--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/12/28 (Sun) 【NATIONAL THEATRE LIVE: FRANKENSTEIN】(フランケンシュタイン:ベネディクト as クリーチャー版)

出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・リー・ミラー、ナオミ・ハリス
舞台演出:ダニー・ボイル
製作年:2011
製作国:イギリス

NATIONAL THEATRE LIVE FRANKENSTEIN

同じくナショナルシアター舞台「フランケンシュタイン」の、キャスト入れ替え版です。

カンバーバッチのクリーチャーには、無垢な可愛らしさが足りないし、ジョニーの博士にはもの悲しさが足りないしで、キャスティングって大事なのねと実感させられました(笑)

配役の正しさが演目自体の面白さを左右するというのを目の当たりにした気がして、まぁ最初にストーリーを体験したバージョンが有利なのも確かですが、最初に観た時のような、自然と引き込まれるような感覚には乏しかったです。
逆バージョンの方が、2人の良いところが引き出されていると思います。
体格やキャラクターが役に近いというか。

稽古は逆バージョンをメインで行っていたのでしょうか、結婚式でクリーチャーがある人を殺めてしまう激しいシーンなんかは、ジョニーの方が、流れがスムーズかつ感情のうねりを感じることが出来ました。

入れ替え制のコンセプト自体は面白いし、どちらも見てみたい!となるし、お金を払う価値自体はどちらにもあるけれど、同じお金を払うなら、断然ベネディクトas博士バージョン。
演劇的な意味合いがメインの試みで他意はそこまでないと思うけど、商業的にも、この2人のように役者の力が拮抗していて、かつどちらのバージョンも鑑賞意欲をそそるくらいの人気がないと、成り立たないチャレンジだと思いました。

スポンサーサイト

Cinema 2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/12/27 (Sat) 【NATIONAL THEATRE LIVE: FRANKENSTEIN】(フランケンシュタイン:ベネディクト as フランケン版)

出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・リー・ミラー、ナオミ・ハリス
舞台演出:ダニー・ボイル
製作年:2011
製作国:イギリス

NATIONAL THEATRE LIVE FRANKENSTEIN

カンバーバッチがシャーロックでブレイクする前、フランケン役が大絶賛された舞台作品。
そちらを映像化して世界中で上映している、National Theatre Liveの一環です。

出始めたころは「臨場感が伝わるのか」と懐疑的だったこのシステムですが、肉眼では実現しえないカメラワークや、キャストが一流の場合が多いので、逆によくぞ高精度な映像に残してくれた!と拍手を送りたいことが多々あります。
出来れば生の舞台も見て、映像で復習という流れだったら、最高なんだけどね~。

さて、バッチ先生とジョニー・リー・ミラーが、フランケンシュタイン博士とクリーチャーを交互に演じるという、画期的なキャスティングの本作。
今回はタイトル通り、バッチ先生がフランケン版です。
このタイトル、人気を前提に明らかにバッチ先生目線で、ジョニーがちょっとかわいそう(笑)

キャストの話題性もさることながら、オスカー監督ダニー・ボイルの舞台演出も、シンプルかつ分かりやすくて、尖ったセンスを感じます。
特に幕開けと最後、農夫の家のシーンが好き。
幕開けは「誕生」そのものの緊迫感があるし、ラストはクリーチャーと博士の報われない憧憬の無限ループが色々な感情の余地を残しました。
あのラストには、狂気を感じる人もいれば、悲しさ、切なさ、やり切れなさ、美しさを感じる人もいるのではないでしょうか。

無垢な演技に力強さを感じるジョニー・リー・ミラーと、不器用に閉ざした心に弱さを感じさせるカンバーバッチという組み合わせが、この上なく絶妙なケミストリーを生み出していたので、もう一方のバージョンも見ましたが、断然こちらのバージョンの方が好きです!

Cinema 2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/12/26 (Fri) 【THE WOLF OF WALL STREET】(ウルフ・オブ・ウォールストリート)

出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、ジョン・ファヴロー、カイル・チャンドラー、ジャン・デュジャルダン、
監督:マーティン・スコセッシ
製作年:2013
製作国:アメリカ

THE WOLF OF WALL STREET

80~90年代のウォール街に実在し、“狼”と呼ばれた株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回顧録を映画化。
20代で億万長者にのし上がり、30代で逮捕という、破天荒な栄光と転落の物語。

なかなか評判の良かった本作ですが、“スコプリオ”コンビの定石とは分かっているものの、長いよー!長すぎだよー!(笑)
監督によっては、110分くらいでまとめるんだろうけど、この2人はそれをしたくなかったんだろうね。
分かるよ分かるよ、長いよ(笑)

日本でも同じような人がいたし事件も起こりましたが、アメリカはその10年前に経験済みだったのね。
狡賢くて生きる力には長けているけれど、調子の良さは鼻につき、常識人の心は踏みにじって生きる正統派クズなブローカーを、これまで観たことのないテンションで演じるプリオさん。
後半で転落することが分かっているから、安心して見られるわ(笑)

ニュースにもなり原作もあるから、「こいつはクズだ」という社会の共通認識もあるだろうし、今さらベルフォートの人生を映画化する教訓的な意味合いは当然薄いわけで、これはクスリでぶっ飛んでアホ臭く死にかけたり、プールサイドでクレイジーパーリィーなテンションを演じたかったプリオと撮りたかったスコちゃんに、ジョナ・ヒルとマコノヒーが華麗に絡むサマを拝む映画だったのだなと結論付けました。


ウルフ・オブ・ウォールストリート ブルーレイ+DVDセット(初回限定DVD特典ディスク付き)(3枚組) [Blu-ray]ウルフ・オブ・ウォールストリート ブルーレイ+DVDセット(初回限定DVD特典ディスク付き)(3枚組) [Blu-ray]
(2014/05/28)
レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル 他

商品詳細を見る

Cinema 2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/12/25 (Thu) 【おおかみこどもの雨と雪】

出演:宮崎あおい、大沢たかお、黒木華、西井幸人、大野百花、加部亜門、林原めぐみ、染谷将太、谷村美月、麻生久美子、菅原文太
監督:細田守
製作年:2012
製作国:日本

LESENFANTSLOUPS.jpg

「時をかける少女」、「サマーウォーズ」の細田監督が贈るファミリー・ファンタジー。
“おおかみおとこ”(声が大沢たかお!)と恋に落ちた花が人狼の姉弟を生み、シングルマザーとして逞しく2人を育てる物語。

設定そのものはファンタジー要素が強いけれど、夫が亡き後、やんちゃが過ぎる子供たちを女手一つで育て上げ、田舎暮らしに奮闘する母の話としては、むしろリアルなストーリーだったと思う。
それもあって、親になった友人たちに大変評判の良い作品でした。

小さい頃はひ弱だった弟が、亡き父の姿を追いかけるかのように、母の知らない世界へと羽ばたいていく姿。
小さい頃は弟をやり込めるほどやんちゃだったけれど、大きくなるにつれ、ずっと生活を営んできた人間界から離れることなんて考えられず、人間の大人として成長していく姉の姿。

切ないのは、生物的に母と違う道を歩んだ息子には二度と会えず、時折聞こえる遠吠えから、元気な姿に思いを馳せるしかないところ。
でも花は、そんな遠吠えを聞くだけでも満足そう。
もう二度と会えないとしても、自分の子どもが、自らの意志で在るべき姿、やるべきことを見つけて生きてくれる、それこそが真に親の至上のよろこびであることを物語っているようです。

Cinema 2014 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。