--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/07 (Thu) The Addams Family 【CAST-3】 24.Mar.2010

ウェンズデーの連れて来たカレシのBeineke家は、一見するとかなりお堅い一般家庭。
彼らにお化け屋敷だということがばれないようにアダムス家が奮闘するのが笑いどころの一つでもあります。
ただし蓋を開けてみると、一般家庭はお化けをも凌ぐ病みようだったようで、最終的には色んな意味で壊れちゃうため、Beineke家のキャストもトニー賞ノミネートのコメディアン&コメディエンヌ。

見せ所満載だったのは、ママ役のキャロリー(?)さん。
トニー賞ノミネートをちょこちょこされていて、「マンマ・ミーア!」ではドナを演じているので、場をつかむのは上手いんですが……いくらドナだって別にここまで本気でコメディーやるわけじゃないっていうか、ヨゴレじゃないっていうか…(笑)
ジャッキー・ホフマンに並び、本作のぶっ壊れ女優でした。
着てる服が黄色い上に動きが忙しなく、クール・ビューティーなビビ・ニューワースとの対比が面白かったです。

てかビビ・ニューワースのこの服はどうやって着てるの?張り付いてるの?ポロリ防止策は?
観劇中から気になって気になってしょうがなかった…。

Adms_vs.jpg

彼女はバックステージに出てこなかったんですよね。
ベースのテンションがジャッキー・ホフマン並みに高くないと、毎晩演じるのもシンドイだろうに…どうなんだろう、普段から弾けてるのかな?
てかジャッキーと2人並んでバックステージドアに出てきてみて欲しい…!

ウェンズデーのお相手ルーカス役のウェズリー君は、安定感のある上手さ。
でも至ってノーマルな役柄なので、このキャストの中にあっては見せ所が少なくて勿体ない!

あれ?ところで夫役のテレンス・マンさんはレミゼのジャヴェール役でトニー賞ノミネートだ。
あっしかももう一つのノミネート作品は、ビーストだ。
あれ?コメディアン?あれ?(笑)

スポンサーサイト

Addams Family | trackback(0) | comment(4) |


<<【BRIDE WARS】(ブライダル・ウォーズ) | TOP | The Addams Family 【CAST-2】 24.Mar.2010>>

comment











管理人のみ閲覧OK


テレンス・マンって! 

テレンス・マンといえば、「cats」のBWキャストのラムタムタガーとか、映画コーラスラインのザック(?だっけ最初の"Five six seven eight!”って言ってる人)も演じてますよ。
他にもScrlet pimpernel(?) のショーブラン(おいしい悪役)とか。笑
高校生のときにはまった人です・・・一度も生ではきいてないですが・・・。
かなりスターぞろいだったんですね~。いいな・・・
だけど映画のアダムスファミリーさえ見てないんですが。汗

2010/11/11 18:53 | なつみかん姉 [ 編集 ]


Re: テレンス・マンって! 

>夏みかん姉さん

こんにちは!

> テレンス・マンといえば、「cats」のBWキャストのラムタムタガーとか、映画コーラスラインのザック(?だっけ最初の"Five six seven eight!”って言ってる人)も演じてますよ。

映画版「コーラスライン」のあの人だったんだ!
もっとダンサーの1人とか小さい役だと思っていました。
「キャッツ」ももしやオリキャス?
さらっと書いてるけど凄い人だったんだぁ。
ジャヴェールでトニー賞ノミニーってところにはめっちゃ反応したのですが。

> 高校生のときにはまった人です・・・一度も生ではきいてないですが・・・。
> かなりスターぞろいだったんですね~。いいな・・・

おぉそうだったんですね~。
テレンス・マンさんのことも考えると、本作はかなりの(ミュージカル的)豪華キャストだと思います!
作品も馴染みがあるということで、かーなーりー期待していました。
ちょっと期待大きすぎたかとは思いますが、キャストの1人1人はやはりさすがに力量高かったです!
あれ?でもまだこの作品上演終わってないですよね?
NYに行く機会があれば是非。作品には期待せず、役者に期待してください(笑)

> だけど映画のアダムスファミリーさえ見てないんですが。汗

私も小さい頃にさらっとTVで映画を見た程度で、あまり詳しくはなかったんですが、コメディだし世界観は一般人にも浸透していると思うので、入り込みやすくはありましたよ。

2010/11/13 16:09 | nana [ 編集 ]


 

>「キャッツ」ももしやオリキャス?
はい。ただし、ロンドン初演ではなく、BWのオリジナルキャストです。

なんか、歌のひとなのか、ダンスの人なのか、演技の人なのか分からない経歴ですよね。
nanaさん的にはどのカテゴリでしたか?
(汗←舞台をみて)

とにかく、CDを聞く限り、歌は歌える人だと思っています。
スカーレットピンパーネルのショーブランの歌、
"Where the girl?”とか良いですよ~。
うーん、ヒロインの人、こんちのが良かったんじゃない?と思ってました。
(↑ヒロインの元彼で悪役)

2010/11/13 23:42 | なつみかん姉 [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

>夏みかん姉さん

> 歌のひとなのか、ダンスの人なのか、演技の人なのか分からない経歴ですよね。
> nanaさん的にはどのカテゴリでしたか?
> (汗←舞台をみて)

んーと、ダンスはお遊戯レベルしか踊らない作品なので判断しがたいのですが、演技力は間違いなくありましたよ~。
コメディ自体、ハイレベルな実力を求められる分野だと思いますが、このメンバーの中にあってちゃんと役割をこなしていましたから!
歌も上手かった(っていうとおこがましいですが)ですよ~!
外見的にも、背が高くてカッコイイ人でした。
アダムス~ではコメディで変な衣装だから想像つかないけれど、ジャヴェールの格好はとても似合いそう!

> うーん、ヒロインの人、こんちのが良かったんじゃない?と思ってました。
> (↑ヒロインの元彼で悪役)

スカピン見たことないのですが、CDで彼の歌声が聞けるなら聞いてみようかな。
悪役が上手いと全体が引き締まりますから、ある意味主人公より実力は求められるかもしれませんね。
歌が上手いうえに芝居も出来ることの表れだし、カテコでBooをもらった時の絶妙な表情とか、悪役俳優さんはマニアックな萌えポイントがたくさんあります(笑)

2010/11/15 01:12 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1198-f5af5e6f

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。