--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/22 (Sat) ダンス・オブ・ヴァンパイア 【22. Aug. 2009】

また噛まれちゃった

【帝国劇場】

tdv-garden.jpg

【CAST】(22. Aug. 2009)

クロロック伯爵 … 山口祐一郎

サラ … 知念里奈
アルフレート … 泉見洋平

シャガール … 安崎 求
レベッカ … 阿知波悟美
マグダ … シルビア・グラブ

伯爵の化身 … 新上裕也
サラの化身 … ?

ヘルベルト … 吉野圭吾

クコール … 駒田一
アブロンシウス教授 … 石川禅



一瞬でまたガーリックに戻っちゃった(笑)
だって楽しいんだもーん!

ただ今日は通常バージョンで特別カテコもなし。
土曜でコアなお客さんの割合が減るから?か、笑いが少なめでした。

というより、アルフレート泉見さんがそこまで積極的に笑いを取りにいかないんだなぁと、ちょっと意外な感じ。3年前もそうだったかな?
やっぱりボケか突っ込みでいったら、突っ込みタイプのアルフ
代わりに石川教授の1人ボケ突っ込みみたいな独り言がやたら多かったです(笑)

泉見さん、手の動きがカワイイ。若干フェミニンなのね。
浦井さんのが、前へ前へのアルフでした。良く泣くし、ちょっとうるさい感じの(笑)

クコール劇場は本日休演。
スタッフさんが「本日休演」っていうプラカードで顔を隠しながら電動掃除機かけ始め、「えぇ~!」とブーイングの観客。
ただ、その掃除機のかけ方が「素人じゃないな~」と思わせる動き。
何かね、分かるもんだなと思った。役者さんの動きと素人の動きって違う。

実際プラカードの裏から顔だけクコール(衣装はTシャツとジーンズ)な駒田さんが出てきて、「スタッフ一同頑張っておりますので、応援よろしくお願いします」と頭を下げ、「オレはクコールじゃないよ!」と捨て台詞を残して走り去ってゆきました。
スタッフという設定にしたかったみたいです、どう見てもクコール駒田さん

吉野ヘルベルトは今日もステキでした。
牙入れ込む時カポカポいってましたが……。
カテコで、幼稚園の先生が園児に教える時のような分かりやすいダンスで、「はい頑張ってぇ!」「じょ~ずっと一生懸命客席を煽る姿に毎回胸を打たれます!
煽りに一生懸命になりすぎて、今日はフリ間違えちゃってたけど(笑)

この方素トークも面白いし、登場シーンが常に力いっぱいなところがツボです!
あ~力抜いてるな~って時、あるじゃないですか?役者さん見てると。
マチソワのマチネとか特に。
それはそれで一定以上のクオリティを保つために必要なことだと思うのですが、ヘルベルトの役って100%で演じないとお客さんは笑えないと思うし、彼の役で笑わせなかったらヒドク寒いことになってしまうから、やっぱり見るときは常に力いっぱい!
それを保ってることが、スゴイなぁと思います。

あと伯爵の化身ダンサーが森山さんから新上さんに交代していました。
個人的には人間とは思えない、神業的な森山さんの空間を切り裂くようなダンスが好きかなぁと。
今日気付いてしまったんですけど、森山さんって『茶の味』の、あの土手ダンサーだったんすね!
納得!あのダンス印象に残ってるもん!そしてどこかで拝見したお顔だったもん!
あーもー超すっきりしたー。どーりでねー。へー。ほー。

山口さんは、去り際手をブンブンブンブン振ってて可愛かったです。
こんな愛嬌のある役者さんとは、正直思っていなかった(笑)
なんか、気が若いですね!
アールさんが同じことしてくれたら感動ものです。
絶対……ぜぇったい!やらなそうだけど。
ま、そういう冷めたところがいいのさ。と強がってみる。

スポンサーサイト

Tanz der Vampire | trackback(0) | comment(4) |


<<☆海外旅行バトン☆ | TOP | ダンス・オブ・ヴァンパイア 【Intro.】 2006>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

nanaさんもまたTanz観に行ったのですね。私は繊細な表現力の森山さんのダンスも新上さんのダイナミックで肉感的なダンスも違った個性で好きかなあ。

日本版Tanzって観れば観る程本家のゴシック・ホラー&ロックミュージカルというよりジャパニーズ・ミュージカル・コントだよねと思いました。
本家の歌や演技の迫力に圧倒され感動する事はあってもここまで笑わせてくれたかどうか・・。ひとえにキャストの皆さんの努力と演出家の山田さんの手腕あってこその事。
最初市村さんと比べられてた禅さんプロフェッサーも元々役者として実力のある方だし、今はアドリブ満載で禅さんの個性でキュートな教授を演じられているし、再演とはいえ今回も7月最初の頃より皆さんそれぞれの個性がキャラクターの演技に出てきて舞台もどんどん魅力的になり本当に舞台は生き物ですね。

吉野さんのヘルベルトは後任の方がもしいたらあのオリジナリティを超える強烈なキャラクターを生み出すのは大変だなあと思ってしまう位素晴らしです笑。
アルフは同じヘルベルトの入浴に出くわすシーンでも、浦井さんがサラの声だと思ってサラ~ってタタタと駆け寄って行ってヘルに出くわしてビックリ!で素直な天然キャラが活かされてるし、演技派の泉見さんは立ち止まってサラ??(汗)ってどーも様子がおかしいと疑ってる様子がちゃんと観客を笑わせるタイミングを考えてるんだなあと感心。

昨日は伯爵様はちょっとミスしてしまったようでファンの方の間で色々騒がれてました。
伯爵、教授には代えがいないし、帝劇が終わってもこの後博多があるし、空いた時間には次の作品、レミやPQの稽古が始まっているようで・・売れっ子役者さんは特にそうなのでしょうけど休んでるようで休みじゃないというし、本当に大変ですねえ。

でも今日の舞台はその挽回か伯爵様含めてとても素晴らしかったようです。
舞台って毎日何か新しい発見があり役者さん達にとっては毎日が挑戦なんですね。
私も楽に帝劇でのお城の最後の舞踏会に参加する予定なので楽しんできたいと思います。

2009/08/23 22:33 | MINA [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

>MINAさん

> 日本版Tanzって観れば観る程本家のゴシック・ホラー&ロックミュージカルというよりジャパニーズ・ミュージカル・コントだよねと思いました。

そうですね~ぶっちゃけ世界観を完璧に作るところを目的にしたら、色んな理由でヨーロッパには叶わない。そもそもヴァンパイアの概念自体、ヨーロッパですし(笑)
でも日本ならではの解釈で、しかも説得力を持たせて成功しているのはステキ。
その割りにあまり評価されてないのかな……チケットが売れないのは(笑)

> 今はアドリブ満載で禅さんの個性でキュートな教授を演じられているし

はい、この方は本当に先入観なんですが、台本どおりに演じられるんだろうなぁっていうイメージがありました。
全然アドリブOKでしたね(笑)
しかも結構的確!

> 吉野さんのヘルベルトは後任の方がもしいたらあのオリジナリティを超える強烈なキャラクターを生み出すのは大変だなあと思ってしまう位素晴らしです笑。

ホントに!日本版ならではのオリジナリティを持った役作りで、見るたび嬉しくなっちゃいます!
こういうことをやってくれる日本の舞台って、少ない…。
輸入ミュージカルは某劇団でばかり見ているからかもしれないけど…。

> アルフは同じヘルベルトの入浴に出くわすシーンでも、浦井さんがサラの声だと思ってサラ~ってタタタと駆け寄って行ってヘルに出くわしてビックリ!で素直な天然キャラが活かされてるし、演技派の泉見さんは立ち止まってサラ??(汗)ってどーも様子がおかしいと疑ってる様子がちゃんと観客を笑わせるタイミングを考えてるんだなあと感心。

あー確かにそうでした!2人の反応違いましたね。
自然な感じがするのは浦井さん、芝居を詰めてるのは泉見さんという印象でした。

>売れっ子役者さんは特にそうなのでしょうけど休んでるようで休みじゃないというし、本当に大変ですねえ。

好きなことだから出来るのでしょうけど、暇なしですよね。
しかも間違いなく舞台好きなのに、大抵の作品で公演日程ってかぶるから、観に行けないという…(苦笑)
たまに、「あー観客でよかった」と思うこともあります(笑)

> 私も楽に帝劇でのお城の最後の舞踏会に参加する予定なので楽しんできたいと思います。

おぉ6回目!すごいですね~。
まぁ私もそもそもは今回観ないつもりだったくらいなんですが(苦笑)
最初に見ようと思ったときも1回きりのつもりで。そして諸事情で2回目と…(汗)
2回目も、楽日前に見られるのがこの日のみだったので、滑り込み&キュウキュウで詰め込みましたが、見られて良かったです!
変化に富んだ舞台だから、回数重ねちゃいますよね。
最後は明後日かな?楽しんできてください♪

2009/08/25 01:44 | nana [ 編集 ]


 

>その割りにあまり評価されてないのかな……チケットが売れないのは(笑)

う~ん、特チケとか日本にもディスカウントで安く買える方法もあるとはいえ、1万円超えるミュージカルはやはり映画に比べたら値段的にも気軽な娯楽って感じで、楽しかったからまた何度も通えるという訳でも無いし、エンタメ不況、景気悪化のせいもあるんじゃないかなあ。
3年前は楽には当日券を求めて並ぶ人で溢れたって言うしね。PQやレミも苦戦しているよう。

でもお客さんのサイフの紐も固く見る目も厳しく、例えば大好きなスターが出てるからといっただけで盲目的にチケットを買い漁るのでは無くなり、作品に見所が無かったり、貧相な出来だったら今までのように何度も観る事は無いし、今の時代ネットであっと言う間に評判が広がるだろうし、良ければそれによって新たに観に行く人も出てくるだろうしね。赤坂でやってるRENTの評判は頗る上々だね。
あらゆる選択肢、エンタメが溢れ、観客の見る目も肥えてるこの時代、さらなる努力で質の良い舞台を作っていくしかないのだろうね。

2009/08/25 07:53 | MINA [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

>MINAさん

> 3年前は楽には当日券を求めて並ぶ人で溢れたって言うしね。PQやレミも苦戦しているよう。

そう聞きますね。レミも売れていないんですねぇ。
何か年中行事のように観に行く方多いのかなって思ってました(笑)
3年前って景気上向きって、そういえば言われていたかもです。
今とは比べ物になりませんね…きっと。

> 作品に見所が無かったり、貧相な出来だったら今までのように何度も観る事は無いし、今の時代ネットであっと言う間に評判が広がるだろうし、良ければそれによって新たに観に行く人も出てくるだろうしね。赤坂でやってるRENTの評判は頗る上々だね。

お金を取っている以上当たり前のことだとは思うんですが、今こそクオリティの追及がなされて、逆によいかもしれませんね。
ロンドン、NYでは映画俳優で世界的に有名な人が出るのでない限り、ミュージカルスターであっても空席の出る日はあるだろうし、やっぱり競争は向こうのが厳しい。
だからこそ高いクオリティを保っていられるのかなぁと。
日本だと舞台好きの安定した需要があるけれど、数日間の滞在で観光客が何見ようかなって迷う時にピックアップされるのが大事なWE、BWですから、将来性がなかったら1日公演しただけでもダメだったらすぐ切るし、過酷ですよね。

> あらゆる選択肢、エンタメが溢れ、観客の見る目も肥えてるこの時代、さらなる努力で質の良い舞台を作っていくしかないのだろうね。

まさに!最近は来日公演も増え、劇団も1つだけではなくなってきたので、しのぎの削りあいが本格化すると良いですね。

2009/08/26 01:31 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1004-1ebe3c65

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。