2005/12/16 (Fri) 【Kate & Leopold】(ニューヨークの恋人)-DVD-

出演:ヒュー・ジャックマン、メグ・ライアン、ブレッキン・メイヤー、リーブ・シュレイバー
監督:ジェームズ・マンゴールド
kate.jpg

ヒューWEで舞台やんないかな~。

「もう絶対ツボにはまるだろうな」って思って見たもんだから、しっかりツボにはまっちゃったよ…英国紳士(笑)

映画の中で描かれていると大げさに見えちゃいそうだけど、英国の男性って本当に・本気で・半端なく女性に気遣ってくれるから…本作品中のような態度や行動も無きにしも非ずで、納得して見れちゃう。
「あり得ない」「時代が違う」とか、思えないもん。
そりゃ惚れますって、あんだけ姫扱いしてくれたら。
そのうえ英国風の顔が好みだったら、もう抗えないよね(←自分)

現代の仕組みにバツを付けるヒューが可愛かった。
便利なようで不便っていうのは、本当にあるもん。
パソコンだってバカだし。(って書いてるとフリーズされそうで怖くなる)
留学中の写真がほとんど入ってるPCが起動できないんですけど…どうしてくれようか。
販売店に持っていったら、「マザーボードが…」とか怖いことを言われ、結局そのままにしている…。

愚痴は置いといて。
メグ・ライアンまだ可愛い。
服(スーツ)とかも、カッコ可愛かった。

でも、この作品のラストって何気にかなり究極の選択

愛する人か、愛する人以外の全てか。

本当に愛せれば過去に行くことを選ぶだろうけど…運命の人じゃないと、それはさすがに…。
住めばどこにいってもどこの時代でも都なんだろうとは思うけど、離れる一瞬が一番寂しいんだよね。

ケイトは多くを捨てたけど、レオは全部手に入れちゃってズルイなぁ(笑)

スポンサーサイト

Cinema~2006 | trackback(1) | comment(0) |


<<【Terminal】(ターミナル)-DVD- | TOP | 【Maurice】(モーリス)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/133-c8f2471f

DVDで「ニューヨークの恋人」を観ました。
「ニューヨークの恋人」を観ました。これも年末にレンタルで観ていた映画です。やっと感想を書きます。(^_^;)日本公開は2002年で、メグ・ライアンとヒュージャックマン共演のファンタジーラブストーリーです。原題は「KATE&LEOPOLD」となっていて、主役二人の名前がタイト.. //GOOD☆NEWS 2006/01/10 00:07

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する