--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/03 (Sat) 【DIALOGUE AVEC MON JARDINIER】(画家と庭師とカンパーニュ)

出演:ダニエル・オートゥイユ、ジャン=ピエール・ダルッサン、ファニー・コタンソン、エロディー・ナヴァール
監督:ジャン・ベッケル
製作年:2007
製作国:フランス

DIALOGUE AVEC MON JARDINIER

しかしフランス人って、よくしゃべるなぁ……。

都会での生活を引退して生まれ故郷に戻ってきたバリバリ系の画家と、国鉄を退社して念願の庭師になった同級生が久しぶりに再会。
小さい頃を共に過ごし、人生の半ばは対極で過ごし、また最後の日々を共に過ごす……。
人生は曲線で、ピークの伸び幅は人それぞれでも、出ずるところと還るところは、人間誰でも重なるものかもしれません。

形式的には画家が庭師を雇う形になっているので、同級生とはいえ、そこに使徒関係が生まれていることはしっかり感じさせる。
だから余計、金銭的な余裕を得て若い女の子を妻に迎え、同級生を庭師に雇うくらいの力を得ても、素朴な暮らしをしてきた庭師の方が心は満たされているという、フランス人がだ~い好きそうな構図が際立つ。

フランス人が好きといえば、少年だったころへの郷愁も好きだよねぇ。
それは現在への不満なのか、若さへの憧れなのか、やたらフランス映画における少年時代はファンタジックだ。

国鉄で真面目に働いてきて、今はガーデニングが趣味という、典型的なフランス人のリタイアたちのために作られた映画でしょうか。
派手な人生じゃないけど、“Joie de vivre”あるでしょ?感じるでしょ?という。
そこがちょっと予定調和すぎたものの、フランス人にとっての寅さん的展開だろうから、しょうがない。

まぁ何だかんだ、地味でも人生を全うすれば幸せだと感じるのは、真理なのかもしれないね。


画家と庭師とカンパーニュ [DVD]画家と庭師とカンパーニュ [DVD]
(2009/06/03)
ダニエル・オートゥイユ、ファニー・コットンソン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2011 | trackback(0) | comment(0) |


<<【告白】 | TOP | My Fair Lady 【STAGE】 12.DEC.2012>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1327-f81b1e37

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。