--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/04/14 (Mon) Kinky Boots 【Intro.】 3.MAY.2013

【AL HIRSCHFELD THEATRE】










【CAST】(3.MAY.2013)

Charlie … STARK SANDS
舞台:「アメリカン・イディオット」、「ジャーニーズ・エンド」
映画:『シャル・ウィ・ダンス?』

Lola … BILLY PORTER
舞台:「ミス・サイゴン」、「グリース」、「ドリームガールズ」
TV:「ロー&オーダー」

Lauren … ANNALEIGH ASHFORD
舞台:「ヘアー」、「ウィキッド」、「キューティ・ブロンド」
映画:「セックス・アンド・ザ・シティ」、「レイチェルの結婚」
TV:「SMASH」、「キューティ・ブロンド」

Nicola … CELINA CARVAJAL
舞台:「ターザン」、「ドラキュラ」、「42nd ストリート」、「キャッツ」
映画:「セックス・アンド・ザ・シティ」

Don … DANIEL STEWART SHERMAN
舞台:「シラノ・ド・ベルジュラック」、「フル・モンティ」

George … MARCUS NEVILLE
舞台:「フル・モンティ」(オリジナル・キャスト)

Angels …
PAUL CANAAN
,
舞台:「キューティ・ブロンド」、「ミス・サイゴン」、「モダン・ミリー」、「チキチキ・バンバン」、「ラ・カージュ・オ・フォル」

KEVIN SMITH KIRKWOOD
舞台:「スペリング・ビー」、「グリース」

KYLE TAYLOR PARKER
ブロードウェイ・デビュー!
舞台:「イン・ザ・ハイツ」、「ヘアー」

KYLE POST
舞台:「スパイダーマン」(OBC)、「レント」(クロージングキャスト)

CHARLIE SUTTON
舞台:「努力せずに成功する方法」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」、「アダムス・ファミリー」、「ラ・カージュ・オ・フォル」、「ウィキッド」

JOEY TARANTO
舞台:「スパイダーマン」、「ロック・オブ・エイジズ」

スポンサーサイト

Kinky Boots | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/11 (Fri) Annie 【STAGE】 2.MAY.2013

Annie6.jpg

念願……というより、もはや悲願!叶って、作品の舞台、ニューヨークで「アニー」を見ることが出来ました!

感無量である…(涙)

クラシック作品かつ、シニカルな「CHICAGO」なんかと違って、ある意味で時代錯誤的に前向きすぎる内容なので、なかなかオン・ブロードウェイで再演の日の目を見る機会はないのですよね。
あってもクリスマスの数日間だけとか。

去年の初めに出張でアニー上演中にアメリカへ行き、何ならNYにも足はついたのですが、トランジットの数時間のみだったので、空港にスポンサーであるAmerican Airlinesとコラボした大きな宣伝幕があるのを虚しく眺め、後ろ髪を引かれながら搭乗したこともありました。

英語版を、しかもNYCで観る機会なんて来ないのだろうなぁと思っていたので、ちょうど上演時期に訪米できることが決まった暁には絶対見逃したくないと、初夜に観ちゃいました!

日本版と違ってたまにしか再演しないから、逆にオーソドックスな演出になっていて、それもまた嬉しかったです。

まぁ自分にとって馴染みがあるのは、20年くらい前の日本版独特の演出なのですが。
その日本版では、アニーの髪型は最初からクルクル、サンディはテリア系ではなくオールド・イングリッシュ・シープ・ドッグで、孤児の人数も多め。

今回は今昔の日本版とも違う、ブロードウェイのオリジナル演出に近いものがあって、逆に新しい。

anniechilds.jpg

何がすごいって、子役にダブルキャストを張ってないことよね。
アニー役から孤児役まで、スタンバイはいるものの、基本1人がメインを張っています。

あからさまにPolitically Correctな人種がピックアップされているところは、さすがアメリカですね。
ロンドンでもここまで分かりやすくはないかも。
変にタップキッズとか余計な子役を多く登場させたりせず、必要最低限数の孤児役に実力派を集めてきた所は好感が持てました。

各役ともダブルじゃなくてプリンシパル制なので、「この子はちょっと不安だな」っていう子がいない。
モリーからダフィまで、歌声も芝居もしっかりしていて、「You're Never Fully Dressed Without A Smile」が楽しかった。この曲、可愛くて好き。
ハードノックライフは、バケツカンカン(分かる人にしか分からない)がアメリカ版の冒頭にはないんだーっていうのが発見。

annie1.jpg

アニー役のライラちゃんは、歌う時の発音、しかもよりによって“Tomorrow”という単語の発音にクセがある(笑)のが少し気になりましたが(恐らく歌いやすい発声をしているせい?)、歌声はしっかりしていて伸びやか、キャラクターもアニーらしかったです。
地毛は黒髪で、素だとかなり印象が違うのね。

あと気になったのが、ウォーバックス役のアンソニー・ワーロウさん。
これまで生で観たことなかったのも、今回がブロードウェイ・デビューというのも意外でした。
まぁオーストラリア出身の俳優さんだからだとは思いますが。

オーストラリア版ファントムの初演を務め、ラミンがファントムを務めた『オペラ座の怪人 25周年記念公演』で、ラストの4人のファントムの1人として、サラ・ブライトマンを囲んで歌っておりました。

日本の初老のウォーバックスさん像に慣れていると、若くてハツラツとしたアンソニーさんのウォーバックスが新鮮。それなりに実年齢はいっているのかもしれないけど。
実際舞台を観るまで、ウォーバックスを演じているとは知らなかったのですが、ファントム絡みで主要な人物の一人である彼を生で観られたのは、偶然とはいえ嬉しい!

annie_2013_BW.jpg

観客から愛されていたのは、ハニガン先生役のケイティーさん。
有名な女優さんなのか、この役がそうさせるのか、歌やコメディ芝居がハマると、客席から歓声が起きていました。
芝居のやさぐれ感が半端なく、こぶしの効いた歌も迫力満点。
日本のハニガン先生では、ここまでのアクは出せないだろうなぁ(笑)

もちろん作品もパフォーマンスも素晴らしかったのですが、何よりも、ついに本場で観られた感慨深さに胸がいっぱいでした。
作品中に出てくるクライスラービルも、5番街のティファニーも、ブロードウェイの劇場街(!)も、劇場を出ればすぐそこに実在するロケーションだからね(笑)

Annie | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/10 (Thu) Annie 【Intro.】 2.MAY.2013

【PALACE THEATER】








【CAST】(2. May. 2013 Soiree)

アニー … LILLA CRAWFORD
舞台:「ビリー・エリオット」(デビー役)
TV:「第66回トニー賞」、「ニコロデオン」ほか多数

モリー … EMILY ROSENFELD
ブロードウェイ・デビュー。オフ・ブロードウェイ「34丁目の奇跡」、地方で「サウンド・オブ・ミュージック」など。

ケイト … TYRAH SKYE ODOMS
ブロードウェイ・デビュー。地方公演で「アニー」、「美女と野獣」などに出演。

テシー … JUNAH JANG
ブロードウェイ・デビュー。Youth Theatreで「アニー」、「サウンド・オブ・ミュージック」に出演

ペパー … GEORGI JAMES
舞台:「ビリー・エリオット」、「二都物語」、「リトル・ミス・サンシャイン」

ジュライ … MADI RAE DiPIETRO
ブロードウェイ・デビュー。サンディエゴで「リトル・ミス・サンシャイン」などに出演。

ダフィ … TAYLOR RICHARDSON
ブロードウェイ・デビュー。地方で「ホワイト・クリスマス」などに出演

ウォーバックス … ANTHONY WARLOW
本作でブロードウェイデビュー。
舞台:「ガイズ・アンド・ドールズ」、「レ・ミゼラブル」、「オペラ座の怪人」、「秘密の花園」、「マイ・フェア・レディ」、「ラ・マンチャンの男」、「ドクトル・ジバゴ」

ハニガン … KATIE FINNERAN
舞台:「Promises, Promises」、「キャバレー」ほか
TV:「Frasier」、「Oz」

グレース … BRYNN O’MALLEY
舞台:「ウィキッド」(ネッサローズ)、「Sunday in the park with George」、「ヘアスプレー」(アンバー)、「美女と野獣」(ベル代役)
TV:「SMASH」ほか

ルースター … CLARKE THORELL
舞台:「ヘアスプレー」(コーニー・コリンズ)、「タイタニック」、「マンマ・ミーア!」
映画:「メン・イン・ブラック3」、「30 Rock」、「Law and Order」

リリー … J.ELAINE MARCOS
舞台:「プリシラ」、「コーラス・ライン」、「ウェディング・シンガー」、「スウィート・チャリティ」、「ミス・サイゴン」
映画:「Every Little Step」

ルーズベルト … MERWIN FOARD
舞台:「アダムス・ファミリー」、「リトル・マーメイド」、「スウィーニー・トッド」、「ラ・カージュ・オ・フォル」、「オクラホマ!」、「キス・ミー・ケイト」、「ジキルとハイド」ほか多数

サンディ … SUNNY
2歳のテリア雑種。アニマル・シェルターで、近く処分されるところを、トレーナーのウィリアムに見出される。家のないすべてのペットのために演技を捧げる。

Annie | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/07 (Mon) 【THE WOLVERINE】(ウルヴァリン:SAMURAI)

出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー、ケン・ヤマムラ、ファムケ・ヤンセン、イアン・マッケラン、パトリック・スチュアート
監督:ジェームズ・マンゴールド
製作年:2013
製作国:アメリカ

THE WOLVERINE

京セラや住友とコラボするウルヴァリン
映りこんだ企業はただのラッキーなのか、それとも意図的?

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』に引き続き、ウルヴァリンを主役にすえたスピンオフ第二弾。
予告編の「SAYONARA…」がやけに耳に残った作品。

恐らく日本が舞台です、おそらく。
中国雑技団みたいなヤクザとか出てきますが、恐らく現代の日本が舞台です。

なんだろうなぁ、ウルヴァリンのスピンオフ・シリーズって、期待の斜め上をいくというか、イマイチなことが多いです。
今回も、なんで現代日本を舞台にしちゃったかなーという残念さはあります。

ある意味面白いんだけどさ、ハイテクと武家屋敷の和洋折衷とかね。
古風なジャパンで攻めるかと思いきや、クール・ジャパン的な現代日本の要素も入れ込むし、新幹線の上で戦うし、現実離れしすぎるから日本人は逆にやらない!みたいな発想の自由さが、さすがハリウッドです。

ただ、そういうのあんまり求めてナイってゆーかぁー(笑)、ヒューが日本語話すのとか求めてナイっていう、気持ちのすれ違いが切ない…。
いや、需要はどこかにあるのかもしれないけど。(あるのか?)
何度も言うようだけど、ロンドンかニューヨークあたりを舞台に、潤い満点のラブコメやっておくれ、ヒューちゃん様。

ヒロインよりも、相棒的役どころな福島リラさんの英語の上手さにびっくり。
って、だから出番の多い相棒役なのでしょうけど。
安定の真田氏はおいておいても、安易に菊池凜子を持ってこないで、新たな才能を見出してくれた点は良かった。


ウルヴァリン:SAMURAI 4枚組コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]ウルヴァリン:SAMURAI 4枚組コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
(2014/01/08)
ヒュー・ジャックマン、真田広之 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/06 (Sun) 【PLANES】(プレーンズ)

声の出演:デイン・クック、ステイシー・キーチ、ブラッド・ギャレット、テリー・ハッチャー、ヴァル・キルマー、セドリック・ジ・エンターテイナー、ジョン・クリーズ
監督:クレイ・ホール
製作年:2013
製作国:アメリカ

PLANES.jpg


ディズニー/ピクサーの大ヒットアニメ「カーズ」のスピンオフとして、飛行機をフィーチャーした作品。
農薬散布専用機ダスティが、誰もが無理と思った世界一周レースに友人たちの力を借りて出場し、時にはライバルに邪魔されながらも奮闘する物語です。
ストーリーラインや手に汗握るレースの展開は、さすがピクサーと言いますか、出来過ぎな出来栄え。

今回は大陸も越えられる飛行機が主役だからか、車だけの世界と違って国際色豊か、かつ船や列車など他の乗り物も登場して、本当に乗り物だけで構成されている、乗り物だけが生きている世界なんだなーというのが如実に感じられました。
国ごとに特徴のある機種の数々が、ステレオタイプではあるものの、面白かったです。

「乗り物だけの世界で乗り物だけが存在する意義ってなんだろう?」とか大人は考えちゃいますが(だって何も載せないし、何も運ばないのよ)、ただ走りたいから走り、飛びたいから飛ぶ、それだけで良いのよね。

何が驚いたって、飛行機の世界で人役(売店の店員とか、飛行機の整備士など)は誰がやるのかと思ったら、まさかの車だったことです!(笑)


プレーンズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]プレーンズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
(2014/04/23)
ディズニー

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。