--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/09/16 (Sun) 【THE GREY】(THE GREY 凍える太陽)

出演:リーアム・ニースン、フランク・グリロ、ダーモット・マローニー、ダラス・ロバーツ、ジョー・アンダーソン、ノンソー・アノジー
監督:ジョー・カーナハン
製作年:2012
製作国:アメリカ

THE GREY

何がしたい作品だったのか、必死に考えるも妙案浮かばず……。
全米1位で、賞候補にもあがっているそうですが、一体何が評価されたのだろう?

って書くとヒドイ駄作に聞こえますが、映画としては面白いのです。
疲れるくらい間断なく緊張感が続くし、最後まで飽きさせないし、ラスト(エンドロール後です!これを見なきゃ映画として完結しないけれど、見ても判断はつかないです!)もトリッキーだし、そこそこ楽しめました。

要は、『CUBE』「デッド・コースター」シリーズを哲学的かつ真面目に豪華俳優を使って作ったのが、『THE GREY』なのでは?
デッコスはちょっとフザケすぎだから、『CUBE』が近いかもね。アワード的な評価をされることも含め。

「絶望せずに前に進む」という人間の性を嘲笑するようなオチ。
CUBEも一緒だったよね、結局は元いたCUBEが出口につながっていたという。

だとしたら、この一連の体験自体が、三途の河だったのかなという見方もできます。
だって飛行機もえらいクラッシュの仕方してたから、あんなに生存者がいるのも不思議だしね。
とすると、オオカミは死神?
逃げても逃げても追ってくる様は、デッコスの域に達していました。
あんなに苦労して狼のいない森に渡ったのに、そこにも居るなんて残念すぎる……。

一番突っ張っていた彼が、もっとも穏やかな気持ちで死んだのは、最後には達観が人(の精神)を救う象徴のようでした。
あそこまで生き延びたのに、オオカミリーズンじゃなく河で足がひっかかり、水面まであとちょっとなのに溺れ死ぬとか、一番嫌だと思いました(苦笑)
諦めもある意味では肝心ですね。(タイタニックでも感じたなぁ)

スポンサーサイト

Cinema 2012 | trackback(0) | comment(0) |


<<【PROMETHEUS】(プロメテウス) | TOP | 【THE DARK KNIGHT RISES】(ダークナイト ライジング)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1381-67b3e9c5

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。