--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/06 (Mon) 【THE SEPTEMBER ISSUE】(ファッションが教えてくれたこと)

出演:アナ・ウィンター
監督:R・J・カトラー
製作年:2009
製作国:アメリカ

The September Issue

原題の「9月号」は、ファッション誌にとってシーズンの始まりとなる、もっとも重要な号。
そんな「VOGUE」9月号の編集と、そして編集長アナ・ウィンターに迫ったドキュメンタリー作品です。
正直映画にするほどの内容ではないというか、リアリティ番組ではダメだったのかというレベルの迫り方ですが、見ていて飽きることもありませんでした。
「情熱大陸」の方が、もう少しアナの素顔を引き出せたのではないかと思うけど。

でもでも、『プラダを着た悪魔』メリル・ストリープ演じる編集長のモデルになった“鬼編集長”という触れ込みの割には優しい印象!
アメリカ人かと思いきや、イギリス人だったのね、この方。

確かにお金も時間もかけて撮りあげたページを一瞬で却下しますが、「なぜ却下か」という理由をちゃんと言ってあげてるし、ゆえに担当者の人格を否定するようなことは別に言ってないと思うのよね。
「申し訳ないけれど…」というニュアンスを含ませながら却下する余裕はないみたいだけど、まぁ全てにそれをやっていたら疲れるわな、中間層ならまだしも、トップだものね。

しかしこれ、本当に自分の決断に自信がないと部下は付いてこなくなるわけで、その労使関係にヒビが入ったら雑誌も出来ないわけだから、勇敢な態度っちゃ態度です。
鬼なその態度よりも、常に決断が最良であることが今のところちゃんと証明されている、その絶対性が凄いなと。
「私こんなに言えちゃうのよ」っていう、“強く言える”ことだけが強みになっている人って世の中いっぱいいるものね…。
そういう人って、ある程度まではいくけど、それ以上がない。

しかし一応オフを捉えたはずのインタビューでも、仮面はいっさい剥がれていなかったなぁ(苦笑)
厳しい決断を下す仕事であっても、だからといって柔和さを排除する必要性は別にないと思うのですが(これが出来てしまう人こそが実は一番怖いですよ・笑)、元々愛想がない人なのかもしれないし、そこまでしてると本人が疲れちゃうっていうのが実は大きな理由かも。


ファッションが教えてくれること [DVD]ファッションが教えてくれること [DVD]
(2010/07/02)
アナ・ウィンター

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2010 | trackback(0) | comment(0) |


<<Legally Blonde 【Intro.】 20JUN10 | TOP | 【JULIE & JULIA】(ジュリー&ジュリア)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1225-91142670

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。