--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/09/09 (Mon) 【HANSEL & GRETEL: WITCH HUNTERS】(ヘンゼル&グレーテル)

出演:ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン、ファムケ・ヤンセン、ピヒラ・ヴィータラ、ピーター・ストーメア、トーマス・マン
監督:トミー・ウィルコラ
製作年:2013
製作国:アメリカ

HANSEL GRETEL WITCH HUNTERS

日本未公開に終わったのが不思議な作品。
いや、傑作というワケではないものの、旬のジェレミー・レナーを使い、演出は派手で、ストーリーは分かりやすく、最近流行りのグリム童話を現代的解釈で描いた作品にも関わらず、単館上映すらされなかったのは意外です。
エンターテイメントとしては面白いし、本作より詰まらない作品が劇場公開されていることなんてザラにあるのに。

あれかな、ジェレミー・レナーが日本女子の心に訴えるビジュアルではないせいかな。
それなら分かるわ(笑)

グリム童話現代版の流れに乗っかった作品の中では、かなり面白い方だと思います。
「ヘンゼルとグレーテル」は、グリム童話の中でもよりダークでグロテスクな作品だと思うので、その要素をふんだんに現代的なバイオレンス・アクション&ファンタジーに昇華させていました。

大人になったヘンゼルとグレーテルが兄妹で魔女ハンターとなり、各地を渡り歩いて魔女狩りをしていくなか、たどり着いたある村で、彼ら自身の出生の秘密に触れることになります。

とにかくアクションシーンはスリリングかつ、様々な手段と武器を使ってスパスパッとモンスターを成敗していく姿は爽快。
魔女側の描写もイイ感じにホラーで、クワっと本性を現す瞬間の表情もツボです(笑)

ヘンゼルは小さい頃にお菓子の家でお菓子を食べさせられすぎて、まさかの糖尿病にかかり、数時間ごとにインスリン注射を打つという、ファンタジーとは思えぬ細かい設定も。

続編がありそうな終わり方だったので、次は劇場公開求む!


ヘンゼル&グレーテル ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]ヘンゼル&グレーテル ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
(2013/07/19)
ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


<<【WARM BODIES】(ウォーム・ボディーズ) | TOP | 【SILVER LININGS PLAYBOOK】(世界にひとつのプレイブック)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1474-033b156d

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。