--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/15 (Tue) ZORRO 【STAGE】 5.Mar.2009 Matinée

zorro-garrick-theatre.jpg

「ZORRO」イーストボーン公演(リンク先2個目以降の記事がイーストボーンのもの)で見ていますが、WEに来る前までにこんなにも変わるもんなんだぁ~っていうのを、今回初めて実感しました。

まぁ以前はラモン役アダム・クーパーありきで構成されていたので、致し方ないことかもしれないけれど。
案の定、2幕冒頭ダンスシーンはばっさりカット(普通に考えて作品に必要ないもんなぁ・笑)、意外にカットされていたのは、ラストの十字架逆さ吊りで息絶えるシーン。
ここは絵ヅラ的にラモンの死が印象に残るし、罪深さを象徴していて好きだったのですが、時間と手間がかかるのか無くなっていてちょっぴり残念。

他にも群舞がいくつか、あとチェゴ役そのものをカットすることで、ゾロ誕生に至るエピソードが省略されてました。おかげで、いきなりZORROディエゴさん(笑)
そんなZORROのマジックシーンも多々カット。指先炎はカッコよかったので残して欲しかった。
とはいえ全体としてはかなりスッキリして、上手くエンターテイメントに昇華されていた印象です。

正直この滞在中に見た8作品の中で、ずば抜けて良かった!(笑)
それはクローズが2週間後くらいに決まっていて、役者がものすごいエネルギーをぶつけてきたから!
とってもオーラと勢いのある舞台でしたよ~。
いや~これがクローズって……ないだろ!っていう。
こんな勿体ないクローズの仕方、初めて見た(笑)

クローズ要因はイネス役の女優がアメリカに帰んなきゃで、彼女に代わる人がどうしても見つからなかったからという役者冥利に尽きる理由らしいですが、誰かいなかったもんかね~。
確かにレスリーさんはパフォーマンスも芝居も最高なんですが、そこは天下のロンドンもしくはブロードウェイからでも、探せばいたんじゃないのー?と言いたくなってしまいます。諦め早いなぁ(笑)

まぁ確かにダンスが他のミュージカルとは毛色が違うラテンものなので、訓練をしている人自体が少ないのかも。
その上見た目もラテン系にこだわったとしたら、確かに選択肢は狭まる予感。
主役級の演技が出来る俳優で、ラテンダンスも高いレベルって難しいのかもね~。

通常のミュージカルとは一線を画すラテンの持ち味があるからこそ、息の長い作品になれた可能性もあるだけに残念です。
ただもうフランス公演も決まってることだし、もしかしたらヨーロッパでの方が当たるかも!?
まさかのフランス版ファントム、ローホンZORROだし?

zorro12.jpg

スポンサーサイト

ZORRO | trackback(0) | comment(4) |


<<ZORRO 【CAST】 5.Mar.2009 Matinée | TOP | ZORRO 【Intro.】 5.Mar.2009 Matinée>>

comment











管理人のみ閲覧OK


もう、半年も経つのね! 

絶対反応する!と予想していたと思うけど、反応するよ!笑

>WEに来る前までにこんなにも変わるもんなんだぁ~っていうのを

変えまくりだったもんね。プレビューからオープンしたてのころも、ずいぶんころころと演出が変えられていたよ。個人的に好きだったDiegoの歌パートが少し減ったのが一番残念だったけど。笑

ツアーで見せ所だった十字架逆さ吊りがなくなったのはなんでだろうね。その後すぐにDiegoとLuisaの恋愛成就シーンに繋がるから、その後ろでRamonがわざわざ十字架に逆さ吊りにされていたら、あまりにも哀れだから?…いやいや(笑)、そもそもアダムRamonの十字架に足くくりつけて戦うということ自体不自然だったんだけどね。逆さ吊りは迫力あったけど、一度ロープ切られておっこってきたものが再び上昇するのはやっぱ不自然かなー。いや、単に時間の短縮のためだったのかもしれないけどね。笑 それとも役者の安全上の問題かなー。

>指先炎はカッコよかったので残して欲しかった。

え?えっ???nanaちんと観たとき、失敗してたっけ?Diegoの登場はずーっとツアーから変わらず、指先炎だったよー!<コレやるときの表情がたまらなく好きだった。

ま、よく不発の回があったけどね。笑 非常に残念だ。

レスリーは作品を作り上げる段階から一緒に仕事していたらしく、キャストのなかでも一番長く作品に関わったんだとか。クローズが決まるぎりぎりまでInez探しのオーディションはやっていたみたいだけれど、レスリーなみにパーフェクトで魅力的な女性を見つけ出すんは大変だったんだろうね。現にフランス版のInez探しも困難を極めたらしく、プレス発表会にまでにみつけられなくて、Inez未定のまま(u/sは既に決まってたけど)、キャスト発表会になっちゃんたんだよね。笑 結局、フランコ・エスパニョールでスペインで活躍しているミュージカル女優をひっぱってきたみたいだけど。

ところで、ツアーの感想をざっと読み返したんだけど、nanaちんツアーキャストだったMathew Coleの演技を他作品で見てるんだねー。こないだ観たプリシラのオリバー君(気管支炎による病欠)の代役が彼だったのよ。歌もうまいし、踊りもオネェなくねくねっぷりが良かったです。

あ、あと、バイラ・メー!の写真を貼ってくれてありがとー。笑 このディエゴのポーズがたまらなく好き。

フランス版もローホンだし、どう改変されるのか楽しみだけど、ちょいと怖いもの見たさの姿勢で構えてるっていうのは隠せないっす。だって、本当にロンドンキャストのZorroが好きで好きでしょうがなかったんだものーー。笑

数年、しばらく時間がたったら、プロダクションは再びロンドンで上演するつもりでいるらしいから、それを信じて待ちたいと思います。。。

2009/09/18 22:02 | さわ [ 編集 ]


半年…ショック! 

>さわ

> 絶対反応する!と予想していたと思うけど、反応するよ!笑

ようこそ!(笑)

> 個人的に好きだったDiegoの歌パートが少し減ったのが一番残念だったけど。笑

確かに歌い上げる系ちょっと減ってたような印象。
マットファンにとっては、どれだけ観ても飽きないシーンなのにね(笑)

> その後ろでRamonがわざわざ十字架に逆さ吊りにされていたら、あまりにも哀れだから?

いやでも背景としてふさわしくないっていう理由はあり得なくもないと思った。
やっぱりワン・シーンに伝えたいことは1つに絞った方が……。
ラブシーンの後ろで結構気になるモンね、逆さづり。

> え?えっ???nanaちんと観たとき、失敗してたっけ?Diegoの登場はずーっとツアーから変わらず、指先炎だったよー!<コレやるときの表情がたまらなく好きだった。

あれ?違うっけ?
なんかさ、どれか失敗してたよね?それでマット苦笑ってワザあったよね??

>Inez未定のまま(u/sは既に決まってたけど)、キャスト発表会になっちゃんたんだよね。笑 結局、フランコ・エスパニョールでスペインで活躍しているミュージカル女優をひっぱってきたみたいだけど。

やっぱりエキゾチックな雰囲気も重視してるんだ!
確かに、本物のラテン女性にしか出せない濃ゆい色気、大事かも。
イネスが、綺麗な人でも薄かったら、作品も締まらないよね。

> nanaちんツアーキャストだったMathew Coleの演技を他作品で見てるんだねー。こないだ観たプリシラのオリバー君(気管支炎による病欠)の代役が彼だったのよ。歌もうまいし、踊りもオネェなくねくねっぷりが良かったです。

あっそうなんだ!プリシラも出てるんだ~コンスタントに仕事してるんだね。
確かにダンス・キャプテンとか重要な立ち居地だったかも、D&Gでも。
あと何作品か後には、何かの作品のプリンシパルでオリキャスとかになってるかもね。
でもオネェなマシューさん、オリバー君と違って想像できない~(笑)

> フランス版もローホンだし、どう改変されるのか楽しみだけど、ちょいと怖いもの見たさの姿勢で構えてるっていうのは隠せないっす。だって、本当にロンドンキャストのZorroが好きで好きでしょうがなかったんだものーー。笑

いやーでもローホン、役にははまると思われ(笑)
超ノリノリで踊りそうじゃない?会場は間違いなく上手く盛り上げるだろうし、ラブシーンとか暑苦しそう←あれ?(笑)
民族的には上手くハマリそうな作品だと思うよ。演じる方も、観客も。

> 再びロンドンで上演するつもりでいるらしいから、それを信じて待ちたいと思います。。。

おっそうなんだ。そりゃ確かに、あのまま終わっちゃ勿体ないわな(笑)
その頃にはアールさんもアレハンドロできるだろうか。←何年先やねん!

2009/09/20 00:22 | nana [ 編集 ]


さっきまでテレビシリーズのゾロやってて見ちゃったよ。笑 

>なんかさ、どれか失敗してたよね?それでマット苦笑ってワザあったよね??

あ、そういえば、最初のZの炎の火種がちゃんと飛ばなかった(もしくは火すら出なかった)んじゃなかったっけ?んで、私笑いながら耳打ちした気がする~。もしくはZの炎の燃えっぷりがいつもより弱かったとか…。けど、ディエゴの指パッチン炎も不発の時あるから(うん、でマット苦笑するのがまた可愛いのねv)、それもありうるー。笑 いずれにせよ、最初の大きなZは、完璧なタイミングで火が点いて、豪快に燃えるのって、実は数少なかった気がする。笑 ファントムの火の玉みたいにあっちこっちパンパン出せればいいんだけどね…。Zの文字の上端っこ狙って火を出す技は実は難しかったのかもねー。


>やっぱりエキゾチックな雰囲気も重視してるんだ!

スペイン語話せるキャスト募集してたし、で、実際歌もスペイン語まじりでやるみたいだし、スペイン語重視だったのかもね。


>ラブシーンとか暑苦しそう←あれ?(笑)

想像しやすいよね。笑 シャンスの配達人並みな犬っぷりが炸裂しそう。笑


>その頃にはアールさんもアレハンドロできるだろうか。←何年先やねん!

つまり、マットはもうディエゴできないってことだな、そんなに待ったら!笑


ところで。レミゼツアーのパリ公演(5月26日~7月4日)にあわせてこっちに来れるようだったら、一緒にシャトレ劇場の裏っ側へレッツゴーしよー!

2009/09/20 04:58 | さわ [ 編集 ]


Re: さっきまでテレビシリーズのゾロやってて見ちゃったよ。笑 

>さわ

>最初のZの炎の火種がちゃんと飛ばなかった(もしくは火すら出なかった)んじゃなかったっけ?

あっそれかも!舞台の近くじゃなければ、Zの下地も見えないだろうから、失敗にも気付かないね。

>Zの文字の上端っこ狙って火を出す技は実は難しかったのかもねー。

マットが飛ばしたように見えて他のルートから火を点ければ良いのにね!

> 想像しやすいよね。笑 シャンスの配達人並みな犬っぷりが炸裂しそう。笑

絶対犬だわ!オトコじゃなくて、オスだわ!(笑)

> つまり、マットはもうディエゴできないってことだな、そんなに待ったら!笑

だな!(笑)

> レミゼツアーのパリ公演(5月26日~7月4日)にあわせてこっちに来れるようだったら、一緒にシャトレ劇場の裏っ側へレッツゴーしよー!

あーもう是非ー!来年の夏ってことはまだ先だから、可能性ありだよねん。
行けるようにお仕事がむばります!!!

2009/09/21 01:27 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1021-89b1f311

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。