--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/08/31 (Sat) 【WE BOUGHT A ZOO】(幸せへのキセキ)

出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンスン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ、コリン・フォード、マギー・エリザベス・ジョーンズ
監督:キャメロン・クロウ
製作年:2011
製作国:アメリカ

WE BOUGHT A ZOO

イギリスの人気コラムニスト、ベンジャミン・ミーの実話を映画化。
妻の死から立ち直れずにいたベンジャミンが、心機一転、動物園付きの邸宅に引っ越し、スタッフたちと動物園の再開に向けて奮闘する。

7歳のロージー役の子の、涙目の訴求力がハンパない!
動物園付き邸宅を買うか買わないかという決断の時に、パパがその涙目に参って借金してまで買っちゃったのも納得です。

成功することが分かっている少し出来すぎた部分もありながら、実話がベースのためかオリジナリティもあります。
旭山動物園の奮闘記ならまだしも、普通の素人家族がプライベート・オーナーになって動物園を開くなんて、まずないもんねぇ。さすが、アメリカン・スケール。

借金がかさんでも、動物たちにトラブルが起こっても、衛生局に嫌われても、諦めずに無事にオープン初日を迎えられて良かったと素直に感情移入して気持ちよく見られたのは、ひとえにマット・デイモンの尋常でない朴訥パワーのおかげでしょう。(しかし“朴訥”という言葉に、“パワー”という言葉の似合わないこと)

スカーレットエル・ファニングは、綺麗すぎてナチュラルな風景に似合わないような気がした一方で、飾らない恰好をしているからこそ引き立つところは、さすが真正美人さん。


幸せへのキセキ 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕 [Blu-ray]幸せへのキセキ 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2012/11/02)
マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2013/08/24 (Sat) 【I DON'T KNOW HOW SHE DOES IT】(ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ))

出演:サラ・ジェシカ・パーカー、ピアース・ブロスナン、グレッグ・キニア、クリスティナ・ヘンドリックス、ケルシー・グラマー、セス・マイヤーズ、オリヴィアン・マン、ジェーン・カーティス、マーク・ブラム、ビジー・フィリップス、サラ・シャヒ・ジェシカ・ゾー
監督:ダグラス・マクグラス
製作年:2011
製作国:アメリカ

I DONT KNOW HOW SHE DOES IT

英国のベストセラー「ケイト・レディは負け犬じゃない」の映画化。
って、原作知らないけれども。

投資ファンドマネージャーというガチなフルタイムジョブを抱えながら、家庭生活もこなして大忙しのケイト。
ただでさえ忙しくて、理想とかけ離れた家庭生活になりつつあるなか、自ら企画したプロジェクトがニューヨーク本社に認められ、ボストンとニューヨークを往復する日々まで始まってしまう。
子供の成長を見逃すことも多くなり、人生において何を優先すべきか、決断をするときがくる。

お金で時間が買えるこの時代とアメリカという国で、自分が割り切っちゃえば子育てはナニーにまかせておけば良いのでしょうが、ちゃんと子供と向き合いたいと思ったら、そりゃー大変ですよね。
一方で仕事も面白いし、そこで自分の能力を存分に発揮できているのであれば、そちらも捨てがたい。

なまじっか頭が良く物事をこなす能力も高い女性なので、ほころびはあっても、それなりにすべてに対応出来てしまう。
それがゆえに、すっぱりどちらかを選ぶことが出来ないし、どちらを人生の優先事項にすべきかをゆっくり考えることも出来ない。
人生どうしたいのかを考える前に状況に巻き込まれると、こういう事態に陥っちゃうだろうなとは確かに思います。

結末はスタンダードなものだったけど、まぁでも、あの選択が詰まるところは正しいのよね。
あとはどこまで自分が頑張れるか。

今回の役には、サラ・ジェシカはガーリーすぎる気もしたけれど、いい年して女子っていう点も含め、現代女性を描くには最適なキャラクター・アイコンなんだろうなぁ。


ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ) [DVD]ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ) [DVD]
(2013/06/26)
サラ・ジェシカ・パーカー、ジャック・アベルハンマー 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2013/08/18 (Sun) 【WHAT TO EXPECT WHEN YOU'RE EXPECTING】(恋愛だけじゃダメかしら?)

出演:キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス、エリザベス・バンクス、チェイス・クロフォード、ブルックリン・デッカー、アナ・ケンドリック、マシュー・モリソン、デニス・クエイド、クリス・ロック、ロドリゴ・サントロ
監督:カーク・ジョーンズ
製作年:2012
製作国:アメリカ

WHAT TO EXPECT WHEN YOURE EXPECTING

キタこれ、『ラブ・アクチュアリー』の四番煎じくらいになりますか。
『そんな彼なら捨てちゃえば?』『ノエル』『バレンタインデー』『ニューイヤーズイヴ』に続き……あっ五番煎じだった(笑)

季節もの限らず、女子会トピックもアンサンブル・ムービーにしやすいんですね。
原作は、妊婦のためのガイド本として全米でベストセラーとなったハイディ・マーコフの「すべてがわかる妊娠と出産の本」らしいです。

女性キャストも男性キャストも、すべて妊娠適齢期の女性が喜びそうなお膳立て。
かくいう私も、「GLEE」で教師役を務めるミュージカル俳優、マシュー・モリソンがお目当てで観たんですけどね(笑)
チェイス・クロフォードロドリゴ・サントロなどのガチ美形映画俳優と並ぶと、さすがに見劣りするかしらと思いましたが、まぁ造形だけだとそういう側面もなくはないですが、ノッてる男の大人な色気がありました。

キャメロンジェニファーなど、妊娠のイメージに結び付きにくい女性(ジェニファーは子供いますが)が主演でリアリティがないせいなのか、はたまた自分がまだ妊娠問題に直面していないからか、どこか客観的に見てしまい響くものもありませんでした。
ただ、まさに渦中にいるような女性にとっては、参考になるとまでは言わずとも、興味深く見られるのかもしれません。


恋愛だけじゃダメかしら? [DVD]恋愛だけじゃダメかしら? [DVD]
(2013/04/02)
キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2013/08/17 (Sat) 【THE RAVEN】(推理作家ポー 最期の5日間)

出演:ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、ブレンダン・グリースン、ケヴィン・マクナリー
監督:ジェームズ・マクティーグ
製作年:2012
製作国:アメリカ

THE RAVEN

40歳の若さで亡くなった推理小説家・詩人のエドガー・アラン・ポーの、謎に包まれた最期の日々をフィクションで描いたミステリー。

正直読んだこともないし、あまり馴染みのない作家なので、主演がジョン・キューザックに切り替わったロバート・ダウニー・Jr.版の「シャーロック・ホームズ」シリーズに近い作品と予想して手に取ったのでした。
アラン・ポーの最期を独自のフィクションに仕立て上げたなんて、面白そうなアクション・ミステリーだな~と。

そして大・後・悔!!!

猟奇殺人鬼と頭脳戦を繰り広げるプロット自体はスリリングなのですが、いかんせんスリリングすぎる!
こんなにスプラッターだって知っていたら、見ませんでしたって。

結構なかなか、冒頭のシーンからキッツイです。そして殺人があるごとにそれが続きます。
エンターテイメント用の生ぬるい猟奇殺人じゃなく、マジのやつでした。
しかも食事しながら見始めちゃったっていう、最悪のパターン(苦笑)

そんなわけで、画面が暗くて見辛いのを唯一の救いに、2倍速でなるべく目を細めて観たので(借りてきた以上は見なきゃねぇ・笑)、面白い作品なのかどうかも掴めていませんが、静寂に包まれたポーの最期は、それまでのシーンとの対比が強く印象に残っています。

しかしそれに勝る辛い映像の数々……好きな方はどうぞ。
ただし、ジョン・キューザックら俳優陣や、アラン・ポー自身への興味から観る方には、おススメしません(笑)
劇場版を見に行きかけたけど、観に行かなくて本当に良かった……。


推理作家ポー 最期の5日間 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]推理作家ポー 最期の5日間 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2013/03/20)
ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2013/08/15 (Thu) 【MIRROR MIRROR】(白雪姫と鏡の女王)

出演:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、メア・ウィニンガム、マイケル・ラーナー、ロバート・エムズ、ショーン・ビーン、ジョーダン・プレンティス
監督:ターセム・ダンドワール
製作年:2012
製作国:アメリカ

MIRROR MIRROR

公開時に観に行きたかったくらい、“白雪姫でコメディ”という設定がツボっていたのですが、結局DVDになっちゃった。
期待しすぎていた部分はあるけど、それでも公開時期がバッティングした『スノーホワイト』よりは、ずっと楽しかった。
石岡さんの衣装で、妙に安っぽくなっていたビジュアルも、作品に合っていたしね!

ジュリア・ロバーツの悪役も、ただのワガママ女王っぷりがハマっていました。
『スノーホワイト』の女王役シャーリーズ・セロンにこの役は出来ても、ジュリアがシリアスな女王を演じるのは詰まんないだろうな~。
やっぱりコメディの人なんだな~、元々が。
ミュージカル・コメディのキング、ネイサン・レインとのやり取りや、王子への積極的なアプローチ、グロテスクなエステシーンなど、ほぼ女王が主役と化している作品でした。
タイトルは「白雪姫」ではなく、「鏡よ、鏡」で当たりなんだと思います。

眉毛の存在感も可愛いリリー・コリンズに、ソフト・マッチョなアーミー・ハマー(眼福♪)、父性溢れる男前なショーン・ビーンもなにげに出ていて、結末の分かり切った童話だけど、目に楽しい作品でした。


白雪姫と鏡の女王 コレクターズ・エディション [Blu-ray]白雪姫と鏡の女王 コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2013/03/02)
ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2013/08/09 (Fri) 【LE PETIT NICOLAS】(プチ・ニコラ)

出演:マキシム・ゴダール、ヴァレリー・ルメルシエ、カド・メラッド、サンドリーヌ・キベルラン、フランソワ=グザヴィエ・ドゥメゾン、ミシェル・デュショーソワ、ダニエル・プレヴォスト、ミシェル・ガラブリュ、アネモーネ
監督:ローラン・ティラール
製作年:2009
製作国:フランス

LE PETIT NICOLAS

大好きなプチ・ニコラが、実写版で映画に!
「プチ・ニコラ」とは、フランスで国民的人気を誇り、長く愛され続けている絵本。
絵本をちゃんと読んだことはなくて、教科書か何かに出てきたエピソードを読んだだけだとは思いますが、キャラクターとしての浸透度が高いので、ニコラがしゃべったり、動いたりしているだけで、顔がほころんでしまう。

実写だけれど、衣装や家具などが、アニメを彷彿させるようなポップでキッチュな色使いで、世界観を壊していません。
実写化して残念な場合は多々あると思いますが、本作は違和感なく入り込めました。
また友達もみんな可愛いのね~♪
小学生のやんちゃな外国の男の子って、ホントめんこい♪(←限定しすぎ)

優しい両親に可愛がられて育ったニコラが、弟が生まれると勘違いし、さらにはそのせいで自分は森に捨てられると思いこんでしまったところから、ドタバタが始まります。
素っ頓狂で現実離れしたストーリーだけれど、微笑ましく見れちゃうキャラクター力と世界観なのです。


プチ・ニコラ [DVD]プチ・ニコラ [DVD]
(2011/05/27)
マキシム・ゴダール、ヴァレリー・ルメルシエ 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。