--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/01 (Tue) PRISCILLA 【Intro.】 19.Feb.10

【PALACE THEATRE】

priscillacastboard.jpg


【CAST】(19.Feb.2010)

Tick(Mitzi)… JASON DONOVAN

Bernadette … MARK INSCOE(U/S)

Adam(Felicia)… MATHEW COLE(U/S)

舞台:「They’re Playing Our Song」(Alter Ego and dance captain)、「Candide」、「ZORRO」(U/S Zorro and Ramon)、「The Rocky Horror Show」(Brad and U/S Frank’n’Furter)、「Guys and Dolls」(U/S Sky Masterson and Big Julie)、「CHICAGO」(U/S Mary Sunshine)、「Cats」(Alonzo and U/S Munkustrap)ほか
映画・TV:「How do you solve a problem like Maria?」、「The Royal Variety Performance」(1998 and 2006)ほか

Bob … CLIVE CARTER

Diva … ZOE BIRKETT
Diva … KATE GILLESPIE
Diva … EMMA LINDARS

Miss Understanding … WEZLEY SEBASTIAN

Farrah/Young Bernadette … STEVEN CLEVERLEY

Jimmy … TRISTAN TEMPLE
Cynthia … KANAKO NAKANO

Benjamin … ETHAN HAMMER



priscill_curtain.jpg

2回見たうちの、とりあえずはお目当ての役がU/SのMatthew Coleだった方から。
Oliver君のファンとしてあるまじき……なのですが、途中までU/Sだと気付かなかった…!
だってとっても見覚えのある顔だったんだもーん!!
でも何かが違う、何かが違う、オリバー君こんなに背筋あったっけ?って。まず背筋に一番違和感を抱いたね。
しかも美しさに圧倒されて失笑しちゃう感覚が起きない!って、薄々感づきはじめ…。
で、幕間にCast Board見たら、あぁやっぱりね、しかも代役がマシュー・コールだから見覚えあったのね!と合点が行きました。

だってマット、「シカゴ」にも「ガイズ・アンド・ドールズ」にも「ゾロ」にも出てるんだもん、ある意味で顔なじみ。
彼を目当てに行ってなくても、見る作品で大抵アンサンブルと主役の代役をやっている。

今回の滞在で初めて「アンサンブル(スウィング)症候群」という言葉を聞いたのですが、まさに彼ってそれだわ。
要はアンサンブルやスウィングって、いつでも何の役でも出来るように、全ての役の振りと仕掛けとタイミングを覚えるので、頭が良い人じゃないと出来ない。
そういう人は滅多にいないから、ある意味で重宝されてずっとアンサンブルとして使われ、逆に実力はあるのに主役を出来ない……ということです。
彼のアンサンブル参加の役の幅広さを見ても、その器用さが窺えるもの。
メアリー・サンシャイン(背の高い敏腕記者のおばさんin シカゴ)もビッグ・ジュリー(背の低いふとっちょのマフィアのおっさん in ガイズ・アンド・ドールズ)もやるって、実際にその2人の1stキャストを並べたら物凄い落差よ(笑)

とはいえオーラの大きさや華は、1stキャストであるオリバー君には適わないんだけどね。
オリバー君は女王の貫禄だったもん。若干のふてぶてしさすら漂う…。
マットは可愛い、少女のようなフェリシアでした。
共演者への絡みも、オリバー君のいたずらっぷりに比べたらカワイイカワイイ。
器用さの滲み出た、コンパクトにまとまったフェリシアだった。
拗ねるシーンでの同情は買いやすかったと思う!

スポンサーサイト

PRISCILLA | trackback(0) | comment(0) |


<<PRISCILLA 【Intro.】 20.Feb.10 | TOP | 結局観に行かなかったという…(笑)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1143-cf112947

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。