--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/05/20 (Mon) Roméo et Juliette 【Intro】(2012フランス招聘版)

【東急シアターオーブ】

こんな写真ですみません(笑)
でもサイン&メッセージ入りよv

RJ_JPN.jpg


【CAST】(06&20.Oct.2012 Soiree)

ロメオ … シリル・ニコライ

ジュリエット … ジョイ・エステール

ベンヴォ―リオ … ステファヌ・ネヴィル

マーキューシオ … ジョン・エイゼン

ティボルト … トム・ロス

乳母 … グラディス・フライオリ

キャピュレット卿 … セバスティエン・エル・シャト

モンタギュー夫人 … ブリジット・ヴェンディッテ

大公 … ステファヌ・メトロ

ロレンス神父 … フレデリック・シャルテール

死 … オレリー・バドル



うわぁ~なんか、“ステファヌ・メトロ”の名をこの並びで書くことに感慨を覚える…(笑)
ボスだったのに、しかもセカンド(いや、サードか。フランクさんがいたね)だったのに、ジェロームさんより前にこんな大きな公演で来日しちゃって、ステファヌさんたら。

「CHANCE!」では前へ!前へ!なローランの後ろでマイペースにボスやってたのに、来日公演ではあんなに大きな会場で、先頭に立って異国の観客を煽っていました@カーテン・コール。
作曲をした「Le Chemin」が普通に良い曲で、しかもあれだけの仏ミューStarsを仕切った実績が示すように、才能の人だったんだねぇ。

「CHANCE!」の来日計画、どうなったんだろ。(ここにきて、ふと)

フランスのミュージカルって良く考えたら、エルヴェ監督のしか生で見たことなかったもので、ましてやスペクタクル・ミュージカルは来日公演の今回がお初だった。
ある意味、「CHANCE!」とか(幻の)「BABEL」を見ていて、ロミジュリや太陽王を未見って珍しくないですか?そうでもないですか。
オペラ座の怪人つながりで、エルヴェの世界(どんな世界?)の人々の方がツボってたんだよね、フランスでスターな人々よりも。

でも以前に日本公演の感想で書いた通り、さすがに毎日フランスのラジオを聞いていたら、ロミジュリの曲は耳馴染みがあって、今回フランス語で日本で聴けたことが非常~~~に感慨深いです。
もう、何においても「感慨深い」がキーワードだわ、この公演(笑)

スポンサーサイト

Romeo et Juliette | trackback(0) | comment(0) |


<<Roméo et Juliette 【STAGE】(2012フランス招聘版) | TOP | デュエット (29.SEP.2012 Matinee)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1436-33efb895

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。