2014/06/22 (Sun) 【LAT DEN RATTE KOMMA IN】(ぼくのエリ 200歳の少女)

出演:カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション、ペール・ラグナ―、ヘンリック・ダール、カーリン・バーグクィスト
監督:トーマス・アルフレッドソン
製作年:2008
製作国:スウェーデン

LAT DEN RATTE KOMMA IN


『裏切りのサーカス』の監督トーマス・アルフレッドソンが、スウェーデン作品として初めて世界的な評価を受けた作品。

ファンタジーであり、ホラーであり、ヒューマンドラマであり、切ないラブストーリーでもある。

そんな評価に納得です。地味に映画好きの間では評判が良かったですね。

ヴァンパイアの少女と少年の恋物語ではあるのですが、冒頭で少女の面倒を見る中年男性の存在が効いていて、少女の長い200年間に思いを馳せると、単に可愛い恋物語じゃないんですよね。
これまで少女がしてきたこととか、これから少年に起こることとか、それをきっと何度も繰り返すであろう、少女の人生の虚しさ、寂しさ、喜びだとか。

保護者がいないと生きていけないカラダのおかげで、まだ幼い少女だけれども、どこか魔性を具えて男性を当てにする様子も痛々しい。
そんな彼女の面倒を見てあげたい、自分だけのものとして囲っておきたいっていう、男性の少し歪んだ無償の愛も、ファンタジックな物語の割にリアル。

ほのかにラノベの香りもしますが、現実的なヴァンパイアの生活臭も織り交ぜ、北欧ならではの冷たくダークで、時にグロテスクな映像も相まって、陳腐さよりも儚げな美しさが際立つ作品です。


ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
(2011/02/04)
カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/08 (Sun) 【ZERO DARK THIRTY】(ゼロ・ダーク・サーティ)

出演:ジェシカ・チャスティン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング、カイル・チャンドラー、エドガー・ラミレス、ジェームズ・ガンドルフィーニ
監督:キャスリン・ビグロー
製作年:2012
製作国:アメリカ

ZERO DARK THIRTY

『ハート・ロッカー』でアカデミー賞受賞のビグロー監督が、ビン・ラディン暗殺の舞台裏を、CIAの若き女性分析官を主役に描き出した作品。

個人的には、『ハート・ロッカー』が評判の割に中身不足で、この監督への評価の高さに疑問を抱いていたのですが、この作品を見て、やっと評価に納得できました。

『ハート・ロッカー』同様、浮ついた正義感に偏らない客観性は保ちつつも、主人公が個人的な感情を挟んで任務を遂行することを批判するでもない、バランス感覚の良さは相変わらずです。
おかげで強制的に感情移入させられて白けることもなければ、他人事に感じるほど共感できないわけでもなく、程よい距離感で事実を追いかけることが出来ます。

そしてタッチーな実話を描いているにも関わらず、エンターテイメントとしての緊迫感は一級。
この演出の上手さは、ともすればハリウッド的な過剰包装にも取られかねないですが、元ネタが事実のため、「実際はこんなもんじゃないよね」という説得力が勝るのです。

同じような題材で、間を開けずに評価の高い作品を次々と生み出す様子を見ていると、創作意欲が迸り、監督として脂の乗った時期にあることが見て取れます。
次回作にも期待できそう。


ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2013/09/03)
ジェシカ・チャステイン、|ジェイソン・クラーク 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/07 (Sat) 【SALMON FISHING IN THE YEMEN】(砂漠でサーモン・フィッシング)

出演:ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アムール・ワケド、トム・マイスン、レイチェル・スターリング
監督:ラッセ・ハルストレム
製作年:2011
製作国:イギリス

SALMON FISHING IN THE YEMEN

イエメンの砂漠で鮭釣りをしたいという、アラブの大富豪の壮大なプロジェクトと、そこに突然巻き込まれた水産学者を描くヒューマン・コメディ。

ずいぶん突飛な物語ではあるものの、英国らしい皮肉と希望が絶妙なバランスで配合されているなぁと思ったら、英国でベストセラーになった原作を基にしているとのこと。
設定はぶっとんでいるのに、根底には、確かな人間ドラマと政治風刺がある。
そこに『ギルバート・グレイプ』『サイダーハウス・ルール』ラッセ・ハルストレム監督のテイストが加わって、非現実的なストーリーにも関わらず、心の共鳴度はMAXです。

イギリス人が本当に食べていそうなマズそうなサンドイッチや、嫌な上司への憎悪など、砂漠でサーモンフィッシングという夢の壮大さとは対照的な、日常の不満のみみっちさが、リアルで良い(笑)

ハルストレム監督作品は、一回絶望を挟み込んでからの復活を描くのが上手く、最終的に嘘っぽくない晴れ晴れしさを残してくれます。
好きだな~監督作品のDVD、全部揃えようかなぁ。


砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]
(2013/06/08)
ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント 他

商品詳細を見る

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する