--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/12/02 (Mon) 【THE HANGOVER PART III】(ハングオーバー!!! 最後の反省会)

出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキス、ケン・チョン、ヘザー・グレアム、ジェフリー・タンバー、ジャスティン・バーサ、ジョン・グッドマン、メリッサ・マッカーシー
監督:トッド・フィリップス
製作年:2013
製作国:アメリカ

The Hangover Part Ⅲ


「もうしません」というコピーが付いている通り、大ヒットシリーズのファイナルとして製作された本作。

確かにもはや二日酔いなんて関係なく、お酒がなくてもトラブルに巻き込まれるという、元々のコンセプトから外れたストーリーだったので、二日酔いでできるバカがネタ切れしちゃった感も…。

今までは、二日酔いの結果が冒頭にドーンと来て、そこから自分たちが酒の力でどんなバカをやらかしてきたのかを辿っていく、謎解きのような一面もありました。
今回も謎解きやどんでん返しの要素はあるものの、もはやお酒による無礼講は関係なく、普通のアクション・コメディになっちゃった感があります。

ザック・ガリフィナーキスケン・チョンの、ハチャメチャなキャラクターに振り回される普通の人々っていう構造が、このシリーズらしさでもあり、そういう意味では、二人ともシリーズ最高級にはっちゃけてはいましたけどね。

キリンを高速に乗って運ぶ途中で(このシチュエーションがそもそもアホすぎるw)、高さ制限のある道を考えなしで疾走しちゃうアラン(ザック)なんて、ブラックすぎる。
キリンの首がむごいことに…。

つまるところ、ザック・ガリフィナーキスケン・チョンの俳優としてのキャラクターに大きく依存している作品なので、ブラッドリー・クーパーエド・ヘルムズが加わることによって目を見張るほどのケミストリー(ドラマ「フレンズ」の俳優陣レベルで)が起こるならまだしも、この作品でそれぞれを使い続ける意義が薄くなってきちゃったんだろうなぁ。

ケン・チョン×ザック・ガリフィナーキスのスピンオフはあり得そうだけど、濃すぎるのと、キャラクターのアホさに腹立たしくなりそうで、観るのに変な勇気がいりそう(笑)


ハングオーバー トリロジー ブルーレイBOX (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]ハングオーバー トリロジー ブルーレイBOX (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
(2013/11/06)
ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Cinema 2013 | trackback(0) | comment(0) |


<<【WHITE HOUSE DOWN】(ホワイトハウス・ダウン) | TOP | 【JACK THE GIANT SLAYER】(ジャックと天空の巨人)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://breakaleg.blog9.fc2.com/tb.php/1496-7482a5d7

| TOP |

プロフィール

nana

  • Author:nana
  • Would be always grateful that we somehow existed at the same time in a world's long history.
    My life has so much expanded after knowing you.
    Good bye, for a while and see you sometime.

    http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-35321410


    現在の閲覧者数:


    当ブログ内の写真・文章の無断転載を禁じます。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。