--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/31 (Sat) 【SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS】(シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム)

出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス、レイチェル・マクアダムス、スティーヴン・フライ、エディ・マーサン、ケリー・ライリー、ジェラルディン・ジェームズ、ポール・アンダーソン、ウィリアム・ヒューストン
監督:ガイ・リッチー
製作年:2011
製作国:アメリカ

SHERLOCK HOLMES A GAME OF SHADOWS

ついにモリアーティ教授登場のシリーズ第二弾!

モリアーティがアランじゃなかった…(しゅん)
予想(期待)した俳優の誰でもなかった…(しゅんしゅん)
(もはやモリアーティを演じるのは誰か?!という予想という名の妄想しかしていない第一弾の感想はこちら

そうかークマさんキャラで来たかー。
意外とこう、思ったより切れ味の鋭い俳優さんではなかったね。
もっとダースベーダー的な存在感で来るかと思いきや、RDJ&ジュードコンビより出過ぎないけど、そこそこ年期は感じるっていう、大人しめの配役。
2つの顔を持つ男としては、間違いのないキャスティングなのだろうか。
でも武術が強そうには見えないぞ?(それを言ったら、アランだってそうなんだけどね。でもお腹を全力で突き出したら、相手がドーンって吹っ飛ぶかも!←言いたい放題)

まぁさすがにブラピはないにせよ、濃いジョニー・デップが主演だろうが、さらに濃いアランに向こうを張らせるティム・バートン並みの気概を見せて欲しかったわ、ガイ・リッチーさんよ!
前作のマーク・ストロングがモリアーティでも良かったんじゃね?と思ってしまいます。
別にジャレッド・ハリスが嫌いなわけじゃない。
ただ彼は、キャラの濃い悪役よりも、レストラード警部的な役どころの方がしっくり来るっていうだけで。

まぁ3が作られたところで、モリアーティの配役は変わらないだろうから諦めるとしまして。
前作では「世のイメージとかけ離れてようが、あたいは大丈夫!だってシャーロキアンじゃないから!」と思っていたのですが、なんかやっぱり今回ほどただのアクション・ムービーになっちゃうと、もう少しブリティッシュな方向に寄せて欲しかったなぁなんて、ワガママこいちゃいます。
世界観は大きいし、映像もスタイリッシュで、ミステリー要素も飽きさせずスリリングなのですが、ゆえにホームズ感なし。
映画としては面白いし、劇場で見るべき作品に仕上がっているのですけどねー。

パリの、しかもオペラ座が出てきた瞬間は高揚したものの、その後舞台が移り変わりすぎて、あれ?ミッション・インポッシブル見に来たんだっけ?007見に来たんだっけ?という既視感。
馬車や服装に時代的な要素があるだけで、悪役の悪たる動機も含め、現代が舞台のアクション・ムービーと変わらないじゃないと。それはやっぱり寂しいのよと。本髄もクラシックであって欲しいのよと。

おそらく本シリーズはさらに続編があるのではないかと予想しますが、次はどうなることやら。
何だかアメリカに上陸しそうな予感…。
ホームズのアイデンティティの90%はロンドンかつベイカー街にあるのねと、今さらながら実感です。
パディントンが定宿で、劇場街のピカデリーにはベイカーラインで通いつつも、ベイカーストリート駅は常にスルーしている私が言うのもなんですが。(そういえば、降りたことないなぁ。フリート街には、わざわざ足を運んだのにねぇ)

スポンサーサイト

Cinema 2012 | trackback(0) | comment(2) |


<<スウィーニー・トッド 【Intro.】 19.MAY.2011 | TOP | American Idiot 【STAGE】 15JAN2011>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

第一話の方を最近テレビで見ました。私(と妹)は、凝り固まったシャーロキアンなので、言いたいことが色々出てきて大変でした。
でも、そんだけ言っても第2話がちょっと気になっちゃう…のでした。

第一話の出来は、「こんなのホームズじゃない!!でも…なんだこのかっこよすぎるワトスンは。」でした。(笑)ワトスンは、原作でも決して愚鈍ではないのですが、それにもましてキビキビと動いていて、私の中では、イメージ通りではないにしろ、こういった変更は全然アリでした(現金)。

個人的には、BBCが作っているテレビ・ドラマの「シャーロック」が、とってもとってもオススメです♪
奇抜にも舞台を19世紀から現代に移しているホームズものなんですが、とっても面白いです。
ttp://www.youtube.com/watch?v=m4foH4HCzKA
2人の友情のエッセンスはそのままに、ネットやスマホなど、現代の技術を武器にスリリングな展開が楽しめます。原作を知らなくても十分楽しめますが、実は原作のパロディーがそこかしこにちりばめられていて、まさに唸ってしまいます。

見るまでは「19世紀じゃないと無理」と思ってましたが…これは続きが早く見たいです!
以上宣伝でした。
興味がありましたら是非♪(ってどうやって?…汗)

で、第2話は映画館に行くべきなんだろうか…でもどせがっかりしてしまうだろうな…。悩…。

夏みかん姉

2012/04/04 01:31 | 夏みかん姉 [ 編集 ]


お返事遅くなりました!(汗) 

>夏みかん姉さん

コメントありがとうございます!
お返事遅くなって申し訳ない!

> 第一話の出来は、「こんなのホームズじゃない!!でも…なんだこのかっこよすぎるワトスンは。」でした。(笑)

ワトソン、きっとジュードのイメージだったら、原作を裏切っていないんだろうなぁという気がします。
秀才タイプだから、賢いのに天才タイプのホームズに振り回されている構図が愛らしいです。
ホームズはやっぱり、ホームズじゃない!ってシャーロキアンは思うんですね(笑)
そしたら2は、よりホームズじゃないかも(汗)
映画自体は見ごたえあるんですけどね。

> 奇抜にも舞台を19世紀から現代に移しているホームズものなんですが、とっても面白いです。

この作品、数回分のエピソードを地上波かBSでやっていたことがあって、見ました!
面白いですよね!
カンバーバッチも独特の風貌で草食な感じで、ホームズらしさは映画版のRDJより感じました。
常にロンドンが舞台だし、ロンドンの色んな場所と世帯層を映しているので、モリアーティの正体も含め、やけにリアルでしたね~。

ただ原作のパロディはあまり気づかなかったので、そこが分かりながら見られたら、より楽しいかも!
早く地上波で全話放送してほしいですね!
私も全エピソード見てみたいです。イギリスでもこのドラマは好評だったみたいですし。

> で、第2話は映画館に行くべきなんだろうか…でもどせがっかりしてしまうだろうな…。悩…。

いずれDVDなどで見るなら、映像的には映画館で見ておいたほうが良いかなと思います。
ホームズ的視点から見た満足感は保障できませんが…(苦笑)

2012/04/15 13:46 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1353-d5a2a666

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。