--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/07/21 (Sun) SHREK THE MUSICAL 【12.OCT12】

【Theatre Royal Drury Lane】

Shrek2_LON12OCT.jpg

Shrek3_LON12OCT.jpg


【CAST】(12.OCT.2012 Soiree)

SHREK …DEAN CHISNALL
舞台:「ウーマン・イン・ホワイト」、「エヴィータ」、「ネヴァー・フォーゲット」、「ラ・カージュ・オ・フォル」、「ラブ・ネヴァー・ダイズ」(ラウル役)

Princess FIONA … CARLEY STENSON
舞台:「キューティ・ブロンド」(エル・ウッド役)

LORD FARQUAAD … NEIL McDERMOTT
舞台:「サウンド・オブ・ミュージック」(ロルフ役)

DONKEY … AARON LEE LAMBERT(Understudy)
舞台:「シスター・アクト」

PINOCCHIO、THE MAGIC MIRROR、DRAGON PUPPETEER … JONATHAN STEWART
舞台:「ジョゼフと不思議なテクニカラーのドリームコート」(GAD役)

Shrek1_LON12OCT.jpg

久しぶりに作品自体が恋しくなって、NYでは閉幕済みなのでロンドンで鑑賞。
何だかんだでNYで観た時、めちゃくちゃ楽しかったもので!

NY版がトニー賞俳優のオンパレードだったのに対し、今回は名前も初めて聞く作品経験もあまりないキャストでしたが、実力という意味ではちゃんと見応えあり。
ただやっぱりオーラはNYキャストに及ばず、客席も埋まっておらずで、観終わった後のテンションはアガりきらなかった。
客席のノリって、何だかんだで大事よね!
ジョークの響き方が全然違う。

シュレックフィオナは上手いと思ったけど、ドンキーが乗り切ってないな~オリジナルに比べて運動量でラクしすぎ!と思ったら、やはりUnderstudyでした。
あの、アニメに負けず劣らずのウザさを舞台で表現していたNYオリジナル・キャスト恐るべし。
あとファークアード卿の「Defying Gravity」パロディが全然ウケていなかったのが残念。
ロンドン・オリキャスは、ナイジェル・ハーマンだったんだね!イケメンなのに汚れ役!

演出は、フィオナの登場シーンなどが微妙に違うものの、ほぼNYと同じだったと思いますが、ドラゴンが少し小さめ?
NYでは無駄に大きくて機動性が鈍く感じられたので、機敏で小さ目のロンドンドラゴンとは一長一短かも。
NYで観たときの方が、ディズニーランドのように世界観に包まれる感覚と迫力が素晴らしかったのですが、ロンドンではセットはやっぱりセットだな、と思えます(苦笑)

ていうか、ロンドンは全体的にエンターテイメント性の高い演出の技術に力が入ってないよね…(笑)
「オペラ座の怪人」の裏方の怒声聞こえまくりの大道具移動や、「Wicked」のピンボケしたライティングの「Defying Gravity」などなど……芸術性&芝居重視で、見せ方は二の次なのだろうか。

NYはエンターテイメント性に関わる完成度は、日本並みに高いです。
それでもってキャストの完成度が日本より高いから、その隙のなさには、ショービジネスの国としての誇りを感じられます。

舞台演出の隙間を埋めるキャストのオーラが無いので、少し間延びする場面もありましたが、改めて観ると曲もジョークも楽しい作品だね。

能天気なので後味はスッキリしており、キャストの演技力&歌唱力が直に響く作品でもあるので、スターキャストを永遠に配することが出来ない以上、ロングランも難しいだろうなぁとは思いますが、2回見たらまぁもういいかな、と思えるのも事実でした(苦笑)

同じグリーン系では、「Wicked」の中毒症状の方が遥かに重い。
それなりにシリアスな心情の機微と鳥肌が立つほどの名シーンも孕んでいないと、頻繁なリピート鑑賞にはつながらないものなのね。

スポンサーサイト

SHREK THE MUSICAL | trackback(0) | comment(0) |


<<【ROCK OF AGES】(ロック・オブ・エイジズ) | TOP | 【MONSTERS UNIVERSITY】(モンスターズ・ユニバーシティ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1460-dd0b37ac

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。