・ジャックマンはなるべくならミュージカルで見たい俳優さんだったのですが、今回はストプレ。
しかも独白劇に近い、ひっじょーに地味な演出です。
でもダニエル・クレイグまで共演ときたら、観に行くしかないよね(笑)

舞台が開くと、そこにはイスが2つあるのみ。
ただしこの2人が舞台に現れた瞬間の観客席は、さすがに一瞬「おぉ~」と無言で退いてから、歓声と拍手に包まれました。
そこにいるだけで満足させる、この力!

シカゴを舞台に、幼馴染の2人の警察官が悲劇的な事件を通して友情を試されるという物語。
2人の関係を激変させる出来事の間ずっと雨が降っており、決着が着いた途端止んだということで、タイトルの「Steady Rain」
ヒューは、いつもと同じ自信満々で何もかも上手く行く男を演じますが、最終的にずっと地味だったダニエルが全てを手にするって言うストーリーだったと思います。たぶん。
あやふやでごめんなさい。言い訳させてもらうなら、独白劇に近いので難易度高いです(笑)

ガチンコで観ても絶対理解できない自信があったので、少し予習はしていったのですが、後味が良くはなく、残酷な描写や展開すら含んでいる作品です。

steadyrain235_1.jpg

ヒューは映画でも舞台でも、現代ドラマにおいては同じような印象の男ばかり……。
「パーフェクトマンの堕落」というテーマが多い気がします。
そういう役柄を嫌味なく演じられるのが彼の強みなのでしょうし、ファン心を刺激するのかもしれません。
個人的にはもう少し違った趣向の彼も見てみたいなと思いますが。

生で観ても長身かつ抜群のスタイルで、足の長さが尋常じゃなかった。
時に観客に語りかけるような仕草で、自信に満ちた口調はエンターテイメント性に溢れていました。
まごうことなく陽のオーラに包まれた人。

対してダニエルは、堅実な役柄のせいもありますが、ヒューの隣りに並ぶと一瞬の見劣り感も。
あと口ヒゲを生やしていたせいか、同行者がしきりに「老けてる」を連発していました。

ただ私は、彼の確かな存在感が気に入りました。
ヒューだけだと、舞台から放たれるオーラは大きいのですが、散漫にもなってしまう。
ダニエルが傍らにいることによって、逆に観客を舞台上にグッと引き付けて置く効果があり、劇場に均衡がもたらされていたように感じます。
顔も正直タイプではなかったのに、なぜかヒゲに隠れた口元が可愛くてしょうがない(笑)
生来のオジサマ好きが、年に比べて若々しいヒューよりも、落ち着きあるダニエルへのトキメキをもたらしたようです。

A-steady-rain.jpg

よく言われがちな、ジェームス・ボンドVSウルヴァリンの構図について。
役柄の印象のせいか、ヒューの筋肉ばっかり印象に残ったらしい同行者。
身振り手振りも、彼のほうが大きいしね。
でも見逃せませんよ、007!ボンドの筋肉も隆々でした。
ラストに向けて立場が逆転し始めると、徐々に捲り上げるダニエルさん。でもあくまで地味に。
2人ともシャツが弾けそうな肉体美。いいもの見ました。(そこ?)

2人のイメージにあった人物が登場し、その関係性が濃く描かれ、90分の間に人格が豹変し、そして何より出ずっぱり。
作品としては好きでも嫌いでもないですが、ただ1つ言えることは、2大スターをじっくり堪能するのにあつらえ向きの作品だということです。

STEADY RAIN | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/06 (Sun) STEADY RAIN 【Mobile Accident】 26SEP09 Soirée

ヒュー・ジャックマンダニエル・クレイグという2大映画スターの共演で話題を呼んだ本公演ですが、プレビュー終わって開幕初日にとんだハプニングが起こってしまいました。

客席で携帯が鳴り続け、観客本人も気まずくなったのでしょうか、しらを斬りとおしたのです。
それにしても長時間なり続けていたので、ついに芝居を続けられなくなったヒューが注意します。
それでも(というより余計ばれたくなかった?)しらを斬りとおし、携帯に出ようとも電源を切ろうともしない観客。

最初はヒューの注意に湧いていた観客も、彼がイライラと舞台上を歩き回り始めてから、「これはやばいぞ」という雰囲気に……。
ダニエルもさすがに「本当に切った方がいいよ」と注意しますが、ついに携帯が鳴り止むまで観客はアクションしませんでした。
プレビュー期間はあったものの、この日は作品にとって正式な幕開けの日ですから、泥を塗られた気持ちもあったのでしょうね。




そして後日、このハプニングについてインタビューを受けるヒュー
モバイルの件はもちろん、その様子が撮られていたこともマナー違反なわけで……。
最初は芝居を中断するほどではないと放置していたみたいですが、これから重要なセリフに入るぞというところでもまだ鳴っていたので、意を決したみたいです。

別の日にはおしゃべりがうるさい観客に向かって、舞台上から話しかけたそうな(笑)
司会の女性は、マナーの悪さに対する切り返しが上手いわね、なんて褒めていますが。



メンツがメンツですから、きっと普段舞台なんて観ない層も観に来ていたんだろうと思われます。
こういう道徳的なことに関しては、ヒューダニエルさんに比べてグイグイいきますね。さすが子持ち。

STEADY RAIN | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/05 (Sat) STEADY RAIN 【Intro.】 26SEP09 Soirée

【GERALD SCHOENFELD THEATRE】

gerald schoenfeld


【CAST】(26.SEP.09 Soirée)

Joey … DANIEL CRAIG

本作でブロードウェイ・デビュー。
舞台:「Hurlyburly」(Old Vic)、「Angels in America」(NT)、その他Royal Court Theatre作品多数。
映画:『タンタンの大冒険:ユニコーンの秘密』(スピルバーグ監督新作)、『007/慰めの報酬』、『007:カジノロワイヤル』(BAFTAノミネート)、『ディファイアンス』、『フラッシュバック』、『ロード・トゥ・パーディション』、『ライラの冒険:黄金の羅針盤』、『エリザベス』、『愛の悪魔』、『シルヴィア』、『ジャケット』、『レイヤー・ケーキ』、『ミュンヘン』、『Jの悲劇』ほか
TV:「コペンハーゲン」、「バトルライン」、「アークエンジェル」


Denny … HUGH JACKMAN

舞台:「ボーイ・フロム・オズ」(トニー賞、ドラマデスク賞、ドラマリーグ賞ほか)、「カルーセル」(カーネギーホール)、「オクラホマ!」(NT、オリヴィエ賞ノミネート)、「サンセット大通り」、「美女と野獣」
映画:『X-Men』シリーズ、『オーストラリア』、『ハッピー・フィート』、『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』、『プレステージ』、『ファウンテン 永遠に続く愛』、『タロットカード殺人事件』、『ヴァン・ヘルシング』、『ニューヨークの恋人』、『ソードフィッシュ』、『恋の遺伝子』ほか
TV:「第81回アカデミー賞」、「第59回トニー賞」(エミー賞ノミネート)、「第58回トニー賞」(エミー賞受賞)、「第57回トニー賞」

STEADY RAIN | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。