--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/25 (Sun) The Misanthrope 【STAGE】 20.FEB.2010

Misanthrope-01.jpg

しっかり原作本の和訳も読み、予習バッチリの鑑賞。
いつもこうだったらいいのにね…(苦笑)

純粋で世間知らずなアルセストは、欺瞞に満ちた浅薄な社交界や世間をいつも批判しているが、その社交界の花である若い未亡人に恋心を寄せてしまう…というストーリー。

良識の無い者が自分の正しいと思うことを頑なに論じていても、良識の在る者から見れば、その姿は頑固で滑稽なだけである、という喜劇です。
もし若い頃に観ていたら納得は出来なかったかもしれないけれど、今はモリエールの普遍性に脱帽。
たとえばアーティストのように自分を通すことが仕事のような人間でも、良識や欺瞞や世間というものをよくよく理解したうえでやっていないと、そもそもその存在意義はないと言えるもんね?
So what?と冷ややかな目で見られるのがオチだと思います。

会場はコメディ・フランセーズ……ではなく(笑)ロンドン・ウェストエンドのコメディ劇場
キーラ・ナイトリーのウェストエンド・デビューということで話題だった期間限定公演です。

モリエール「人間嫌い」を、現代のロンドンに設定を置き換えて演出した試みは大成功。
後半であえて中世の格好を主人公以外の登場人物にさせてアルセストの疎外感を表現したのも含め、アダプテーションが面白い公演でした。
演出家は、ダニエル・ラドクリフ出演の舞台「エクウス」と同じシーア・シャロック
映画スターのオーラを生かしつつ、その足を舞台に落ち着かせるのが上手い女性演出家です。

Keira1_misanthrope.jpg

“社交界の花で八方美人のセリメーヌ夫人”“ハリウッドのスター女優”へと、“人間嫌いで厭世家のアルセスト”“イギリス人の脚本家”に……というように、絶妙かつ巧みに各役どころが現代のショービズ界に置き換えられています。脚本はマーティン・クリンプ
いつも批判を繰り返している世界の、アルセストもその一部であるということが、ショービズという特殊な世界を舞台にすることで余計際立っていたと思う。

そしてラストが原作と違いました。
原作では、アルセストの友人フィラント(本バージョンではドミニク・ローワン演じるジョン)が、去り行くアルセストに対し、それでも彼の“人間ぎらい”を直そう、俗世間に染めようという思いを感じさせるセリフ、「さあ、ぼくたちはどんなことをしても、アルセストの計画をぶち壊そうじゃありませんか」

一方本公演は、アルセストが完全に舞台から去った後、タラ・フィッツジェラルドキーラ演じる女優・ジェニファーの天敵マーシア役)のセリフで幕切れ。
しかも内容が「彼がいない方が、上手くやっていけるわ」というアルセストを突き放すようなセリフ。
これはこれで、ずっと見てきた劇のラストにグッと刺さる一言だし、現代らしいなと思います。
精神的引きこもりというレッテルを貼って、そんなのにいつまでも構ってらんないよと突き放す。

穿ってしまえば、擦れあいがまったく無くなる世界も、それはそれで怖いよね、でもそれを知らしめるには、正論をただ吐くだけじゃ全然足りないよねってことかな。
17世紀のモリエールも戯曲家として同じ思いをしたからこそ、ちょっと皮肉な喜劇を書いてチクリと刺したくなったのかも。

スポンサーサイト

Misanthrope,The | trackback(0) | comment(0) |


<<The Misanthrope 【CAST】 20.FEB.2010 | TOP | The Misanthrope 【Intro.】 20.FEB.2010>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1133-a8342ecd

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。