--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/01 (Tue) 【THE YOUNG VICTORIA】(ヴィクトリア女王 世紀の愛)

出演:エミリー・ブラント、ルパート・フレンド、ポール・ベタニー、ミランダ・リチャードスン、ジム・ブロードベント、トーマス・クレッチマン、マーク・ストロング、マイケル・マロニー
監督:ジャン=マルク・ヴァレ
製作年:2009
製作国:イギリス、アメリカ

The Young Victoria

なにこの出演者陣!私の好みを総なめすぎて怖いんですけど!
好みというわけではないが、『愛しい人が眠るまで』マイケル・マロニーまで出演。

しかも彼、年を取ったために出演シーンに気付けなくて、それを確かめるために二度見していたら、すごいことに気付いちゃった!
すごい!って言っても個人的に感動したレベルですが…。

クライマックスで女王が暗殺未遂に合い、アルバート王子が身を挺して女王を守る……という美しいエピソードがあるのですが、その暗殺者が、幾つかのシーンで意味深げな動きをしていたんです!
女王が首相を無視したことに関する号外シーンで、新聞売りの少年が叫ぶ側で耳を傾けていたり、民衆がバッキンガム宮殿に押し寄せた時も、群衆の中で静かに門前から宮殿をにらんでいるんです!

この発見にはちょっと武者震い。
これらのシーンを、暗殺者を強調する形で撮っているなら分かるんだけど、全然強調されてなくて…。
暗殺シーンで狂気の笑みを浮かべている彼が、その前のシーンにちゃんと意味ありげに出ていたなんて気付かないくらい、さりげなく登場してる…。
映画ってすごい!と思いました。久しぶりに、映画の作りに対して感動。

そのうえポール・ベタニートーマス・クレッチマンを出してくれちゃう監督が大好きです!
クレッチマンはいつまでたっても第一線に名前は出てこないけど、でもいつ見てもカッコイイんだよなぁ。

ヤング・ヴィクトリアを演じたエミリー・ブラントは、本来ならキーラ・ナイトリーに振られがちなこの役を果敢にも受けてくれてありがとう!
しかも相手役はルパート・フレンドと来たもんだ。
キーラが超旬ではなくなった時、彼女がひっそり後釜に収まっていそうな気がします。
堅そうで、いつも涙目なところがポイント。


ヴィクトリア女王 世紀の愛 [DVD]ヴィクトリア女王 世紀の愛 [DVD]
(2010/07/09)
エミリー・ブラント、ルパート・フレンド 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2010 | trackback(0) | comment(0) |


<<【AN EDUCATION】(17歳の肖像) | TOP | John Gabriel Borkman 【Alan Rickman2】 16JAN2011>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1247-2a509b42

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。