--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/26 (Mon) The Misanthrope 【CAST】 20.FEB.2010

Misanthrope-05.jpg

もちろんキーラ目当てで観に行ったわけですが、他にも意外な役者が出ていました。

ロンドン・ローカルでしか知名度はないだろう、ケリー・プライス(写真一番左)。
子供っぽいジェニファーマーシアに対し、一方引いた客観的な立場から俯瞰している大人な女性記者役。
ピカデリー劇場で上演していた「ガイズ・アンド・ドールズ」で、アダム・クーパースカイ役(ネイサン役は故パトリック・スウェイジ)の時にサラ・ブラウン役を演じていました。
この頃のレビューを探してみたのだけど、ちょうどサーバメモリー消失時にかかっていたようで見つからず。
ケリーのサラは面白くて可愛らしくて、歌も上手かったです。
今回歌はありませんが、綺麗どころの敏腕記者役という、どこか天然なサラとは180度違うキャラクターを演じているし、マンマのソフィーシカゴのロキシーどちらも演じられるところにも、振り幅の大きさを感じます。

misanthropedamian.jpg

主人公アルセストを演じたダミアン・ルイスはどこかで見た顔!
でも出演作品で鑑賞したのは『アレックス・ライダー』のみ、しかも彼の見覚えなし。
『ドリーム・キャッチャー』の予告編でおったまげた顔してるのが印象に残ってるのかも。
この人、ヘレン・マクローリーさんの旦那なんですよね。
『ハリー・ポッター』ナルシッサ・マルフォイ役の女優さんで、シエナ・ミラー出演の舞台「As You Like It」で見たのが印象に残っています。
夫婦そろって舞台俳優、しかも、濃い。

そして本公演では何といっても、マーシア役のタラ・フィッツジェラルドが大絶賛されていました。
キーラを呼び水にしておいて、批評では実力派女優が絶賛されるという、よくあるパターン(笑)
ハスキーな声といい、ヘレン・マクローリーさんと存在がかぶった、私の中で。
声質や存在感に貫禄があるので、繊細なキーラとやり合うにはバランス的にどうなんだろうと思いましたが、言い倒されてシュンとする演技に可愛げがあったので上手く収まっていました。

あとはキャラクター俳優ティム・マクマランが面白かったです。
メジャーな映画への出演も多い俳優さんですが、原作以上に道化師役を汗をカキカキ見事に演じていました。

スポンサーサイト

Misanthrope,The | trackback(0) | comment(0) |


<<The Misanthrope 【KEIRA KNIGHTLEY】 20.FEB.2010 | TOP | The Misanthrope 【STAGE】 20.FEB.2010>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1134-4129b25e

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。