--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/05/18 (Sat) CHIAGO【COMPANY】2012BW来日公演

CHICAGO_ryokoamra.jpg

そんな米倉さんが120%の力を出し切って、少なくとも作品として成立する演技を見せているのに対し、ヴェルマを演じたアムラは70%くらいの力で同じことを成し遂げていました(笑)

力の出し切り方の差は不思議と歴然と分かるものですが、出している結果はアムラの方が完成度が高いというのもまた……ただ、これはしょうがない。
だってアムラは10年もヴェルマやってるんだもん。
BWだったら分からないけど、WEだったらオーディションで受かってきた新人でも彼女には対抗できないでしょ。
米倉さんには演技・歌・芝居に緩急つける余裕はありませんでしたが、アムラさんはそのあたりヨユー。

いつもいわゆる“芸能人”がCHICAGOにゲスト出演するとき、サポート役のように彼女がヴェルマを演じているのも、何となく分かるような気がします。
アシュリー・シンプソンがロキシーの時も、彼女がヴェルマでした。

そうだ、米倉氏のロキシーは、アシュリーのロキシーに近いかも。
CHICAGOって、ロングランでたまに芸能人をゲスト出演させて観客呼ぶから、もしかしたら舞台人じゃない人にきっちり指導受けさせて、鑑賞に堪えうる完成度まで持っていくシステムが出来上がってるのかもしれないですね。
だから期待を外れすぎることもないけれど、独自のカラーもあまり感じられない。
とはいえ難易度の低い役や作品でもないと思うので、あのレベルまで持っていっていること自体に感心する。

ところで今回、よくぞ来日公演でこのレベルが来てくれた!というくらい、アムラをはじめ周りのキャストも良かった!

まずはビリー・フリン役のトニー・ヤズベック
写真観た時、あんまかっこよくないとか思ってごめんなさい。
初めて来日公演で観て以来マイベスト・フリンのM.ペロウに次ぐフリンでした。
芸が細かく、「We both reach for the gun」のラスト、伸ばしまくって客席に「拍手せい」と煽る芸もやってくれた。
思うに、フリン役の真髄は「Razzle Dazzle」とかじゃなく、「We both~」にあるね!

そしてママ・モートンが今まで観た中で、もしかしたら1番かもしれなかった!
まさか日本でこのレベルに出会っちゃうとは…!
今までのベストはロンドンで観たBrenda Edwardsだったのですが、少なくとも同率でぶっちぎり1位ではありました。
元々この役は黒人のたっぷりした女優が演じるので、並大抵の声では驚きません。
ブレンダケシアは声量もアレンジも群を抜いていて、歌が終わるのを待ちきれずに歓声と拍手を無性に送りたくなる存在感でした。

メアリー・サンシャインは、休憩時間に「あの人高齢なのに高い声が出て凄いよね」という声が後ろの席から聞こえて、その後の展開を知ってる身としては「いや~高齢どころじゃないよ~後でびっくりするよ~!」とサプライズパーティを企画しているかのようなワクワク感に包まれ、来るその瞬間の彼らのリアクションに何故か何もしていない自分が「ドッキリ成功!」気分に浸るという(笑)

裁判シーンでの陪審員の1人6役なんかも毎回注目してみているのですが、カンパニー全体のレベルが高く(CHICAGOはロンドンでしか見たことありませんが、たまに主役からしてハズレの時があるから)、米倉涼子は最初から期待していなかったせいか「結構頑張ってるじゃん」と(これまた上から・笑。でもあのカンパニーの舞台に立つことが許されないレベルではなかったし、彼女なりに溶け込んでいた)、鑑賞後の満足感はなかなかでした。
今回は敬遠せず見に行って良かったです。

CHICAGOはもはやタイトルだけで日本でも十分お客さんが呼べるから、来日公演のキャスト・レベルも毎回高いのかもしれないですね。

スポンサーサイト

CHICAGO The Musical | trackback(0) | comment(0) |


<<デュエット (29.SEP.2012 Matinee) | TOP | CHIAGO【INTRO&米倉涼子】2012BW来日公演>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1434-8a77d824

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。