--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/13 (Sat) Three days of rain 【Stagedoor】 05.MAR.09 Soiree

JM-3daysofrainsd.jpg

待っている人数の割りにしっかりSPを付けて、統制の取れたステージドア。
出てくる前にお約束事の説明があり(ジェームスの写真を撮るのは構わないけど、ツーショットはダメetc)、素直に聞き入れるFans。

しかしマカヴォイさんは、いいファン層が付いているなぁ(笑)
ちょっとインテリっぽいし、男女ともにきちんとした格好をしているし、変に思い入れすぎたイタイ雰囲気の人がいない。
パーカにキャップの明らかにセレブマニアみたいな人もいない。(それはたまたま?)
落ち着いていて、実際に出てきた後も浮かれすぎず言われたルールはしっかり守るし、俳優として彼を純粋に好きっていう空気がみんなに漂っていました。

あと出待ちをしている男性って、ファンというよりは“セレブだから取り合えず来てみた”っていう軽さの人が断然多いと思うのですが、マカヴォイの出待ちメンズに関しては、本当に俳優として素晴らしいと思うからという雰囲気が滲み出ていました。

作家をやっていて、自分の本が出たので読んで欲しいと渡していた女性もいたなぁ。
やっぱり彼は、玄人好みの俳優っていう受け止め方なのかしら、欧米でも。
出ている映画のラインナップは今やメジャー系ばかりだし、ポップコーンムービーにもそこそこ出ているにも関わらず。

ファン側もとても礼儀正しかったのが印象的でした。
むしろマカヴォイさんが、相手をそうさせる力を持っているのかしら。

彼って“一目ぼれドストライク”で好きな人が多いみたいですが、私は出演作品をいくつか見てじわじわ来たタイプ。
『つぐない』がダントツの評判ですが、『ペネロピ』の彼も結構好きだったりします。
『ペネロピ』の感想を書いた頃の私へ>観にいけて良かったね(笑)

JM-3daysrain.jpg

彼は目がいい。パンフの写真も、瞳が綺麗に透き通っていて純粋で、力があります。
映像から受ける印象と変わらず、生の彼もとても小柄で、ジュード・ロウと同じサイズ感でした。
背負っている雰囲気はガラっと違いますが。
ちょっと背が高い女性ならゆうに越せるミニぶりが、マカヴォイさんの場合は可愛らしい……って年上の男性相手に失礼かな。

1年も前だし、サインをもらう時の細かいやりとりは覚えていないので、特別な言葉は交わさなかったんだろうと思います。
とりあえず「タムナスさん!」と呼びかける失態は何とか演じずに済みました。
呼びかけたい衝動にはだいぶ駆られましたが。

スポンサーサイト

Three days of rain | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/12 (Fri) Three days of rain 【CAST】 05.MAR.09 Soiree

three-stars-of-rain.jpg

確かにストーリーは追いきれませんでしたが、最前列で見たので出演者の表情も細かく掴めたし、迫力を楽しめました。

マカヴォイはやはりとても雰囲気のある俳優さんで、抑えた演技だけど目力が強く、沈黙でも訴えるものが多い。
1幕はスレた感じの、人を傷つけようがなんだろうが、言いたいことを言う、言いたくないことは言わないキャラクター。
2幕は、ドモりはあるけど愛想もある、大人しくて優しいキャラクター。
評判どおりの演じ分けの素晴らしさ。

一方でナイジェルはしゃべり通し。
小柄なマカヴォイと比べ大柄でガッチリした身体、雰囲気も静と動、陰と陽。
あえて全体的にマカヴォイと対照的なところが、適役と思わせました。

彼のセリフが主に客席の笑いを誘います。そのため終始エネルギーに溢れた演技。
映画『ブラッド・ダイヤモンド』に出ていたのね。
それでなくてもナイジェル・ハーマンて、何だかとても聞き覚えのある名前なのはなぜ?
あまりに耳馴染みがあるから「きっと舞台を見たことがあるんだろう」と思ったんだけど、経歴を見るとこれが初めての鑑賞でした。
「Guys and Dolls」も私が見たプロダクションではないしなぁ。
「East Enders」も見ていないし……英国である程度の有名人だから、記事とかで目にしていたのかなぁ。

リンジー・マーシャル「演技上手い」と、月並みな言葉ながら思いました。
すごい華があるとか美人というワケではないけど、がっちり脇を締めていて、観ていて飽きない演技。

この3人芝居は総じてとても堅実な印象で、丁寧にストーリーを伝えていたんだろうなぁと思います。

Three days of rain | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/11 (Thu) Three days of rain 【STAGE】 05.MAR.09 Soiree

3daisofrain-poster.jpg

映画俳優が舞台に立つ時に、選ばれやすい作品らしい。
ジュリア・ロバーツブロードウェイ・デビューもこれだし、コリン・ファースも99年に出演経験あり。

1幕は現在、2幕は3人がそれぞれ親世代を演じるという、時代を超えた1人2役を見せる作品です。
特にマカヴォイは、今昔で性格がかなり違うキャラクターで、その演じわけが上手いということで評判になっていました。

連日続く雨の間に起こる出来事という設定が、「Steady Rain」と似てるね。ストーリーは全然違うけど。
そして「Steady Rain」がほぼ完全な語りによる描写だったのに対し、今回の「Three Days of Rain」は幕のように雨が降りるシーンが美しかったです。

まぁ、その、いわゆる水もしたたるイイオトコ。という意味で。

Three-Days-of-Rain-02.jpg

マカヴォイ演じる弟と、リンジー演じる姉、そしてナイジェル演じる2人の幼馴染。
父の死をきっかけに放浪から帰ってきたマカヴォイをはじめ、ロフトに久しぶりに集合する3人。
しかし父はなぜか自分の遺産(建築物)を、子供たちにではなく、幼馴染のナイジェルに相続する遺言を残していた。
昔、彼らの親たちの間で何があったのか。
その謎は「Three days of rain…」で始まる父の日記に隠されていた。

という、完璧に理解できたら結構面白そうなストーリーではあったのですが、私の集中力がもったのは1幕まででした。
1幕は結構頑張って付いていってたんだけど。
2幕で眠気が襲ったとかいう意味ではなく、やはりネイティブではないので、英語理解にもエネルギーを注いで舞台を観るわけです。
珍しく何故か1幕では言い回し1つ1つまで捉えるように観ていたら、さすがに疲れた。
肝心の、種明かしの2幕では俳優さんたちの演技力を味わうに留まり、ストーリーを追いきれなかったです。

あ゛~~劇場だけで売っている、Script(当該Adaptationのもの)が、前もって買えれば良いのに!

と、Keiraの「Misanthrope」でも思いました。
こちらはせっかく原作読んでいったのに、結末が舞台オリジナルだったんだもの。

Three days of rain | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/10 (Wed) Three days of rain 【Intro.】 05.MAR.09 Soiree

【Apollo Theatre】

apollotheatre-3daysofrain.jpg

apollo-3days-james.jpg

apollo-3days-nigel.jpg


【CAST】(05.MAR.09 Soiree)

Walker/Ned … JAMES McAVOY
舞台:「Breathing Corpses」(Royal Court)、「Privates on Parade」(Donmar Warehouse)、「Out in the Open」(Hampstead)ほか
映画:『The Last Station』、『ジェイン・オースティン 秘められた恋』、『ウォンテッド』、『つぐない』(BAFTA、ゴールデングローブ、ヴァラエティ・クラブ・アワードノミネート、ロンドン映画批評会賞)、『ビカミング・ジェーン』、『ペネロピ』、『ラストキング・オブ・スコットランド』、『シェイクスピア21』、『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』、『ダンシング・インサイド/明日を生きる』、『ウィンブルドン』、『スイミング・プール』ほか

Pip/Theo … NIGEL HARMAN
舞台:「The Common Pursuit」(Menier Chocolate Factory)、「Guys and Dolls」(ATG/Donmar Warehouse)、「Mamma Mia!」(Prince Edward)、「Damn Yankees」(Adelphi)ほか
映画:『ブラッド・ダイアモンド』ほか

Nan/Lina … LYNDSEY MARSHAL
舞台:「The Pride」(ロイヤル・コート劇場)、「Absurdia」(Donmar Warehouse劇場)、「A Matter of Life and Death」(NT)、「The Hypochondriac」(Ian Charleston Award Nomination)、「Blood Wedding」(Almeida劇場)、「Boston Marriage」、「Redundant」ほか
映画:「1,2,3,4」、「Snuff」、「Festival」、「Frozen」、「The Calcium」
TV:「ミス・マープル」、「グリーン」、「ローマ」ほか

Three days of rain | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。