--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/02 (Wed) 【THE UGLY TRUTH】(男と女の不都合な真実)

出演:キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー、エリック・ウィンター、ジョン・マイケル・ビギンズ、
監督:ロバート・ルケティック
製作年:2009
製作国:アメリカ

THE UGLY TRUTH

『幸せになるための27のドレス』以来、大人ガールズ・コメディの主役が定番になっているキャサリン・ハイグルと、『P.S.アイラブユー』『Dear フランキー』などで意外と女子ムービーにも登場回数の多いジェラルド・バトラーの初共演。

どちらかというと、「キャサリンの映画にバトラーが出ました」という位置づけです。
ここでも肉々しさMAXのバトラーと、仕事一番でもはや恋の仕方を忘れている女性を演じるハイグルは、ジェニファー・アニストン×バトラーのお肉コンビよりも、自然で相性は良いように思われました。
あの2人はホント、ハラミ!って感じだったもんなぁ。好きだけど、ハラミ。

バトラーのアドバイスで、ハイグルがどんどん可愛くセクシー(ただし時にやりすぎ)になっていくのが分かりやすい。やっぱり女性って髪おろしてる方がセクシーなんだねぇ。

ただしハイグルの恋のお相手は、見るからにパーフェクトで全てを兼ね備えている隣人の医師であって、ジェリーではない。
自分の導きで彼と上手く行っている彼女を……そうですね、言うなればラウルといちゃつくクリスティーヌを見つめる眼差しと同じ寂しさを滲ませた瞳で見つめるジェリー(笑)
肉食男のはずなのに、「男と女の不都合な真実=男はヤリたいだけ」論を提唱する代表格なのに、“恋”ってやつに目覚めちゃうんですね~。要するに、結果女子ムービー(笑)

そう、ジェリーはどんな男くさい役であろうとも、この表情ひとつで女子の心をフニャっと溶かしてしまうんだなぁ。


男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/01/26)
キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2011 | trackback(0) | comment(0) |


<<【THE MEN WHO STARE AT GOATS】(ヤギと男と男と壁と) | TOP | 【ダーリンは外国人】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1317-8d9489e2

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。