--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/04 (Thu) 【SAGAN】(サガン ―悲しみよ こんにちは―)

出演:シルヴィー・テステュ、ピエール・パルマード、ジャンヌ・バリバール、アリエル・ドンバール、リオネル・アベランスキ、ギョーム・ガリエンヌ
監督:ディアーヌ・キュリス
製作年:2008
製作国:フランス

sagan.jpg

シルヴィー・テステュの黙ってても不満そうな表情が、サガンのイメージにぴったり。

サガンの処女作「悲しみよ、こんにちは」を初めて読んだ時は、主人公に妙に共感できて怖かったです。
かさぶたを剥がされる感覚が、三島由紀夫を読んだ時と同じだったんだよなぁ。
もちろん空気感は全く違うのだけれど。(ウェット感はかぶるか?)
この作品が18歳で著されたせいかな、妙に納得。
覚めた大人なティーンにはなれず、10代らしい怒りや不満を持って日々過ごしていたから、呼応できたのかもしれないな。

そんなサガンの生涯を描いた作品です。
ピュアなフランス製作映画ですが、ハリウッドwayな伝記映画の作りだったと思います。
それともサガンの一生が映画向きだったというべきか。

彼女が死に対して臆病なのが、何だか意外でした。
でも……かさぶたをツンツンして、それからペリペリっと剥くその好奇心と小心の狭間のような表現は、変に達観した人間には書けなかっただろうとも、思うのだけどね。
とはいえ遺した言葉の端々を見るに、逆に達観しすぎてて「死は怖く思うべき」と思って恐れていた可能性もあるけれども。


サガン-悲しみよ こんにちは- [DVD]サガン-悲しみよ こんにちは- [DVD]
(2009/11/06)
シルヴィ・テステュー、ピエール・パルマード 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2010 | trackback(0) | comment(0) |


<<【ROCKNROLLA】(ロックンローラ) | TOP | 【IRON MAN】(アイアンマン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1209-96779eda

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。