--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/02 (Tue) EXIT THE KING 【CAST】 29.APR.2009 Soiree

geoffreyrush_susansarandon.jpg

ジェフリー・ラッシュ&スーザン・サランドンという豪華すぎる、濃すぎる共演。
スーザンにいたっては、プロフに芸歴の詳細を書くことすら放棄しているという(笑)
作品数多すぎた?

あの年で、いまだ妖艶さが増すばかり。
『ラブリー・ボーン』の予告を見るたび若返るのは、どんなマジック?やっぱり若い恋人かしら?
ついにティム・ロビンスが捨てられたらしい(しかももっと若い恋人のために)と聞いて、ティムは可哀想だけど、やっぱり天晴れと思わずにいられません。

後から知ったのですが、ジュリエット役(王家の侍女)のアンドレア・マーティンは大好きな映画『ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリー・インチ』で、バンドのマネージャー役を演じていました。
あのカリスマ・ムービーの出演者が見られるなんて、それだけで感激!っていうくらい好きな映画。

そして「ダイ・ハード2」の犯人役だった俳優さんも出ていて、ジェレミーと同じ滞在中に観たことに妙な因縁を感じたり…。
私にとっては1(アラン・リックマンが犯人)と3(ジェレミー・アイアンズが犯人)が重要で、2は一番どうでも良い存在なのですが、それでもね。

exittheking-afterparty.jpg

イヨネスコの不条理劇で、前半3分の2は完全にコメディです。
観ていて素直に面白い。ジェフリーは、もはや一人コントでした。
スーザンは久々のブロードウェイが、こんなにもジェフリーの独壇場で満足なのだろうか。
自分の役割はきっちりこなしていたし、悪女で男前(性格も座り方も)で、いるだけでメチャクチャかっこよかったですけれども!

でもやっぱりジェフリーの大暴れが見どころの舞台だしなぁ。
とはいえスーザンって、いつもこういう役どころの気もする。脇で生きる。みたいな。
ラストは、彼女の抑えた、でも力強い演技があってこそともいえます。
むしろ今回のジェフリーの演技に食われない女優って、スーザンくらいのものかも。

食っちゃうぞ
exittheking-geoffrey.jpg

スポンサーサイト

EXIT THE KING | trackback(0) | comment(0) |


<<EXIT THE KING 【STAGE】 29.APR.2009 Soiree | TOP | EXIT THE KING 【Intro.】 29.APR.2009 Soiree>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1096-71b26615

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。