--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/02 (Wed) 【AN EDUCATION】(17歳の肖像)

出演:キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、ドミニク・クーパー、ロザムンド・パイク、アルフレッド・モリーナ、カーラ・セイモア、エマ・トンプスン、オリヴィア・ウィリアムズ、
監督:ロネ・シェルフィグ
製作年:2009
製作国:イギリス

an education

“An education”という原題がまさに体現している、学校では教えてくれない人生の授業を描いた作品。
家と学校と通学路以外の世界に強く惹かれる17という年の頃を、良キャスで見せてくれます。

大人の狡さに傷つく結末ではあるものの、心底後悔するような悲劇ではなく、甘酸っぱい余韻をその後の人生に刻み続ける、ちょっと深めの引っかき傷ていどの痛み。その塩梅が絶妙。

主人公が出自に恵まれず嫌でも人生や社会を勉強させられるドラマもあるけれど、この作品の主人公は、中流家庭で不自由なく過ごし学校でも優秀で、あくまで自分の選択範囲の中で危険と冒険を味わいたいという、その堕ちすぎないさじ加減に現実味がありました。

学生時代に、同年代とではなく、大人とどう付き合うかというのは結構重要だと思う。
彼女の周りにも、色々経たうえで堅物に落ち着いた女教師(演じるのはエマトンさん。ぴったり!)、彼の友人で勉強するべき時にしてこなかったと見える美しい女性など、今の選択が未来に及ぼす影響を考えさせられるような大人たちがたくさんいる。両親も含め。

若さゆえの傲慢さと揺ぎなく美しい(彼女にとって)理想を心に持っている17歳は、周りの大人たちにとっても懐かしい苦味を思い起こさせ、放っておけない存在だったのではないでしょうか。
たとえ不躾に批判され、馬鹿にされ、全否定をされたとしても。

正しく“イタい”のですが、よく映画では描かれる“痛々しい”青春でないために、人が(女子が)「education」を通して強くなる姿が清々しくすらあります。


17歳の肖像 コレクターズ・エディション [DVD]17歳の肖像 コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/01/26)
キャリー・マリガン、ピーター・サースガード 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2010 | trackback(0) | comment(2) |


<<【AN AMERICAN RHAPSODY】(アメリカン・ラプソディー) | TOP | 【THE YOUNG VICTORIA】(ヴィクトリア女王 世紀の愛)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

Nanaさま、地震は大丈夫でしたか?この映画の舞台のトイッケナムはわが村の隣町で、一部は我が家のすぐ近所で撮影されました。=体育の時間にテムズ河にかかる橋のふもとでサボって喫煙するシーン、あそこから我が家が見えます。

しかし、こんな悪い男って本当にいるんでしょうか?

2011/03/25 08:31 | SH [ 編集 ]


オトコだってズルイ… 

>SHさん

こんにちは!
人生初の大き目の揺れは経験しましたが、東京は計画停電の影響を除き、ほぼノーマルライフが送れますので、大丈夫ですよ~。お気遣いありがとうございます。
(とはいえ首都圏で唯一地味に被災したともいえる地域に住んでいるため、色々あったことはあったのですが、東北地方の皆さんの苦労を思うと口に出すのもおこがましい話です…)

>この映画の舞台のトイッケナムはわが村の隣町で、一部は我が家のすぐ近所で撮影されました。=体育の時間にテムズ河にかかる橋のふもとでサボって喫煙するシーン、あそこから我が家が見えます。

ほぇ~そうだったんですね!ロンドンが舞台の映画にならび、こういった作品もThe英国を感じますが、ちゃんとロケで撮影しているおかげもあるのでしょうね。
いいなぁ、ロケで使われれば、身近で英国俳優たちが見られちゃうのですね♪

> しかし、こんな悪い男って本当にいるんでしょうか?

悪いってか、ズルイのはいる気がします!
別に嘘はついてないよ、言わなかっただけだよっていう(笑)

2011/03/27 02:42 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1248-c7d7d40a

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。