--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/11 (Mon) 【LA RAFLE】(黄色い星の子供たち)

出演:ジャン・レノ、ガド・エルマレ、ラファエル・アゴゲ、ユゴ・ルヴェルデ、オリヴィエ・シヴィー、マチュー・ディ・コンチェート、ロマン・ディ・コンチェート、レベッカ・マルデール、メラニー・ロラン
監督:ローズ・ボッシュ
製作年:2010
製作国:フランス、ドイツ、ハンガリー

LA RAFLE

雑巾か!というくらい、絞っても絞っても溢れる涙。
10分に1回は涙する映画を、久々に見ました。
そういう風に作ってあるとはいえ、チーク流れ落ちすぎでしょう…。
ナチス・ドイツを描いた作品は数あれど、子供視点は訴求力が半端ない。
ジャン・レノの出演でポピュラー感が出ているのが逆に残念なくらい、子供たちが輝いている映画でした。

1942年、ナチス占領下のパリで、ユダヤ人1万3千人が、味方であるはずのフランス警察に検挙されて収容所送りになったヴェル・ディヴ事件を描いた作品。

ユダヤ人立ち入り禁止の札が立つ、モンマルトルのメリーゴーランドの傍で、じっと人々の様子を見つめる子供。とはいえ、それでも普通に生活を送り、パリ市民も文句を言ったり匿ったりと、それぞれの方法で彼らを受け入れていた平穏な日々。
他ヨーロッパを舞台にしたナチス作品と違い、“検挙されたが最後”という危機感がそれほど強くなく、自転車競技場や仮の収容所での集団生活が長く続きます。

印象的だったのは、自転車競技場に消火栓の点検か何かに来た消防団員が、現状を目の当たりにし、消化ホースを開放して水を与えるシーン。
彼らの訪問中のわずかな時間に急いで書かれ、次々と託される手紙を、警察にばれないようにこっそり受け取る団員たち。
その翌日を休暇とし、預かった手紙を一つ残らず届けるよう命じる、漢前すぎる消防団長。
生き残った人々の証言を元に作られた作品なので、彼らにとってこの消防団員たちがどれだけ神に見えたかをうかがい知る事ができます。

検挙の際に、知り合いのユダヤ人の子供を、警察には自分の子供だと思わせて守るために、叱って部屋から連れ出そうとするフランス人の母親の姿など、人の優しさが見えるシーンでは涙が止まりませんでした。
そういうエピソードがたくさん出てくるのも、きっとこの映画が証言を元に作られているから。
その証言者たちにとって、自分の危険を顧みずに救おうと試みてくれた人々の想いがどれほど沁みたことか。
事実が容赦なくその想いを踏みにじる辛さはあろうとも、魂が救われたことに対する「Merci」(Thank you)がまぶたと胸を熱くする作品でした。

スポンサーサイト

Cinema 2011 | trackback(0) | comment(2) |


<<【HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II】(ハリー・ポッターと死の秘宝) | TOP | 【X-MEN: FIRST CLASS】(X-MEN:ファースト・ジェネレーション)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 


やっぱり映画館で見るのは無理かも。。
DVDを待つことにします。

2011/08/07 01:09 | てれ [ 編集 ]


テレンスさんですか? 

見たいって、つぶやいてるの、拝見してました。
子供が本当に可愛い作品です。それだけに悲しさも倍増なのですが…。

2011/08/10 15:37 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1291-2884498c

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。