--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/04 (Thu) EXIT THE KING 【STAGEDOOR】 29.APR.2009 Soiree

geoffrey-stagedoor-ny.jpg

この写真、右に自分が写っているのですが、友人に「nanaちゃん襲われそう!」と言われました。
ジェフリーの目つきが……。たぶんシラフだと思うんだけど…たぶん…何で目が血走ってるんだろう…。

そんなジェフリーオスカー俳優にも関わらず超気さくでした!
ケヴィンさん以来オスカー俳優にちょっと怖気づいていたのですが、全然!
むしろケヴィさまは、あれぐらい取っ付きにくいのが持ち味なのだろう。

「日本から来ました!この舞台が観たくて」と言ったら、「おぉ日本から!日本からはいつもたくさん手紙をもらうよ。しかもいつも便箋がキレイだったり、色々工夫が凝らされているんだ」とおっしゃっていました。
こんなに認知してもらえてたら、ファンは嬉しいよねぇ。
芸子さんの格好を(※注:ジェフリー“が”)して撮った写真を日本のファンに送ったりしているみたいだし、何か色々超越してるよねぇ。
アランジェレミーのような灰汁は強くてもあくまで綺麗め俳優のファンには、ありつけないご馳走だわ。

で、あのことについて触れずにいられなかった私…

「パイレーツ・オブ・カリビアンで来日した時に、プレミアでやった日本のギャグ覚えてますか?」

※注:決して「やってください」とは言ってません。決して。

「おー覚えてる覚えてる。“がちょ~ん!”(振り付き)…うけた?うけた?」

思いもかけないジェフリー生がちょ。しかもウケたかどうか気にする。
ハートがとろっとろにとろけちゃったよもう!
いい年なのに!演技超うまいのに!「やって」とまでは言ってないのに!(笑)
すごいなぁ。好きだなぁ、この人。

他のファンにも、丁寧に会話をしながら接していました。さすがバルボッさん。

その他の出演者もみんなサクサクっと出て来て、親しげな雰囲気でファンサービス。
舞台も素晴らしかったし、出演者が良い雰囲気の中で仕事をしているのが伝わってきました。

女として憧れ(あと何十年か後に、こういう女性になっていたい)であるスーザン・サランドンは、顔がめちゃくちゃ小さくて、年の割りに肌もつるっつるなのですが(うらやましい)、やはりスッピンの余裕のなさは否めない写真だったので、掲載は自粛したいと思います…。

スポンサーサイト

EXIT THE KING | trackback(0) | comment(2) |


<<Three days of rain 【Intro.】 05.MAR.09 Soiree | TOP | EXIT THE KING 【STAGE】 29.APR.2009 Soiree>>

comment











管理人のみ閲覧OK


EXIT THE KING 

EXIT THE KINGは私も仕事でNYへ行った時偶然観れてラッキーでしたがGeoffrey Rushの存在と演技力はやはり有無を言わさないものがありましたよね。

特に老いてもまだまだ元気!とアピールするシーンでマーチ合わせて跳ねたり、よたよたしながらくねくねと踊ったり、ジェフリーにあんなに身体能力があるとは思わなかったからビックリしたし笑いました。
前半の我儘だけどチャーミングな王のコミカルさと、後半自身の衰退や死を受け入れていくシーンでは哀愁や孤独などを感じさせ、シリアスなドラマの部分をきっちり演じ分けていて絶妙だったし。


特に何もせず時々王に辛辣な言葉を浴びせていた第一王妃を演じたSusan Sarandonもやはり存在感があったし、アメリカのコメディエンヌででヤング・フランケンシュタインにも出ていたAndrea Martinも、この舞台でも過度に強調されたメイクと演技でメイド役を面白可笑しく演じていていて楽しかったです。


Geoffreyはじっと物を見据えているかのような目が良いですよね。
Barbossa船長も良いけどレミゼのジャベールも素敵だったし、Kate Winsletと共演した「Quills」も、なんたる変態映画・・・笑って感じだけどGeoffrey Rushはやはり天才なんだなと思わずにはいられなかったし。

私も一緒に写真を撮ってもらう事が出来ましたが、この人頼んでも無いのに自分からグイグイ来るよね、笑。
威風堂々としていて目の前のビルからの声援に手を上げて答えたり、しかもチャーミングな所も多々ありやはり素敵なおじ様ですよね。

2010/02/15 12:09 | MINA [ 編集 ]


Re: EXIT THE KING 

>MINAさん

MINAさんもご覧になっていたのですね。

あのマーチは本当に絶妙でした!
とても軽快なのに、弱弱しさも表現していて、どうしたらあの動きが生まれてくるんだろうと、本当に不思議です。
そして可愛げのある王様でしたよね!
スーザンにいじめられ…(笑)
スーザンは、たまに吐く辛らつなセリフが客席の笑いを的確にさらっていて、さすがでした。

ジェフリーのジャベール、似合ってましたよね!
「Quills」は見たことないのですが、“なんたる変態映画”と聞いて、俄然みたくなりました(笑)

> この人頼んでも無いのに自分からグイグイ来るよね、笑。

確かに。グワシ!と掴んできますよね(笑)

> 威風堂々としていて目の前のビルからの声援に手を上げて答えたり、しかもチャーミングな所も多々ありやはり素敵なおじ様ですよね。

99%の努力に1%の才能ってよく言いますけど、100%の才能に100%の努力みたいな人なので、人間的な余裕を、寛大さをとても感じます。
イケメンおじ様とは違うけど、でも人間として尊敬できる素敵な方です★

2010/02/16 01:39 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1098-1c21c42e

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。