--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/24 (Sat) 【THE ROCKY HORROR PICTURE SHOW】(ロッキー・ホラー・ショー)

出演:ティム・カリー、バリー・ボストウィック、スーザン・サランドン、リチャード・オブライエン、ジョナサン・アダムス、ミート・ローフ、チャールズ・グレイ、パトリシア・クイン
監督:ジム・ジャーマン
製作年:1975
最作国:イギリス

The Rocky Horror Picture Show


ほほっ!
フランク役のティム・カリー、どっかで見たことあると思ったら、スパマロットのアーサー王オリキャスのおっちゃんやん♪

spamalot_kingOC.jpg

カルト人気を誇る、今さら何を語らなくても良いだろう作品ですが、初見ですv
今までなぜ見なかったのか不思議でしょうがないっす!

なんか普通にロックなショウだと思ってたんだよね~。
こんなに気持ち悪い作品だって知ってたら、もっと早くに見たのに!

キャラとストーリーの破たんっぷりはホラーですが、なぜか曲が超キャッチ―。
曲が良いミュージカル作品は廃れませんね。Time Warpはついつい歌っちゃう。
未だに高い支持を受けていて、映画の再上映や舞台の再演が続く現状にも納得です。

日本バージョンを先に見て、ある意味ものすごい濃さを持ったキャストだったので、フランクがおばちゃんと化している破壊力にはオリジナルも勝てないだろうと思っていたけれど、オリジナル・キャストもなかなかの変態っぷり。
若かりし頃のスーザン・サランドンも出ているというプレミアム感!

色んなバージョンで見てみたい作品です。
取り急ぎ、プリシラで殻を破って以降、そっちへ一直線に思えるオリバー君フランクが見たいのです!

oliverthornton_RHS.jpg

稀代の王子ラウルの面影はいずこへ…?
まぁ化粧が似合って、これはこれで美麗ですが、きれいすぎてフランクのドブ汚い感じはない。


ロッキー・ホラー・ショー 製作35周年記念 (完全版) [Blu-ray]ロッキー・ホラー・ショー 製作35周年記念 (完全版) [Blu-ray]
(2010/10/02)
ティム・カリー、スーザン・サランドン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2012 | trackback(0) | comment(2) |


<<The Rocky Horror Show 【いのうえひでのり演出版】 | TOP | 【ENTRE LES MURS】(パリ20区、僕たちのクラス)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


いいですよね~ 

 RHSは私も好きな作品です。が、どこが好きなのか自分では分かりません。作曲・作詞家のリチャード・オブライアン(だったかな)のリフ・ラフのキャラはいかにも私ごのみのキャラですが・・・。他はお堅い私のどこに理由があるのか分かりません(笑)。 
しなみにリチャード・オブライアンは何年か前にやった、マイケル・ボール主演の「チキチキバンバン」のチャイルド・キャッチャー(悪役)を演じてます。CDでしか聞いていませんな、いい味出してますよ~。
 どっかでスーザン・サランドン、この作品がでデビューだったって読んだんですが、今調べたら3作目くらいでした 汗。これが、魔女(魔法にかけられて)になっちゃうんですねー(他にはよく知らない 汗)。

2012/11/30 20:39 | 夏みかん姉 [ 編集 ]


>夏みかん姉さん 

お久しぶりです!コメントありがとうございます。

たしかに、夏みかん姉さんは、ファントムやレミゼなどクラシカルなミュージカルのイメージで、RHSのイメージは無いかも…!(^^;)
リチャード・オブライアンのリフラフがお好みというのも、結構意外ですよ!

ただ、確かに曲はポップでとても良いし、能天気なダークさを兼ね備えている、一度はまっちゃったら抜け出せない世界観の作品ですよね。
はちゃめちゃだけど、世界観そのものがハッキリしているのが魅力!

> マイケル・ボール主演の「チキチキバンバン」のチャイルド・キャッチャー(悪役)を演じてます。

子供向けの悪役似合いそ~悪そ~(笑)
ていうか、あの頃は気づいていませんでしたが、あの「チキチキバンバン」て、マイケル・ボールも出てたんですね!?おそらく見る機会はあったはずなのに、なんてもったいない!
悪役まで豪華じゃないですか~(><。)
それとも、もっと前のプロダクションかな?

>  どっかでスーザン・サランドン、この作品がでデビューだったって読んだんですが、今調べたら3作目くらいでした 汗。これが、魔女(魔法にかけられて)になっちゃうんですねー(他にはよく知らない 汗)。

スーザン・サランドンは一応可愛い役でありながら、そもそも作品がコレな時点で、今に通ずる部分があるかもしれないと思います(苦笑)
今も綺麗だと思いますが、この頃は普通に可愛かったんだなぁ~。

2012/12/09 00:13 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1391-9b42d036

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。