--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/28 (Sun) 【UNE VIE DE BALLETS】(バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~)

主演:ピエール・ラコット、ギレーヌ・テスマー
監督:マレーネ・イヨネスコ
製作年:2011
製作国:フランス

UNE VIE DE BALLETS

オペラ座の振付師とダンサーの60年間のバレエ人生を追ったドキュメンタリー。

『パリ・オペラ座のすべて』のように淡々とオペラ座の日常を映すのではなく、ダンサーのインタビューも組み入れた、正統派ドキュメンタリーでした。

あんなに古いバレエの映像まで残っているところ、そしてエトワール女性の技術・表現力が今と変わらぬレベルであることに、さすがオペラ座だなぁと唸りました。

一方で、男性は明らかに現在のダンサーたちの方が上手いというのも面白い。
体力や技術による部分が大きいからか、ジャンプの高さ、着地の精緻さなど、現役男性ダンサーのレベルに到達しておらず、この何十年間で男性ダンサーが進化してきたことが伺える踊りでした。
ただ、どうだろ?元々振付師としてのポテンシャルの方が、ダンサーとしてより高い人なのかもしれませんが、ピエールさん。他のダンサーは上手かったのかも?(汗)

ギレーヌさんは現役ダンサーと比べても秀逸な、濃やかな表現が素晴らしく、個人的に好きな踊りをする方でした。すでにこの時代で、技術や表現が確立している感があります。
バレエ界はやはり女性優位なのね~。意外と男性優位が根深いフランスにおいて、珍しい。
と思ったけど、芸能の世界で女性優位ということは、社会全体としてはやっぱり男性優位か。

実はお二人とも元々知っているわけではなかったので、昔の粗い映像のダンスシーンや年老いた2人のインタビューだけだと画として弱い部分もありましたが、現代ダンサーの指導をしているシーンもあり、そちらには知っているダンサーが多く登場して、眼福。
まさかの「三銃士」映像には嬉しくなりました!もう二度と見ることはないと思っていたから!(笑)
何年後かに、もう少し洗練されて生まれ変わって再演してほしい作品です。
あの拙さも、妙に可愛らしかったけどね(笑)

スポンサーサイト

Cinema 2012 | trackback(0) | comment(0) |


<<【THE CONSPIRATOR】(声をかくす人) | TOP | 【THE AVENGERS】(アベンジャーズ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1386-f55ec591

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。