--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/10 (Sat) 【THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 1】(トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1)

出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンスン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、ニッキー・リード、アシュリー・グリーン
監督:ビル・コンドン
製作年:2011
製作国:アメリカ

The Twilight Saga Breaking Dawn Part 1

「トワイライト」シリーズ最新作は、『シカゴ』『ドリーム・ガールズ』ビル・コンドンが監督。
確かに映像が美しい、というか、ロブクリステンの撮り方が優秀(笑)
他のヴァンパイアは単なる厚塗りの白塗りで人間味があるのに、2人の肌は陶器のように滑らかで、CGにお金がかかっているのでは…?

ロブ氏が角度によってはカッコよく見えて画面に食入った自分を戒めつつ(なぜ?)、意外と出産シーンは『ドラゴン・タトゥーの女』を上回るグロさで画面が直視できず。
だってエドワードが食いちぎったあれって何よ?そんなことしちゃってベラは死にやしないのだろうか。っていうかそりゃ死んじゃうよね…っていう、メチャクチャな出産シーンでありました。
ビル・コンドンは、挿入するイメージ映像にはっきりとしたビジョンがあるので、『シカゴ』はそれで成功したんだね。

二章に分かれているだけあって、本作のストーリーは非常に薄っぺらです。
エドとの子供を孕んで産み落とすまで。
確かにヴァンパイアの子供は成長の早さが尋常ではないので、ベラは我が子を出産するまでに大変な苦しみを味わいます。

だがハネムーンでわいのわいのやってから生まれるまでに、2時間を費やす必要はあるのでしょうか。
ハリポタと同じく、原作を読んでいればもっとディティールへのこだわりを感じられるのかもしれませんが。
その2時間を冗長にしなかった作りは賞賛に値しますが、振り返ってみると、出来ちゃって産んじゃっただけなんだよなぁ、という物足りなさと脱力感に見舞われます。

そしてPart1の宿命、面白いのはこれからよ!と言わんばかりに期待を持たせるラスト。
そういうもんだからいいんだけどね、12月には同じ値段でもっと面白いの見せちゃうよ!と言われているようで、ちょっと萎える。

スポンサーサイト

Cinema 2012 | trackback(0) | comment(0) |


<<American Idiot 【Intro.】 15JAN2011 | TOP | アニー 【STAGE】 25. April. 2011 Soiree>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1348-934b2612

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。