--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/01 (Tue) 【LARS AND THE REAL GIRL】(ラースと、その彼女)

出演:ライアン・ゴズリング、エミリー・モーティマー、ポール・シュナイダー、ケリ・ガーナー、パトリシア・クラークスン
監督:クレイグ・ギレスピー
製作年:2007
製作国:アメリカ

LARS AND THE REAL GIRL

フランス版はなぜアニメーション?ラブドールの実写がNGとか??

予告編が面白そう&ライアン・ゴズリング(なぜか好き)が主演っていうんで、劇場行くか迷うくらい食指が動く作品でした。

なのにライアン、めっちゃ年くったね…。太ったね…。時って残酷だね…。
あっ役作りかなぁ!?
と思ってちょっと調べてみたら、今度日本で公開する『ラブリー・ボーン』出演のために太ったらしい。
けど降板になったらしい。太り損…。

『きみによむ物語』『ステイ』の時の美しさが損なわれていたのは残念だったけど、逆にやっぱりこの人上手いなーと、まばゆさに目が眩まなかったおかげで芝居の上手さにとくと浸れました。

だって役柄が際どいんだもの。
10歳の子供が人形を通して人を愛おしむことを覚えていくのならまだしも、相手はラブドールで、本人もいい大人。
ライアンの演じる青年にはジンのように透き通った純粋さがあるから、街の人の手助けや対応にも説得力があるけど、それがなければ一転かなりアブナイ人。
リアリティがありすぎると気持ち悪いし、逆にファンタジックすぎると現実味がなくて共感できないという難しい立ち居地でした。

エミリー・モーティマーはもう、この人はどの作品で観ても良い仕事してます。
名前で観客を呼べる女優陣ほどカリスマ性が強くもなく、モデル上がりの女優さんたちみたいにとびきりの美人さんではないけれど、その仕事っぷりに惚れます。“職人女優”って感じ。

それにしてもまさか、ラブドールのお葬式シーンで泣くとはね……(苦笑)
いやね、神父さんの「彼女は我々の勇気を試す存在でした」っていう言葉に、本当にその通りだなぁ、上手いこと言うなぁと思いまして。
無関心は人を壊すけど、思いやりでその傷は癒せるっていうシンプルな法則を、ユニークな設定で描いた良作です。


ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]
(2009/08/05)
ライアン・ゴズリングエミリー・モーティマー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2009 | trackback(0) | comment(0) |


<<【AN IDEAL HUSBAND】(理想の結婚) | TOP | 【Michael Jackson's THIS IS IT】(マイケル・ジャクソン THIS IS IT)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1070-1dffcd95

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。