2012/12/02 (Sun) 【YOU WILL MEET A TALL DARK STRANGER】(恋のロンドン狂騒曲)

出演:アントニオ・バンデラス、ロジャー・アシュトン=グリフィス、ジョシュ・ブローリン、ポーリーン・コリンズ、アンソニー・ホプキンス、ジェマ・ジョーンズ、フリーダ・ピント、ルーシー・パンチ、ナオミ・ワッツ
監督:ウディ・アレン
製作年:2010
製作国:アメリカ、スペイン

YOU WILL MEET A TALL DARK STRANGER

なんと、日本ではウディ・アレンの最新作としての公開ですが、『ミッドナイト・イン・パリ』の前作に当たるそうで、2010年の作品。

バルセロナ(『それでも恋するバルセロナ』)、ロンドン、パリと、ヨーロッパづいてますね~ウッディ爺さん。

『ミッドナイト・イン・パリ』にコンセプト感が強かっただけに、本作はウディの醍醐味である“もやっ”と感がより色濃い。
シナリオとしてはありがちで古臭いのだが、普通の人が撮るとまんま古臭くなりそうなところを、ウディ監督だとあまりに登場人物がお約束を無視して普通に行動するため、意外と展開が読めないという不思議な作品。

「あっそこ、攻め込めるのに言わないんだ、黙って離れるんだ」という、小さな裏切りが微々たる刺激を脳に与え続け、淡々とした会話展開なのに、なぜか眠くならないのよね~。
コールガールに熱を上げて痛々しいおじいちゃんを演じるアンソニー・ホプキンスが、婚約者の浮気現場を一方的に見てしまったにも関わらず、婚約者があまりに大胆に嘘をつくので、何も言えなくなる、言わなくなるシーンが何だかリアルだった。
浮気された事実よりも、もっとも嫌悪している年寄扱いをされ、軽く見られたと感じたことが、決定打だったのかもしれない。

みんな自業自得で深みにハマっていった上に抜け出せないまま終わるので、鑑賞後は大して爽快でもないし、もやっと感が残ってむしろ不快かもしれないのですが(笑)、「自分探し」「自分に正直に生きる」という、現代のストレス社会で是とされている価値観をすげー小馬鹿にしてニヤッとしているウディ爺の顔がスクリーンの向こう側に見えて、あぁ悔しい(笑)

スポンサーサイト

Cinema 2012 | trackback(0) | comment(6) |


<<【SKYFALL】(007 スカイフォール) | TOP | 映画「レ・ミゼラブル」 キャスト来日イベント>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/10 22:44 | [ 編集 ]


>noaさん 

はじめまして!
コメントありがとうございます!
お返事遅くなって申し訳ありません。

ジェイソン・アイザックスさんの記事を読んでくださったのですね!
彼は本当に人間の出来た、スバラシイ方でしたよ!

「GOOD」という作品は知りませんでした。
DVD特典も楽しそうで、これは見てみなければ!

トラファルガーでは何のお芝居をご覧になるのでしょう?もしよければ教えてくださいね。

バックステージドアは、ちょっとトラファルガーの場合は面倒くさいのですが、建物正面のちょうど真裏です。劇場の傍に横道がないので、一旦んトラファルガースクエアの方まで戻って、建物の裏の道に入らなければなりません。
真裏の道は行き止まりになっているので、分かりやすいとは思いますが…。
ただ他に出入り口もなさそうなので、確実にお目当ての方は捕まえられると思います!
冬に行かれるのであれば、かなり寒いと思いますが、風邪などひかぬよう気を付けていってらっしゃいませ~♪

2012/12/18 00:18 | nana [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/18 22:10 | [ 編集 ]


>noaさん 

マクベス!しかもマカヴォイさん出演なのですね~!それは私も見たいです(笑)
初めての一人海外とのことで、楽しんでらしてください!

>暗黙の了解みたいなものがあるなら知っておきたいと思いまして。

出待ち入り待ちでしてはいけないこと……特に常識の範囲内であれば大丈夫かと思います。
マカヴォイさんの場合、私が前回出待ちした際には、ボディガードの方から事前に注意がありました。
サインや、彼の写真を撮るのは良いけど、彼と一緒に写真を撮るのはダメだよ、と。
みんなと撮ってると時間がかかっちゃうからだと思いますが、そうやって先方から言われた注意点さえ守っていれば、あとは会話をするのも、プレゼントを渡すのも、「hug me!」とお願いして抱きしめてもらうのも(笑)、アリだと思いますよ!

2012/12/23 01:59 | nana [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/27 23:01 | [ 編集 ]


>noaさん 

あっそうそう、マカヴォイさんのお芝居も実は見ていたんですよ~(笑)
私もマカヴォイさん好きなので♪

> 常識をわきまえて出待ち入り待ちに臨みたいと思います。ハグとかそんな、そんなのもアリですか!?が…頑張ります。

ハグ、頑張ってください(笑)
結果報告待ってます……なんて、無理はしないでくださいね。

> 実は昨日、チケットを取ったはずの公演が無くなっていることが判明して大騒ぎでした。
> 無事観てこられるよう初詣では八百万の神に祈ってこようと思います。

えぇ!そんなことあるんですね!しかもキャンセルになったのに、何のお知らせもなし!?
公式で取られているのでしょうか??
まぁ公式だからお知らせがあるかと言われると、私も現地についてからBox Officeで購入派なので、分からないですが……。
もしネット購入でトラブルがあっても、(お金は重複してかかっちゃいますが)劇場のチケット売り場でもまだ買えることは結構あるので、見られないということはないと思います!
では初詣で、しっかりお祈りして、無事にみられると良いですね!

2013/01/02 15:41 | nana [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1397-254dd5b3

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する