--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/03 (Wed) Les Misérables 【Carpenter-Javert】 05.MAR.09

Earl-Lesmiz-Javert.jpg

自分でも理由は定かではありませんが、なぜかアールさんはジャベールの扮装が似合うはず、むしろアールさんはジャベールの衣装を着るために生まれてきたんだ……そんな思い込みが頑なにありまして。
なんでだか「コスチューム・プレイにおいて彼は無敵だ」という根拠のない自信が…。
ビーストとかガストンとか、なかなかだったし。

まぁ今回、意外にそこまででもなかったため、あっファントム姿って結構ハードル低いのね、「Music of the Night」直後のムダに難易度の高いベレー帽姿を除いて、きっと誰でも似合うのねん…との結論に至りました(笑)
オールバックはファントムも同じなので、きっとロンゲがダメなんだろうなぁ。
アレッハンドロを思い返すに…。

前回のHans Peter Janssensのジャベールが、当時バルジャンJOJを凌ぐくらい気に入ってしまったので、アールさんLOVEとはいえ、正直観劇の際のハードルは高かったです。

Hansさんは、ちょっと舞台好きな人(BWよりWE寄りで)なら、生で見た見ないに関わらず名前を知っている俳優さんだし、実際めちゃくちゃ上手かったので。

まぁそうは言ってもEarlさんの声量や声の出し方はファンなので承知のうえ。良い意味でも悪い意味でも。
結局まだこの1回しか彼のジャベールは見られていませんが、なかなか調子の良い回だったようで、完璧な「Stars」を聞かせてくれました。

初めてファントムじゃない生アールさんを見るわけで、不思議な心持ちでしたね~。
やっぱり心臓が耐えられないくらい、1つ1つの動作にキュンキュンするのはファントムかな(笑)
ファントム観劇中は…

「Insolent Boy!」(はぁ~ん、きたー!あの裏にいるぅ!鏡の裏にいるぅ!!はぁ~ん!)

って感じだったので。
1フレーズごとに女性ホルモンが余計に分泌される確かな実感があったので。

あぅっごめんなさい変態じゃないです。…変態なのかな?(聞くんじゃない)
思い出しただけで心拍数上がっちゃったよ、ふう。

声も好きだけど、彼はやっぱりお芝居の人だ。
喧嘩のシーンが本気モード。分かっていても、イスの壊れ方が予定調和に見えない。
この自然な感情の持っていき方は、声の迫力ではHansに劣るにしても、それを補ってあまりあるものでした。

Hansのジャベールは他の多くのジャベール同様に硬質で、その中でも彼はさらにハードだったと思います。
一方アールさんは、「ジャベール」という枠の中で許されうる限り最大のソフトさをもった堅物でした。
ある意味で稀有な役作りかも?

「Stars」という曲には、紆余曲折の末にあるバルジャンの正義に対して、曲がることを知らなかったジャベールの正義を歌うことで、彼を単なる邪魔者や悪役に陥ることから救う役割があります。
自分の信条をさらに堅くする場面ですから、力強い熱さを感じさせる歌い手が多いです。
Hansさんの場合は、少し恐さもあったかな。畏怖の念を抱かせるような。

アールさんのそれは、危うく美しかったです。
他の場面の彼があまり印象に残ってないくらい(笑)、「Stars」が記憶に残っているのですが、夢見るような目付きで星に歌いかけていました。

そこには、ファントムが己の中の完璧なクリスティーヌの幻想に酔っているような危うさと同じものが……。
彼のその後を予見する危うさを漂わせた「Stars」
にごりのない、薄く割れそうなガラスに覆われた高潔は、現実の濁流の中でいつかは必ず壊れてしまうものだから。
でも、だからこそ美しかったのかも。
曲ラストのアールさんの表情がとても綺麗でした。

ファントムに続き、彼を通してキャラクターを見ると、今まで見えなかったものに開眼させてくれます。
というより、私がアールさんの演技に対して多感ということかな?
まぁ俳優を好きになるって、そういうことだろうけど。

スポンサーサイト

Les Misérables | trackback(0) | comment(2) |


<<Les Misérables 【CAST】 05.MAR.09 | TOP | Les Misérables 【Shannon-Valjean】 05.MAR.09>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ハードルは低くないんですよ 

>ファントム姿って結構ハードル低いのね

確かにあの燕尾服姿は着る人をより素敵に見せると思うんですよね。
でも元々スタイルの良いEarlさんやハワードさんの様な、すらっとした肩幅のある高身長の人が着ると雰囲気が全然違うのですよ。動きもシャープさやエレガントさが際立つし。

しかもEarlさんはがっしりしていて胸板も厚いし、お尻の位置も高いから後姿もとてもセクシーでした・・・ってどこ見とんじゃい。
大丈夫、nanaさんも私も変態じゃありません。素敵な男性を見て胸が時めくのは当たり前・・って笑。

ジャベールの衣装もEarlさんは何気にさらっと着てるけど、やはり背がある分素敵に見えると思う。日本の岡さんも綺麗に着こなしていたし、やはり背丈のバランスが良いと特しますよね。

>アールさんのそれは、危うく美しかったです。

そうそう。Hansさんのジャベールは声に迫力があり圧倒的だしHansさんの個性もあってかジャベールの頑固で融通のきかない感じがよく出てる。

一方Earlさんは美声で多彩な声の出し方、聴かせるテクニックがあるし、ミュージカルの舞台において台詞の延長上にある歌詞の一つ一つに込める感情が歌全体を通してよく伝わってくるのが良い。ジャベールの熱い信念、迷いとかそれが崩壊してしまう姿は観ていた私も悲しくなりました。

今やってる25th記念ツアーの海外webの感想などを読むと、ツアーを観た人がJohn Owen Jones and Earl Carpenter blew me awayとかEarl was amazingとか書いてあって嬉しいですね。
JOJの凄さは広く知られる所だけど、Earlさんの実力が認められ、実際に観た人が褒めてくれていると嬉しいなあ。

>というより、私がアールさんの演技に対して多感ということかな?

そうかも。自分の感情により多く寄り添える演技や表現をする人に、人はより多く感動したり共感したりするものですしね。

2010/03/05 10:37 | MINA [ 編集 ]


Re: ハードルは低くないんですよ 

>MINAさん

>元々スタイルの良いEarlさんやハワードさんの様な、すらっとした肩幅のある高身長の人が着ると雰囲気が全然違うのですよ。動きもシャープさやエレガントさが際立つし。

ファントム姿に弱い自分がいますが、確かに背丈があると余計似合いますよね!
Earlさん、ファントムの時はかなり締まってたのですが、アレッハンドロで1回ちょっと緩んじゃった感があったので、去年はまだそれを引きずっていたのかなぁ?(笑)

> ジャベールの熱い信念、迷いとかそれが崩壊してしまう姿は観ていた私も悲しくなりました。

歌の圧倒感などよりも前に、観客の心を演じるキャラクターに寄り添わせる力がありますよね。

> 今やってる25th記念ツアーの海外webの感想などを読むと、ツアーを観た人がJohn Owen Jones and Earl Carpenter blew me awayとかEarl was amazingとか書いてあって嬉しいですね。

あーめっちゃ見たい!!!!
パリに来る時、行けるといいなぁ。行きたいなぁ。

> そうかも。自分の感情により多く寄り添える演技や表現をする人に、人はより多く感動したり共感したりするものですしね。

彼がファントムの時に、たまたま何度も観に行ける環境にあったのも大きいです。
そういう運命にあったのだと思いたい……ステージドアではつれなくても…。

2010/03/09 00:55 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1106-2da0a712

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。