--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/07/20 (Sat) 【MONSTERS UNIVERSITY】(モンスターズ・ユニバーシティ)

出演:ビリー・クリスタル、ジョン・グッドマン、スティーヴ・ブシェミ、ヘレン・ミレン、アルフレッド・モリーナ、デイヴ・フォーリー
監督:ダン・スカンロン
製作年:2013
製作国:アメリカ

MONSTERS UNIVERSITY

なぜか最近アニメづいている……。

声優陣がこんなに豪華だったとは!
アルフレッド・モリーナのキャラクターなんて、出番少ないのに!

あの『モンスターズ・インク』マイクサリーが出会った学生時代のエピソードを描いた作品。
続編のパート2ではなく前日談で攻めてくるところに、ジョン・ラセター(製作)のキャラクター愛を感じました。
未来のエピソードはどうしても何か事件を起こして叙事的になるけれど、過去エピソードは作る目的そのものがすでに叙情的だものね。

『モンスターズ・インク』では人間の女の子の“ブー”が好きだったので、今回出てこないのは残念だけれど、まるで現実にモンスター俳優が存在するかのように劇中で振る舞い、大人にも通じるジョークを繰り出すマイクサリーは健在でした!

正直言うと、ストーリーの厚みは110分という上映時間に足りない、つまりちょっと中だるみはあったのですが、日常生活の小ネタやジョークが見どころでもあるので、それらをちょいちょい挟むときっと長くなっちゃうのよね。

こちらはむしろ小ネタを見に行っている部分も大きいので、軸となる最恐モンスター大会はもっとスピーディに描いても良いかなと思いました。
チームの人数があと1人少なくても良かった。
スタッフのキャラクターへの愛が強すぎて全員の健闘を描こうとするから、必然的に対抗チームの相手キャラの闘いも人数分描かなければいけなくて、間延びしてしまいました。
キャラクターの性格の種類は豊かだけど、必ずしもモンスターとしての特徴と幅は深堀りされていなかったかな。

若い頃は細身で毛が多いという製作者たちの実感から、モンスターにもその変化を適用させていたのはさすが。
実は、“可愛い”という理由でマイクが世間的に人気なのがイマイチ理解できなかったのですが(ディズニーランドでも、マイクのお土産を買おうとは特に思わず…ブーは心が揺らぐけど)、小さい頃に矯正をして、人懐っこく話しかける姿には萌えました♪

その可愛らしく小さな体をバカにされ邪険に扱われても、根っから陽気なのか、めげずにその前向きさと努力で人生を切り開く姿が頼もしい。
昔は自信家で嫌なヤツだったサリーを変えた人間力、見習いたいです!

スポンサーサイト

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


<<SHREK THE MUSICAL 【12.OCT12】 | TOP | 【HOTEL TRANSYLVANIA】(モンスターホテル)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1459-a04fd5ac

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。