--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/01 (Tue) 【ダーリンは外国人】

出演:井上真央、ジョナサン・シェア、国仲涼子、戸田菜穂、國村隼、大竹しのぶ、入江雅人、川岡大次郎、坂東工、パトリック・ハーラン、ダンテ・カーヴァー
監督:宇恵和昭
製作年:2010
製作国:日本

My Darling is a Foreigner

原作のファンなので、映画も一応見てみる。
原作ではトニー「抜かれるなら度肝がいいよね」「あんこはタフだから」という、ある意味天然な発言とキャラが際立っていましたが、本作ではより国際結婚&カップルに焦点が当てられている気がします。
実際の国際カップルが出てきて、お互いの文化の違いを紹介するシーンも所々に挿入されていたりして。

外国文化の紹介エピソードより、外国人が感じる「日本人のココがおかしい!」エピソードの方がたくさん出てきました。
散々言われている、日本の女の子はバター顔に弱い……とかね。
すみませんね、でもそうは言ってもイギリス人の顔が好きなんですよ。(開き直り)
別に外国人だったら何でも良いわけじゃないんだからね。
ちゃんと好みの上に成り立ってるんだからね!

漫画はネタの寄せ集めに近いですが、映画にはある程度のストーリーが必要です。
そこでドラマ性を持たせるエピソードとして取り上げられたのは、やはりサオリの両親、特に父にどうしたら認めてもらえるかというくだり。
漫画ではそこまで深く描かれていなかったけど、ストーリーになっちゃうと、ちょっと涙腺刺激されちゃうね。
病室で2人っきりになってしまったトニーとパパの気まずい雰囲気が、リアルでおかしい。

何だか雰囲気のユルい映画で、内容的にも映画化する必要性や適性があるかというと微妙な題材なのですが(漫画のミニマムな画がカワイイのも本作の魅力の一つなので、実写化のメリットがそこまでない)、一方で赤ちゃんが出来た後のエピソードの実写は、ちょっと見たい気もする。
だって赤ちゃんは、絵に負けず劣らず、実写も絶対かわいいだろうもの。


ダーリンは外国人 [DVD]ダーリンは外国人 [DVD]
(2010/10/08)
井上真央、ジョナサン・シェア 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2011 | trackback(0) | comment(0) |


<<【THE UGLY TRUTH】(男と女の不都合な真実) | TOP | 【オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1316-16f32ace

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。