--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/02 (Tue) Les Misérables 【Shannon-Valjean】 05.MAR.09

DavidShannon-lesmiz.jpg

Earlさんが出てるもんだからって温存しといたら時は経ち(早1年!)、もはやうろ覚えっていう一番ダメなパターン……(笑)

だってもはやカツラの似合わないアールさんと、イマイチなフォンティーヌだな~っていう意味で印象に残ったアリソンさんと、ジョン・ロビンスさんのアゴしか記憶に残ってないもん。←はっ失言!

前回(JOJ&ハンス)に比べ、プリンシパル2人がスマートになったせいか舞台に余白を感じる。
JOJ&Hansペアに比べると声量のある俳優でもなくなったので、自然と芝居重視の印象に。

私、David Shannonという俳優さんに対するWEの評価にどうもイマイチ納得が行かないのです。
舞台から感じる力の割りに過大評価ぎみな大役が多い気がするのですが…
バルジャン&ファントム両役を演じていてもJOJほど話題になっていないし、ステージメディアの人々も気持ちは同じだったりして…。

歌は普通に歌えるんだけどねぇ…ただ通常、彼と同じレベル、つまり主役を張る人たちはもっと上手いし、演技が格別上手いというわけでもなく(丁寧ではあるけど)…バルジャンも無難に演じていました。
それでも何か引き付ける存在感がある(彼のラウル前任であるOliver ThorntonMichael Xavierなどのように)っていうなら分かるんだけど、この3つの要素の中で、一番足りていないのが存在感だと思う(汗)

以前ラウルで観てイマイチで、それでもEarlさんと仕事をしたり、ましてやバルジャンに抜擢されていたので、あぁあれから進化したのかなと思ったら、残念ながらそういうワケでもなかった。
自分の好きなアールさんと絆が強いからこその抜擢なのかな、と思うと微妙ですが(苦笑)

別にお金払って損したというほどではないし、上のレベルに全力で挑戦して義務を全うしているという意味で努力は感じるのですが、な~んか消化不良です。
仕事は真面目に黙々とやる一介の会社員が、カリスマ性や牽引力も必要とされる社長の座にいきなり就いているような、そんな感じ。

WEファントムを演じていますが、どうでしょう。
個人的には食指が動かない。
今フランスに住んでいれば観に行くでしょうが、日本から行く短い滞在の中で、あえて観ようとは思えないんですよねぇ。
まぁ、今のラウルにそそられないっていうのもある(苦笑)

見方によっちゃアールさんより整った顔立ちだし、イケメンには弱いはずなんだけど…。むー。

スポンサーサイト

Les Misérables | trackback(0) | comment(6) |


<<Les Misérables 【Carpenter-Javert】 05.MAR.09 | TOP | Les Misérables 【Intro.】 05.MAR.09>>

comment











管理人のみ閲覧OK


David Shannon 

nanaさまお久し振りです。そうなんです、そうなんですよ。シャノンさんのファントムって、特に何もスペシャルなものがないんです。本当に存在感がないのです。若干小柄気味なのも一因でしょう。

バルジャンのときも、歌も演技も合格点ながら、あと一歩の何かが足りない、といつも思ってました。それでも歌唱力は買っていたので、バルジャン最後の日とファントム最初の日をわざわざ観に行ってあげたんですけど。禁欲的なバルジャンが終わって、一気に官能的なファントムになってくれると期待していたのですが、、。その後何度か見ても、やっぱりファントムは物足りません。第二カバーのスティーヴンの方がずっと好きです。

レミゼで一回だけステージドアの近くでうろうろしたことがあって(出待ちという程でもなく)、素顔はすっきりと上品なハンサムさんだったんですけど。

来年5月に果たしてファントム契約は更新されるのでしょうか?クリスティーヌもラウルも長いので、ちょっと飽きてきました。

ところで、レミゼ遠征の前回、マンチェスターでアールさんがお休みだったのです。代役が似ても似つかない方で、、。いつもは司教様を演じている方でした。

最後に、ジェームス マカヴォイってタムナスさんだったのですね。最近よく聞く名前なので、一体誰かと思ってました。すっきりしました。有名人の名前に弱くって、、。

2010/03/04 05:51 | SH [ 編集 ]


 

David Shannonのバルジャンは品と優しさがあって嫌いじゃなかったけど、Drewみたいなカリスマ性やJOJ程のパワーや歌唱力が無いから、比べちゃうと物足りない、個性も少し弱く感じてしまうかも・・・。でも私は今のSimon Bowmanよりは私は好きだったなあ。
ロンドンのファンの中にもJOJよりDavid Shannonや、アンダーのJonathan Williamsのバルジャンの方がずっと好きだっていう人も中にはいるので、役に対する個人的な好みも反映されてくるのかもしれませんね。

今のSimon Bowmanはデビューしてから1回しか観てないから、あの後演技に変化が見られたのかどうか分かりませんが、今度の6月のキャスチェンで交代、nanaさんの好きなJerome Pradonがバルジャンを引き継ぐってウワサもありましたね。
だとしたら役者としても個性的で面白そうだし、わざわざ観に行く価値あるかな・・?と思っていたのですが、ウワサ止まりな様で残念。
やはり人を惹き付けるには実力は勿論当然の事、役者の個性や魅力も大きいですよね。競争の激しいWEやBWは特に。

レミゼのHPも新しくなり、プロモにEarlさんもDavid Shannonも出てるのが嬉しいけど、ファンとしてはEarlさんの歌が入ってないのがチト残念、笑。アンジョのDAVID THAXTONはカッコイイね。
http://www.lesmis.com/gallery/videos/

2010/03/04 23:11 | MINA [ 編集 ]


Re: David Shannon 

SHさん、お久しぶりです!

おぉSHさんも同じ感想をお持ちでしたか~。
そう、ラウルの時はそこそこ大きさあったように思うのですが、バルジャンの彼はとっても小柄に感じました。なぜだろう…?顔も縮んだ?ってくらいちっさくなっているし。

歌も演技も合格点だけど、誰かの登場で一瞬でかき消されてしまいそうな存在感がちょっと残念です。

>バルジャン最後の日とファントム最初の日をわざわざ観に行ってあげたんですけど。

↑ここ、ちょっとウケてしまいました(笑)
彼のようなタイプは糊しろの広さも感じさせるので、確かにずっと追ってると1つ飛びぬける瞬間を目撃できるかもしれない…と思いますよね。

>第二カバーのスティーヴンの方がずっと好きです。

私も正直、JOJとHansで見たときの司教だったStevenさんが好きなので、U/Sを狙って観に行ってしまいそうです(^^;)

> 素顔はすっきりと上品なハンサムさんだったんですけど。

舞台俳優って頭が大きい人が多いので、彼は均整が取れすぎているのかもしれませんね。
私の場合、前回のバルジャンがJOJだったので、クマさんとの対比…っていうギャップもあり。

> 来年5月に果たしてファントム契約は更新されるのでしょうか?クリスティーヌもラウルも長いので、ちょっと飽きてきました。

おぉ、逆に5月まではコンファームなんですね!そりゃ長い!
今まで主なキャス変が起こっている9月に、1度キャスティング見直しあるかな~と思っているのですが…。
最近Phantomから足が遠のいているので、またドキドキするような(個人的に)キャストを持ってきて欲しいですぅ~!

> レミゼ遠征の前回、マンチェスターでアールさんがお休みだったのです。代役が似ても似つかない方で、、。いつもは司教様を演じている方でした。

それ、私だったら泣いてます(笑)
やっぱりロンドンに上がってきてから、リスクの少ない状態で見よう。
↑って見にいけるのか?!

> 最後に、ジェームス マカヴォイってタムナスさんだったのですね。最近よく聞く名前なので、一体誰かと思ってました。

そうそうナルニアのタムナスさんです。その名前がいやにしっくり来る草食系男子なマカヴォイさんです。
見かけの割りに年が行っていて、ちょうど英国俳優界ではユアン、ジュード、ヒューら何年か前に大フィーバーしたアラフォー世代と、ハリーポッターGuys世代に挟まれた、若干層の薄い世代に属している気がします。
そのおかげか重宝されて、良い役や作品が周ってきているような…。
もちろん本人が上手いのもあると思いますが。

なんか、普通っぽくていいんですよね。ぜひお見知りおきを♪

2010/03/05 02:16 | nana [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

>MINAさん

> 比べちゃうと物足りない、個性も少し弱く感じてしまうかも・・・。

そうなんですよ~比べちゃうとね~(笑)
日本で見てるのもミュージカル界的にはスター俳優を配してしまっているし、WEでも前見たのがJOJということで、見る側の中でそれくらいの存在感が当たり前になっているのも、問題かもしれませんね。

>私は今のSimon Bowmanよりは私は好きだったなあ。

そうなんですね~ちょっとSimonさんはノータッチで今まで来た俳優さんなので、分かりかねますが、写真だけで判断すると、私もそれほど好みではないかも(^^;)

> ロンドンのファンの中にもJOJよりDavid Shannonや、アンダーのJonathan Williamsのバルジャンの方がずっと好きだっていう人も中にはいるので、役に対する個人的な好みも反映されてくるのかもしれませんね。

それは多分にありますよね。一瞬で劇場中を虜にしてしまえるような俳優さんもいる一方で、地道に自分なりの道を模索している人は、誰かの価値観に共鳴したら離さないかもしれない…。
そもそも自分も、最初はイマイチの評判だったEarlさんにはまっているのだから(笑)
JOJのバルジャンも、音波は凄かったけど私の中では必ずしもベストではないんですよね。

>今度の6月のキャスチェンで交代、nanaさんの好きなJerome Pradonがバルジャンを引き継ぐってウワサもありましたね。

Jeromeさん、やってみてくれないかなぁ。それこそバランスの取れたバルジャンになっちゃうけど…。
Les Misもファントムみたいに色んなキャストで観てみたいです。余裕があれば…。
誰が次のバルジャンになるのかなー。

> アンジョのDAVID THAXTONはカッコイイね。

ホントだ♪かっこいい…。
バルジャンも少ないけど、アールさんの歌、ちょっとは入れてくれても良いのにぃ…(笑)
でもバリケードの裏で敗れた学生たちを見たとき、肩口端上げてるんですね。
こんな演技してたんだ。気付けてちょっとお得でした。

2010/03/05 02:40 | nana [ 編集 ]


訂正 

間違えました!すみません、もう2010年だから、契約は”今年の”5月までです、一応。

Simon Bowmanバルジャン、私も気に入りませんでした。もちろんミュージカル界のベテランだし、バルも以前一度やっているので、決して歌が下手なわけではないですが、重みがないのです。演技も、細かいところ全然やってませんでした。私が見たのは10月だから今はもう上達しているかもしれませんが、とりあえずキャス変があるまではロンドンレミゼは行きません。テナ夫妻が最高なので残念なのですが。

2010/03/06 00:45 | SH [ 編集 ]


Re: 訂正 

>SHさん

わざわざ訂正してくださってありがとうございます!
今年の5月までだったら、あとちょっとですね。
今からどんな人選になるのか、気になります!

> テナ夫妻が最高なので残念なのですが。

あう~やっぱりそうなんですね!!!
テナ夫だけでも観たいなぁ…中年なのに不思議ちゃんなマーティンさんのテナ、絶対面白い…!

2010/03/09 00:59 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1105-98e24ca3

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。