--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/06/08 (Sun) 【ZERO DARK THIRTY】(ゼロ・ダーク・サーティ)

出演:ジェシカ・チャスティン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング、カイル・チャンドラー、エドガー・ラミレス、ジェームズ・ガンドルフィーニ
監督:キャスリン・ビグロー
製作年:2012
製作国:アメリカ

ZERO DARK THIRTY

『ハート・ロッカー』でアカデミー賞受賞のビグロー監督が、ビン・ラディン暗殺の舞台裏を、CIAの若き女性分析官を主役に描き出した作品。

個人的には、『ハート・ロッカー』が評判の割に中身不足で、この監督への評価の高さに疑問を抱いていたのですが、この作品を見て、やっと評価に納得できました。

『ハート・ロッカー』同様、浮ついた正義感に偏らない客観性は保ちつつも、主人公が個人的な感情を挟んで任務を遂行することを批判するでもない、バランス感覚の良さは相変わらずです。
おかげで強制的に感情移入させられて白けることもなければ、他人事に感じるほど共感できないわけでもなく、程よい距離感で事実を追いかけることが出来ます。

そしてタッチーな実話を描いているにも関わらず、エンターテイメントとしての緊迫感は一級。
この演出の上手さは、ともすればハリウッド的な過剰包装にも取られかねないですが、元ネタが事実のため、「実際はこんなもんじゃないよね」という説得力が勝るのです。

同じような題材で、間を開けずに評価の高い作品を次々と生み出す様子を見ていると、創作意欲が迸り、監督として脂の乗った時期にあることが見て取れます。
次回作にも期待できそう。


ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2013/09/03)
ジェシカ・チャステイン、|ジェイソン・クラーク 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/07 (Sat) 【SALMON FISHING IN THE YEMEN】(砂漠でサーモン・フィッシング)

出演:ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アムール・ワケド、トム・マイスン、レイチェル・スターリング
監督:ラッセ・ハルストレム
製作年:2011
製作国:イギリス

SALMON FISHING IN THE YEMEN

イエメンの砂漠で鮭釣りをしたいという、アラブの大富豪の壮大なプロジェクトと、そこに突然巻き込まれた水産学者を描くヒューマン・コメディ。

ずいぶん突飛な物語ではあるものの、英国らしい皮肉と希望が絶妙なバランスで配合されているなぁと思ったら、英国でベストセラーになった原作を基にしているとのこと。
設定はぶっとんでいるのに、根底には、確かな人間ドラマと政治風刺がある。
そこに『ギルバート・グレイプ』『サイダーハウス・ルール』ラッセ・ハルストレム監督のテイストが加わって、非現実的なストーリーにも関わらず、心の共鳴度はMAXです。

イギリス人が本当に食べていそうなマズそうなサンドイッチや、嫌な上司への憎悪など、砂漠でサーモンフィッシングという夢の壮大さとは対照的な、日常の不満のみみっちさが、リアルで良い(笑)

ハルストレム監督作品は、一回絶望を挟み込んでからの復活を描くのが上手く、最終的に嘘っぽくない晴れ晴れしさを残してくれます。
好きだな~監督作品のDVD、全部揃えようかなぁ。


砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]
(2013/06/08)
ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2014/05/24 (Sat) 【MAN OF STEEL】(マン・オブ・スティール)

出演:ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、アンチュ・トラウェ、ラッセル・クロウ
監督:ザック・スナイダー
製作年:2013
製作国:アメリカ

MAN OF STEEL


『ダークナイト』クリストファー・ノーラン製作、『300』ザック・スナイダー監督で焼き直した、誰もが知るヒーローの最新作。

って聞くと、映画館に観に行きゃ良かったかも。
『ダークナイト』は、コミックヒーローのバットマンを、ハードな手触りかつ、ヒーローものが苦手な人でも楽しめる普遍的なアクションとして、上手いこと生まれ変わらせましたからね。

実は機内映画で、しかも2回の出張に分けて観たので、要は本作にイッキミできる魅力を感じなかったということ。
映像は従来に比べて凝っていたので、大きい画面と良質なスピーカーで観たら、それなりに引き込まれたかもしれない点は悔やまれる。

ただ、クリプトンから地球に落ちてきて、普通の青年として成熟するまでの件が長すぎたのよ。
あれじゃ、機内鑑賞では寝ちゃうよ。
ただでさえ、最近は機内食にも気づかずガッツリ寝ちゃう派なんだもの。
昔は、いかに多くの映画を観るかに命をかけて、着陸時にはフラフラで眠くなっていたものですが、年ですかね……。

かぐや姫の月での生活が省略されているように、これまでは「実は宇宙人なんだよ」っていう補足説明にとどまっていた設定背景を映像にした点は新しい。
実際クリプトンがどんなところで、お父さんがどんなにラッセル・クロウ似かっていうのが、よく分かったもの。(えっ)
その部分は復習がてら2回目も観たから印象に残っているのだが、結末に向けて記憶が薄くなっていき、ラストについては記憶なし!(自慢できない)

スーパーマン役の俳優が、本作も含めイケメンすぎてアクがないのが、どんなにリバイバルを重ねようと、このヒーローがあか抜けない原因じゃないかしら。キャラが真面目すぎて面白くないんだな。
リアルな若者が演じるスパイダーマンの飄々感、バットマンアイアンマンの(俳優のキャラクターが色濃く反映された)オレ様感に慣れた今、真剣に悩むイケメン俳優で満足できる身体じゃないのよ、今日の観客は。


マン・オブ・スティール “Sマン・オブ・スティール “S
(2013/12/18)
ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/07 (Mon) 【THE WOLVERINE】(ウルヴァリン:SAMURAI)

出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー、ケン・ヤマムラ、ファムケ・ヤンセン、イアン・マッケラン、パトリック・スチュアート
監督:ジェームズ・マンゴールド
製作年:2013
製作国:アメリカ

THE WOLVERINE

京セラや住友とコラボするウルヴァリン
映りこんだ企業はただのラッキーなのか、それとも意図的?

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』に引き続き、ウルヴァリンを主役にすえたスピンオフ第二弾。
予告編の「SAYONARA…」がやけに耳に残った作品。

恐らく日本が舞台です、おそらく。
中国雑技団みたいなヤクザとか出てきますが、恐らく現代の日本が舞台です。

なんだろうなぁ、ウルヴァリンのスピンオフ・シリーズって、期待の斜め上をいくというか、イマイチなことが多いです。
今回も、なんで現代日本を舞台にしちゃったかなーという残念さはあります。

ある意味面白いんだけどさ、ハイテクと武家屋敷の和洋折衷とかね。
古風なジャパンで攻めるかと思いきや、クール・ジャパン的な現代日本の要素も入れ込むし、新幹線の上で戦うし、現実離れしすぎるから日本人は逆にやらない!みたいな発想の自由さが、さすがハリウッドです。

ただ、そういうのあんまり求めてナイってゆーかぁー(笑)、ヒューが日本語話すのとか求めてナイっていう、気持ちのすれ違いが切ない…。
いや、需要はどこかにあるのかもしれないけど。(あるのか?)
何度も言うようだけど、ロンドンかニューヨークあたりを舞台に、潤い満点のラブコメやっておくれ、ヒューちゃん様。

ヒロインよりも、相棒的役どころな福島リラさんの英語の上手さにびっくり。
って、だから出番の多い相棒役なのでしょうけど。
安定の真田氏はおいておいても、安易に菊池凜子を持ってこないで、新たな才能を見出してくれた点は良かった。


ウルヴァリン:SAMURAI 4枚組コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]ウルヴァリン:SAMURAI 4枚組コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
(2014/01/08)
ヒュー・ジャックマン、真田広之 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/06 (Sun) 【PLANES】(プレーンズ)

声の出演:デイン・クック、ステイシー・キーチ、ブラッド・ギャレット、テリー・ハッチャー、ヴァル・キルマー、セドリック・ジ・エンターテイナー、ジョン・クリーズ
監督:クレイ・ホール
製作年:2013
製作国:アメリカ

PLANES.jpg


ディズニー/ピクサーの大ヒットアニメ「カーズ」のスピンオフとして、飛行機をフィーチャーした作品。
農薬散布専用機ダスティが、誰もが無理と思った世界一周レースに友人たちの力を借りて出場し、時にはライバルに邪魔されながらも奮闘する物語です。
ストーリーラインや手に汗握るレースの展開は、さすがピクサーと言いますか、出来過ぎな出来栄え。

今回は大陸も越えられる飛行機が主役だからか、車だけの世界と違って国際色豊か、かつ船や列車など他の乗り物も登場して、本当に乗り物だけで構成されている、乗り物だけが生きている世界なんだなーというのが如実に感じられました。
国ごとに特徴のある機種の数々が、ステレオタイプではあるものの、面白かったです。

「乗り物だけの世界で乗り物だけが存在する意義ってなんだろう?」とか大人は考えちゃいますが(だって何も載せないし、何も運ばないのよ)、ただ走りたいから走り、飛びたいから飛ぶ、それだけで良いのよね。

何が驚いたって、飛行機の世界で人役(売店の店員とか、飛行機の整備士など)は誰がやるのかと思ったら、まさかの車だったことです!(笑)


プレーンズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]プレーンズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
(2014/04/23)
ディズニー

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2014/03/31 (Mon) 【ELYSIUM】(エリジウム)

出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール、ジョシュ・ブラッカー
監督:ニール・ブロムカンプ
製作年:2013
製作国:アメリカ

Elysium.jpg


『第9地区』の監督が描く、SFアクション大作。
2154年、スペースコロニー「エリジウム」で生活する富裕層がすべての病気・怪我を治せる施設を持つ一方、荒廃した地球で過酷な労働と、満足な住環境もない状況下で暮らすマックス。
仕事中の事故で被爆し、余命数日となった彼は、生き延びるためにエリジウムを目指す。

杓子定規対応にイラッとする役所の窓口ロボット、ロボットを人間の身体に埋め込むという逆転の発想、意外とそんなに羨ましくも思えない程せせこましいエリジウムの描写など、オリジナリティのあるアイテムもたくさん。
小ネタの見せ方は、相変わらず独創性に富んでいて、新鮮です。

ただ、奪われた者が奪われたモノを取り返しに行く、一部のものが権益に浴するのを批判するストーリー自体にそこまでの目新しさはありません。
2つに仕切られた世界の異常さ、そこにどう始末をつけて、まともな価値観に基づいた世界を構築するかという発想は、『第9地区』に通ずるものがあります。
この監督は、差別・格差について、SFを通して描き続けるんだろうな。


【Amazon.co.jp限定】エリジウム スチールブック仕様(完全数量限定生産) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】エリジウム スチールブック仕様(完全数量限定生産) [Blu-ray]
(2014/02/05)
マット・デイモン、ジョディ・フォスター 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2014/03/24 (Mon) 【KICK-ASS 2】(キック・アス/ジャスティス・フォーエバー)

出演:アーロン、テイラー=ジョンソン、クリストファー・ミンツ=ブラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ジム・キャリー、モリス・チェスナッツ、クロ―ディア・リー、クラーク・デューク、オーガスタス・プリュー、スティーヴン・マッキントッシュ、モニカ・ドラン、ロバート・エムズ、リンディ・ブース
監督:ジェフ・ワドロウ
製作年:2013
製作国:イギリス

KICK-ASS 2


低予算で思わぬヒットを生んだ「キック・アス」シリーズの第二作。
最弱ヒーロー“キック・アス”と美少女助っ人“ヒット・ガール”の活躍で、悪党軍団を叩きのめすアクション・コメディ第二弾。

前作で父親を殺されたレッド・ミストが、マザー・ファッカーと名前を改め、スターズ・アンド・ストライプス大佐と手を組んだキック・アスら正義の味方軍団と戦う。

1も正直そこまで言うほどではなかったと思うのだけど、B級映画にしては面白かったってとこだと思う。
2まで作られて煽られたにしては、インディペンデント魂とパワーの不足は否めない。

主人公の作り出したアナログなヒーローと、ハイテクなヒット・ガールのコントラストが味わいでしたが、ジム・キャリーはじめ変にキャラの濃いヒーローやアンチ・ヒーローがわらわら出てきちゃって、普通にB級なりのB級作品になってしまったようでした。


Kick-Ass 2 [Blu-ray] [Import]Kick-Ass 2 [Blu-ray] [Import]
(2013/12/17)
Kick-Ass 2

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。