--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/29 (Mon) 【WHERE THE WILD THINGS ARE】(かいじゅうたちのいるところ)

出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ
声の出演:ローレン・アンブローズ、クリス・クーパー、ジェームズ・ガンドル・フィーニ、キャサリン・オハラ、フォレスト・ウィテカー、ポール・ダノ
監督:スパイク・ジョーンズ
製作年:2009
製作国:アメリカ

WHERE THE WILD THINGS ARE

『マルコビッチの穴』(未見)のスパイク・ジョーンズ監督。
フルCG全盛の時代に、昔ながらの着ぐるみで撮影された“かいじゅうたち”
全部ひらがなの邦題が可愛いね。

それぞれの年代に激しく共感の出来る映画や歌があると思うのですが、主人公の年齢である10歳前後の子供が見たら、まさにそんな感じじゃないかしら。
登場人物は現実感のないかいじゅうたちなのに、やけに感情描写がリアルでした。
ヒーローはおらず、ダークヒーローもおらず、ただただ常にうずまく周りと自分への不満。
自分が作り上げたものをもブチ壊してでも表現したい、理想と現実のギャップ。

大人が見るとストーリーそのものは物足りなく感じると思うのですが、それはストーリーのある世界に慣れてしまっただけで、かいじゅうと主人公の少年が抱く言いえぬ日常的な気持ちは、理性で押し隠して大人になってきただけに、どこか身に覚えがあるのでは?
もしくはこういうエネルギーをプラスに転じて何かを生み出すことが、大人になるということかも。この映画を作った監督のように……。

映像的な見どころは、ブサイクだけどどこか愛らしいかいじゅうたちと、またも(かいじゅうの着ぐるみに包まれてよけい!)可愛すぎる子役少年の大暴れ!
迷いのないぶち壊しっぷりは清々しい一方、自分たちで作り上げたものを壊すという、一抹の切なさも漂う。

確かに知っているけれど普段は表に出てこない感情を掻き立てられる、今まで見たことのない映画でした。


かいじゅうたちのいるところ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]かいじゅうたちのいるところ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
(2010/05/19)
マックス・レコーズキャサリン・キーナー

商品詳細を見る


世界絵本箱DVDセレクション かいじゅうたちのいるところ[全3話]世界絵本箱DVDセレクション かいじゅうたちのいるところ[全3話]
(2009/03/18)
キャロル・キング上條恒彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2010 | trackback(0) | comment(0) |


<<【AMELIA】 | TOP | 【デトロイト・メタル・シティ】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1124-ed0687de

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。