--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/31 (Fri) Legally Blonde 【CAST2】 20JUN10

LB_sheridan_richard.jpg

エルが、ハーバードへ追っかけ入学するきっかけとなるのは、RICHARD FLEESHMAN演じるWarner Huntington Ⅱ
絵に書いたようなイケメンおぼっちゃまで、演じるRICHARD FLEESHMANもカルヴァン・クラインの広告から飛び出してきたようなイケメンです。
ラウル系王子さま俳優ですね~。
歌は印象に残るほどの美声ではありませんが、まぁ普通に上手かった。
彼は爽やか美男子なので、オリキャスDuncunのまったり濃いぃ~バージョンも見たかったです。

でもね、エルが最終的に選ぶのは、彼ではなくALEX GAUMOND演じるエメットなのです。
ハーバードの地味な学生で、間違ってもエルみたいなおきゃん(!)な女子とくっつくタイプではないのですが、エルも成長し人間を見る目が出来ていくということですね。

LB_sheridan_alex.jpg

このAlexが上手かった!
私的に「発掘」した実感があったのは彼ですね。
シェリダンも、エルのライバル役も、ネイルサロンの彼女も、基本的に本公演のキャストはみんな上手かったんだけど、縄跳びしながら歌も歌わないけれど、声質と役柄の表現が好きでした。
「We Will Rock You」ガリレオもやっているのですが、それとは180度違って、とても落ち着いた心の広さを確かに感じさせる、観ても聴いても安心できる存在感なの。

映画かTV俳優の誰かに似てるんだよなぁ~。だれ?
こういう顔は最近の映画界で成功しそうだから、映像でもイケそう。

てかステージドアでサインもらっちゃった。
彼はサインする全ての人に名前を聞いて宛名も書くのね!人数多いと大変そう…。
素の彼は、ガリレオというよりもエメットに近い、優しくて落ち着いた雰囲気でした。

スポンサーサイト

Legally Blonde | trackback(0) | comment(0) |


2010/12/30 (Thu) Legally Blonde 【CAST1】 20JUN10

豪華キャスト!といいつつ、元々知っているキャストは、プリンシパルの中ではAOIFE MULHOLLANDくらいのもんなんだけどね。

AOIFEさんは2007年に「CHICAGO」で拝見。
アネットさんというベテラン・ヴェルマと共演し、彼女自身もベテラン・ロキシー
その同時期くらいにALWプロデュースミュージカル「Sound of Music」のマリア役発掘番組「How Do You Solve a Problem like Maria?」で良いところまで行き、コニー・フィッシャーの時代にAlternateマリアでした。

LB_AOFE.jpg

素敵なロキシーを演じ、実力の約束された彼女なので、SoMでも本作でもカンパニーを引き締め支える立ち居地です。
エルが弁護する被告役なのですが、縄跳びしながら歌うのも何のその!ですよ。すげーつえー肺!!
声震えないからね。なのに主役ではないからね。何この贅沢さ!

エルの友達たちも芸達者が集まっているのですが、エルを演じるシェリダン・スミスのキャラクターがやはり大きいです!し、上手いです。
WEのミュージカルラジオ番組を聴いていても、彼女は開幕当初から本当に評判が良くて、しかも「こんなに上手くやるとは!」という驚きの声も入り混じった賞賛でした。
TVで有名な女優さんらしいから、一般的には舞台で歌えて踊れることが意外だったようです。
でも元々は舞台女優さんだったので、その実力も折り紙つき。

LB_bunny.jpg

ちょっとKerry Ellis系のハスキーボイスで(顔もちょっと似てる!?)、見事なコメディエンヌで、何よりブロンドとピンクが似合う!
当時の映画版エルだったリース・ウィザースプーンに比べたら老けてる感は否めませんが、でもでも十分キュートでした!
キンキンしたある意味エルらしい声の俳優さんがやるより、好感が持てたかも!?

Legally Blonde | trackback(0) | comment(2) |


2010/12/12 (Sun) Legally Blonde 【STAGE】 20JUN10

LB_pink.jpg

SAVOY HOTELの周りは永遠に工事中なのではないだろうか…。
意外とフランス人並みにやることが遅いかもしれないイギリス人。
そんな工事現場の真っ只中にある珍しい劇場です、サヴォイ
中は割りと大型の劇場なのだけどね。
アポロ・ヴィクトリア(ウィキッド上演中)ほどではないけど、パレス(プリシラ上演中)くらいはあるかな。
劇場出るときに正面からではなく劇場横の出口から出たら、まんまと「ここはどこ?私はだれ?」状態に。

LB_harvard.jpg

そんなわけで明らかに建て直し中な空気を醸し出す劇場で上演中ではありますが、作品自体はおススメ!
「キューティー・ブロンド」の舞台版ときたら、「シュレック」と同じく期待値はシューンと下がるもんですが、これまた「シュレック」同様に上手く作られていました!

そして「シュレック」もそうですが、映画原作で資金が潤沢なおかげかキャストが一群だったのもイチ押しポイント!
他の作品なら主役を演じられる人材を、脇で使うという贅沢さです。
どんなにダンスしながら歌おうと芝居をしようと、見ていて安心で素直にコメディに浸れるのです~。

セットは意外と凝っていなくて、衣装も現代劇だからこれまた大したことないのだけど、何が上手いって、コメディ特有のたたみ掛ける怒涛系演出
「シカゴ」の裁判シーンをお手本にしたのだと思うけど、裁判シーンの見せ方もテンポ良くて、見ていて爽快!

LB_graduation.jpg

もともと「キューティー・ブロンド」映画版のストーリーも元気になれて好きだし、メロディはほぼ頭の中に残っていないけどキャッチー(矛盾してる?笑)でノリやすいし、見た後の幸福感や満足感は、滞在中に見たWE作品の中で一番だったと思います。

年が明けてからキャスト・チェンジは起きてしまいましたが、キャストが一群のとき特有のカンパニー全体がポジティブで前のめりな空気はまだ残ってるんじゃないかなぁ。
超エンターテイメントに浸って、舞台からパワーをもらいたい時におススメの作品です!

Legally Blonde | trackback(0) | comment(0) |


2010/12/08 (Wed) Legally Blonde 【Intro.】 20JUN10

【SAVOY THEATRE】

SAVOY_Legally Blonde

savoy_legally_Blonde.jpg


【CAST】(20.Jun.10. Matinée)

Elle Woods … SHERIDAN SMITH
舞台:「Into the woods」(Little Red Riding Hood)、「Ancient Light」、「The People are Friendly」、「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」(オードリー役)ほか
TV:「Two Pints of Lager and a Packet of Crisps」、「Grown Ups」、「Love Soup」、「Eyes Down」、「Blood Strangers」、「The Royal Family」ほか

Warner Huntington Ⅱ… RICHARD FLEESHMAN
本作でWEデビュー。
TV:「Coronation Street」(Craig Harris役12歳~16歳まで)、「Monday, Monday」、「Blue Murder」、「All the Small Things」
映画:「An Angel for May」
CD:「Neon」
エルトン・ジョンのスタジアム・ツアーにサポート出演。

Emmett Forrest … ALEX GAUMOND
カナダ出身
舞台:「ウィー・ウィル・ロック・ユー」(ガリレオ役)、「スーザンを探して」(レイ・サンシャイン役)、「ガイズ・アンド・ドールズ」(ツアー、ラスティー・チャーリー役)、「Sunday in the Park with George」、「スクルージ」、「フル・モンティ」、「ミス・サイゴン」(クリス役)、「ジーザス・クライスト・スーパー・スター」

Professor Callahan … PETER DAVIDSON
最近ミュージカルで演じる楽しさに目覚め、他のキャストに負けない若さを感じている。
舞台:「スパマロット」(キング・アーサー)、「シカゴ」、「Under The Doctor」、「Dial M for Murder」
TV:「Dr.Who」(5代目ドクター・フー)ほか多数
パンフレットに書いた以外の経歴は、是非忘れたいと思う。

Paulette Buonufonte … JILL HALFPENNY
舞台:「カレンダー・ガールズ」、「シカゴ」(ロキシー・ハート役)、「ヴァーニャ伯父さん」(ソーニャ役)、「1984」ほか
TV:「Inspector George Gently」、「イーストエンダース」ほか

Brooke Wyndham/Shandi … AOIFE MULHOLLAND
舞台:「42nd Street」(Peggy Sawyer)、「アニーよ銃を取れ」(アニー)、「シカゴ」(ロキシー・ハート)、「サウンド・オブ・ミュージック」(マリア役、London Palladium)、「チェス・イン・コンサート」
TV:「How Do You Solve a Problem Like Maria?」、「When Joseph Met Maria」ほか

Vivienne Kensington … CAROLINE KEIFF
舞台:「ウィキッド」(ネッサローズ、グリンダ代役)、「The Rise and Fall of Little Voice」、「The Far Pavillions」、「ガイズ・アンド・ドールズ」、「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」、「キャバレー」(サリー・ボウルズ)
ワークショップ/サウンド・トラック:「Love Never Dies」

Serena … SUSAN McFADDEN
舞台:「グリース」(サンディ役)、「雨に唄えば」、「Dance of Desire」、「アニー」
TV:「グリース」出演者オーディション番組

Margot, Elle U/S … AMY LENNOX
舞台:「ピーター・パン」(ウェンディ役)、「サウンド・オブ・ミュージック」(リースル役)、「スウィーニー・トッド」、「シンデレラ」
CD:映画「Never Let Me Go」サントラ

Pilar … IBINABO JACL
舞台:「Rain Dogs」(Kay役)、「ライオン・キング」(ナラ役、ディズニーランド・パリ公演)

Legally Blonde | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。