--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/02/03 (Sun) 【THE HELP】(ヘルプ ~心がつなぐストーリー~)

出演:エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワード、ジェシカ・チャスティン
監督:テイト・テイラー
製作年:2011
製作国:アメリカ

The Help

オクタヴィア・スペンサーがアカデミー賞を取ったオスカー色の強い作品。
だけどコメディ色もドラマ色も強くて、見やすい。

大筋としては黒人差別を描いた作品ではありますが、最終的には女性の強さを描いた作品な気がするなぁ。
キング牧師が歴史的な重い扉を開いたとしたら、その周りの壁をなし崩しにしていったのは、こういう地道な、歴史の主人公にはならない人々なんだろうな。

黒人のヘルプを演じた女性たちよりも、どちらかというと、彼女たちを使う(または取材する、または友達になる)白人のマダムたちを演じた女優が、戯画的ながらキャラクターが色濃くて魅力的でした。

『アメイジング・スパイダーマン』エマ・ストーンは、相変わらず男前。
でも狂言回しの彼女より、いや~なオンナを演じたブライス・ダラス・ハワードや、(性格の)カワイイ奥さんを演じたジェシカ・チャスティンが秀逸。

映画全体の色使いやファッションも可愛くて、エピソードも漫画的で笑っちゃうようなものが多く、重たい作品かと思いきや、笑いの中に歴史を描いた作品でした。


ヘルプ~心がつなぐストーリー~ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ヘルプ~心がつなぐストーリー~ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2012/09/19)
エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Cinema 2012 | trackback(0) | comment(0) |


2013/02/02 (Sat) 【YOUNG ADULT】(ヤング≒アダルト)

出演:シャーリーズ・セロン、パットン・オズワルド、パトリック・ウィルソン、エリザベス・リーサー、コレット・ウォルフ、ジル・アイケンベリー
監督:ジェイソン・ライトマン
製作年:2011
製作国:アメリカ

YOUNG ADULT


『サンキュー・スモーキング』『JUNO/ジュノ』『マイレージ・マイライフ』ジェイソン・ライトマン監督。

この監督の描く虚無感はリアルすぎて、背筋ブワっとするわ。
『JUNO/ジュノ』でも、主人公自身は芯のある人生を生きるものの、子供を預ける里親夫婦の人生の空しさに、それは表れていた。

とにかく取り上げるテーマが絶妙にリアルである。
「現代を切り取った」レベルじゃない、「“なう”をえぐりとった」レベル。
特に『マイレージ・マイライフ』から本作への流れは、何で映画監督のあなたが、この感覚を知っているの?!と不思議になるほど。
名声もお金も手に入れたからこそ、「獲得することの空しさ」が滲み出るのかもしれないけれど。

ヤングアダルト小説作家であること自体は否定材料ではないものの、如何せん理想が高すぎるため、幸せになれない女性を演じるシャーリーズ。
『モンスター』といい、この人は綺麗なのに、何でこんなにも汚れたがるのか。

悪くない器で生まれてきて、もっと良い人生を送れるはずなのに実現していない、素材は良いのにどうしようもなく自信がない、そんな自分のダメさを分かっているところが余計始末が悪くて、ダメさの先のイタさに至ってしまっている。
だって最初から諦めているならまだ自分を受け入れて素直に生きられるのに、彼女は強がっちゃうから。

残念ながら、女性が強くなったと言われる社会だからこそ共感女子は多いものと思われる、自分も含めて。
ささやかながら幸せな人生では刺激が足りず、かといって雑誌やテレビで紹介される刺激たっぷりの煌びやかなスーパーウーマンほどの努力をする覚悟も根性もない。
結果、適度なところでお茶を濁しながら、その中途半端さに不満だったりする。
いやー救いようない(笑)

このスパイラルから抜け出すためには、よくある“もっと自分を好きになってあげる”ことよりも、自分の周りを、足許を目をかっ開いて見ることが大切なんだろうな。
メイク落とすのも億劫なくらいクッタクタで帰ってきて、あっという間に一日が終わって、その反動で休日に当てもない遊びばっかりしてると、なかなかそんな余裕もないのが現実なんだけどね。


ヤング≒アダルト スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ヤング≒アダルト スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2013/02/08)
シャーリーズ・セロン、パットン・オズワルト 他

商品詳細を見る

Cinema 2012 | trackback(0) | comment(0) |


2013/02/01 (Fri) 【PAUL】(宇宙人ポール)

出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー、シガーニー・ウィーバー
声の出演:セス・ローゲン
監督:グレッグ・モットーラ
製作年:2010
製作国:アメリカ

PAUL.jpg

『ショーン・オブ・ザ・デッド』サイモン・ペッグとニック・フロストのコンビ再び!

心底おすすめしちゃう『ショーン・オブ・ザ・デッド』に引き続き、本作ポールもB級ながら大ヒットしましたね!
宇宙人モノでシガーニー・ウィーバーを使うセンスが光ってるね!
本作への出演を快諾したシガーニーが、むしろ愛しいね!

前評判が良すぎるし、B級のくせに大ヒットするしで、かなり期待値は高くなっていましたが、それでも面白かった。
(ショーン~における)「Don’t Stop Me Now」に乗せたゾンビ退治シーンほどの大爆笑はさすがになかったものの、そもそもサイモン・ペッグとニック・フロストが名漫才コンビすぎて楽しい!

アメリカ文化に馴染みすぎな宇宙人ポールの冷めた振る舞いもオツでしたが、この言動、『テッド』のクマとかぶってるやん!
テッドの方が外見が可愛いだけに、ギャップで得してますね。
まぁ宇宙人の下ネタだって、相当イマジネーション豊かですけどね。

というわけで、『テッド』も相当見たいです。
前売りの売切れっぷりと、休日の満席っぷりにすでに何度も泣かされております。
早くテッドに会いたいー!!

テッドもポールも、名前のシンプルさもさることながら、近くにいて欲しいなーと思わせる絶妙キャラなのですよ。
時に人間よりよっぽど面倒くさいのだが、時に最上の心の友になってくれそうなこのユルさ。
寂しい現代人の心にモヤっと吹き込む微温風のような擬人ミニキャラが主人公の映画、今後も2、3本は出てきそうな予感です。


【Amazon.co.jp限定】宇宙人ポール スチールブック仕様 (完全初回生産限定) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】宇宙人ポール スチールブック仕様 (完全初回生産限定) [Blu-ray]
(2012/07/04)
サイモン・ペッグ、ニック・フロスト 他

商品詳細を見る

Cinema 2012 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。